雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

チョコたっぷりは本当なの?トッポを溶かして空洞にしてみた。(LOTTE)

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

f:id:zakkiblog:20190517161416j:plain

トッポの代名詞「最後までチョコたっぷり」は本当なの?

 

皆さん、LOTTE(ロッテ)のトッポをご存じでしょうか。「最後までチョコたっぷり!」なのが人気で、ガーナミルクやコアラのマーチと並ぶ、LOTTE(ロッテ)の主力商品です。

 

しかし、ふとこう感じました。トッポの「最後までチョコたっぷり」って本当なの?と。という訳で、今回の記事では、トッポを電子レンジで温めてチョコを溶かし、中身が空洞になるかどうかを確かめてみます。

 

 

LOTTE(ロッテ)のトッポの歴史

f:id:zakkiblog:20190517161526j:plain

「ポッキー」とは別の発想でヒットした「トッポ」

 

トッポは1994年に販売がスタートした棒状のお菓子です。菓子メーカーの株式会社ロッテが開発しました。この当時、棒状のお菓子で有名だったのは1966年に誕生した 江崎グリコ株式会社のポッキー(pocky)。

 

「世界で初めての棒状チョコレート菓子」として人気だったポッキーに対抗するべく、LOTTEが立ち上がります。チョコを棒の一部に塗るという、比較的作りやすかったポッキーに対し、プレッツェルにチョコを詰め込むという新発想でトッポを開発したんです。

 

全てチョコを塗ると手がべたつくので、グリコは試行錯誤を重ねて棒の一部分にチョコを塗らない、という結論に辿り着きました。一方で LOTTE は、今までの棒状のチョコ菓子のイメージを全て覆した内部にチョコに詰め込むという逆転の発想で人気を勝ち得たという訳。

 

ちなみにLOTTEは、1979年に64層のパイ生地とチョコをサンドした「パイの実」、1984年にはチョコを内部に入れた「コアラのマーチ」を発売しています。

 

もともと革新的なアイデアで定評だったメーカーだけに、「いつでもどこでも、手軽に楽しめる」ということで、発売当時から女子高校生など若者に大人気となりました。

 

トッポの代名詞「最後までチョコたっぷり」は本当なの?

f:id:zakkiblog:20190517161620j:plain

 

では、いよいよ本題です。長瀬智也さん出演のCMでこんな言葉が人気になりました。「その点トッポってすげぇよな、最後までチョコたっぷりだもん。」果たして、トッポの代名詞「最後までチョコたっぷり」は本当なのでしょうか?

 

まずは電子レンジで温めて、チョコを溶かし切りたいと思います。

 

f:id:zakkiblog:20190517161649j:plain

電子レンジで空洞にするのは中々難しい...

 

ですが、やってみると意外と難しい。というのもチョコがたっぷり入り過ぎて、電子レンジで温めても出てきません。ラプンツェルとチョコレートが内部でしっかりくっ付いているので、温めるだけでは空洞になりませんでした。

 

という訳で、横に切ってみました。チョコがここまで詰まっているとは驚きです。流石はCMで「最後までチョコたっぷり」と謳っているだけあります。中身は隙間が見当たらないほどチョコが詰まっていました。

 

f:id:zakkiblog:20190517161758j:plain

電子レンジでは溶け切らないほどのチョコが詰まっています。

 

このままでは終われないと思い焦りましたが、こういう事もあるかと、大きめのトッポを用意しました!

 

味わい濃厚トッポ<ガーナ>です。このトッポは太めに焼き上げたラプンツェルが特徴的です。濃厚な味わいを感じられると人気の商品です。

 

味わい濃厚トッポ<ガーナ>で挑戦

実際にやってみた結果がこちらです。竹串で刺してみました。一応、空洞にはなりましたが、綺麗に筒抜けにはなりませんでした。チョコがギッシリ詰まっている証拠です。

 

f:id:zakkiblog:20190517162112j:plain

綺麗に空洞にはできない。

 

調べてみると、時折、中身のない空洞のトッポが入っていることがあるみたいです。もちろん、非常に珍しいLOTTE側のミス。クレームを入れると代替品が送られてくるそうです。

 

検証結果~チョコたっぷりは本当~

f:id:zakkiblog:20190517163213j:plain

3時のおやつに、コーヒーとの相性も抜群。

 

という訳で今回は「トッポのチョコたっぷりは本当なのか」を検証してみました。結果は、温めても綺麗に空洞にならないほど、ギッシリ詰まっています!

 

ここまでチョコが詰まっているのは、流石はロッテ。時折、中身を空洞にしてしまう中華メーカーが多い中で、本当にチョコがたっぷり詰まっているのは凄いです。

 

今回、ロッテが日本の大企業でプロ野球チーム迄持つ所以が何となく分かりました。皆さんもぜひ、トッポを買ってみてくださいね~。

 

番外編「ポッキーを溶かしてみた」

本当はこれで終わりなのですが、せっかくポッキーも買ったので電子レンジで温めてみました。果たしてポッキーは空洞になるのか?(そもそも空洞がないけど)

 

検証結果は...

 

f:id:zakkiblog:20190517163557j:plain

空洞云々の前に、ただの棒になってしまった

 

やっぱり...。