雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

お洒落!ブルーボトルコーヒーのトートバッグまとめ

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

トートバッグと言えば色々な種類があります。買い物にチョコっと持っていく買い物袋や、バッグの中にトートバッグを忍ばせるバッグインバッグなど、様々な使い方がありますよね。

 

ただ、どうせならお洒落なトートバッグが欲しい、というのが本音。

「お洒落?」「トートバッグ?」

 

それならブルーボトルコーヒーで決まりでしょ!

という訳で、今回はそんなブルーボトルコーヒーのトートバッグについての記事です。

 

 

ブルーボトルコーヒーとは

まずは、お洒落という雰囲気だけが漂う「ブルーボトルコーヒー」について。ブルーボトルコーヒーとは、コーヒーの味を優先したアメリカに本社がある、コーヒーチェーン店です。

 

通常のコーヒーチェーン店とは違い、味を最優先している為、ドリップコーヒーにこだわっています。その為、多少立地が悪くても飲みに行く人が多いんだとか。

 

私自身、以前に「ブルーボトルコーヒー三軒茶屋店」に行ってきました。そこは診療所を改良して作ったリノベーション物件だったそうですが、とてもお洒落で落ち着ける空間でした。何よりもコーヒーが凄く美味しかったです。

 

そんなブルーボトルコーヒーがトートバッグを作るのですから、当然お洒落なものに仕上がるはず…。そして出来上がったバッグがこれだ!

 

トートバッグは意外としっかりしている

 

トートバッグですが、デザイン性もさながら、中身もしっかりしています。サイズはそれぞれ異なりますが、335mm × 345mmのモデルもありました。コットンを100%使用しているので、とても丈夫です。

 

ただ、素材の特性上、雨にぬれたりすると、色落ちする場合があるとの事。こればかりは仕方ないかも。雨の日はバッグを隠しながら帰るか、傘をさすか、タクシーで帰ってください。(苦笑)

 

ちなみに中身の画像がこちら。

 

 

このバッグはブルーボトルコーヒー青山カフェ店をモチーフにして作られたバッグです。ショルダーの2WAY仕様になっているのが特徴的。画像を見ればわかる通り、意外と厚手で丈夫に作られています。通常の旅行に持っていくのにも最適です。

 

雰囲気的には無印良品に品質が似ている気がしました。コットンだからですかね?無印良品はシンプル過ぎる…という方には丁度良いのでは…。

 

トートバッグラインナップ

トートバッグのラインナップですが、デザインに色々な違いがあるとはいえ、主に2種類に分かれています。一つ目は通常のトートバッグです。画像がこちら。

 

 

ショルダーも付いていない、シンプルなトートバッグです。ちなみにこのバッグのサイズは縦31cm×横35cm×奥行11cmで、オーガニックコットンを使っています。値段は約1300円。通常のバッグよりも少し高い感じはしますが、まあリーズナブルですね。

 

時々買い物に行く時に良さそう。楽天市場で購入できます。

 

 

そしてもう一つのモデルが、先程も紹介したショルダーの2WAY仕様のトートバッグです。こちらの方が厚手でしっかりしています。

 

 

まとめ

ブルーボトルコーヒーのトートバッグはやっぱりお洒落でしたね。ただ驚いたのが、お洒落と同時に丈夫に作られていることです。コーヒーチェーン店で何か販売するときは、今まであるものにロゴを貼って完成!というモデルも中にはあります。ロゴが付いているだけで中身は別メーカーというモデルが多いんですよね。

 

でもこのブルーボトルコーヒーのトートバッグはロゴをあえて目立たないようにしているな、という印象を受けます。青いブルーボトルコーヒーのマークをバッグの表面に全面的に貼る事もできたはず。でも「お洒落なトートバッグ」という前提を越えないようにしながら、こっそり青いロゴを貼り付けてくるあたりが、ブルーボトルコーヒーの上手なところですよね。

 

是非チェックしてみてくださいね。それでは。

 

by ざっきぶろぐ