雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

お洒落!ブルーボトルコーヒーのトートバッグまとめ

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

トートバッグと言えば色々な種類があります。買い物にチョコっと持っていく買い物袋や、バッグの中にトートバッグを忍ばせるバッグインバッグなど、様々な使い方がありますよね。

 

ただ、どうせならお洒落なトートバッグが欲しい、というのが本音。

 

「お洒落?」「トートバッグ?」

 

それならブルーボトルコーヒーで決まり!

という訳で、今回はそんなブルーボトルコーヒーのトートバッグについての記事です。

 

 

 

2019/5/26 追記 ラインナップを追加しました。

 

ブルーボトルコーヒーとは

まずは、お洒落という雰囲気だけが漂う「ブルーボトルコーヒー」について。

 

ブルーボトルコーヒーとは、コーヒーの味を優先したコーヒーチェーン店です。アメリカのカリフォルニア州に本社があります。 

 

通常のコーヒーチェーン店とは違い、味を最優先している為、ドリップコーヒーにこだわっています。その為、多少立地が悪くても飲みに行く人が多いんだとか。

 

私自身、以前に「ブルーボトルコーヒー三軒茶屋店」(東京)に行ってきました。

 

そこは診療所を改良して作ったリノベーション物件だったのですが、とてもお洒落で落ち着ける空間でした。何よりもコーヒーが凄く美味しかったです。

 

そんなブルーボトルコーヒーがトートバッグを作るのですから、当然お洒落なものに仕上がるはず…。そして出来上がったバッグがこれだ!

 

トートバッグは意外としっかりしている

f:id:zakkiblog:20190526044413j:plain

BLUE BOTTLE COFFEE official site

 

トートバッグですが、デザイン性もさながら、中身もしっかりしています。サイズはそれぞれ異なりますが、335mm × 345mmのモデルもありました。

 

コットンを100%使用しているので、とても丈夫です。

 

ただ、素材の特性上、雨に濡れると、色落ちする場合があるとの事。こればかりは仕方ないありません。

 

雨の日はバッグを隠しながら帰るか、傘をさすか、タクシーで帰ってください。(苦笑)ちなみに中身の画像がこちら。

 

 

このバッグはブルーボトルコーヒー青山カフェ店をモチーフにして作られたバッグです。

 

ショルダーが2WAY仕様になっているのが特徴的。画像を見ればわかる通り、意外と厚手で丈夫に作られています。通常の旅行に持っていくのにも最適です。

 

雰囲気的には無印良品に品質が似ている気がしました。無印良品は基本マークがついていません。ブルーボトルコーヒーは青いボトルのマークが良いアクセントになっていますね。

 

・トートバッグ(ブルーボトルコーヒー)

トートバッグのラインナップですが、デザインに色々な違いがあるとはいえ、主に2種類に分かれています。一つ目は通常のトートバッグです。画像がこちら。

 

 

ショルダーも付いていない、シンプルなトートバッグです。ちなみにこのバッグのサイズは縦31cm×横35cm×奥行11cmで、オーガニックコットンを使っています。

 

価格は約1300円。通常のバッグよりも少し高い感じはしますが、ブランドを考慮するとリーズナブルですね。時々買い物に行く時に良さそうです。楽天市場で購入できます。

 

 

そしてもう一つのモデルが、先程も紹介したショルダーの2WAY仕様のトートバッグです。こちらの方が厚手でしっかりしています。

 

 

・ランチバッグ(ブルーボトルコーヒー×APOLIS)

f:id:zakkiblog:20190526042951j:plain

BLUE BOTTLE COFFEE official site

 

ブルーボトルコーヒーのバッグはトート以外の種類も販売されています。アメリカロサンゼルスのブランド「アポリス」とのコラボ商品です。

 

APOLIS(アポリス)は発展途上国の経済発展に意欲的に参加しているブランドで、2004年にロサンゼルスでスタートして以来、新鮮なファッションで人気を博しています。

 

 

このランチバックはオンラインストア限定で販売されており、100%”麻”で作られています。1つ1つハンドメイドで作られており、ピクニックやアウトドアに最適です。

 

 

アポリスとコラボしたもう一つの商品は、マーケットバッグと言われています。幅33cm×高さ46cm×マチ20cmでスーパーマーケットのエコバッグとして使用できます。

 

・ドリッパートート(ブルーボトルコーヒー×BUAISOU)

f:id:zakkiblog:20190526044255j:plain

BLUE BOTTLE COFFEE official site

 

BUAISOUは徳島県を拠点に活動を行う4人組です。2012年にBUAISOUを設立してから、藍師・染師として国内外問わず活動を行っています。

 

ブルーボトルコーヒーのトートバッグを藍色に染めた商品です。色映りもしにくく、全部染め、浸し染めなど、オーダーメイドで注文できます。

 

 

まとめ

ブルーボトルコーヒーのトートバッグはやっぱりお洒落でしたね。ただ驚いたのが、お洒落と同時に丈夫に作られていること。

 

コーヒーチェーン店で何か販売するときは、今まであるものにロゴを貼って完成!という簡易的なモデルもあります。ロゴが付いているだけでバッグは安いものを使っている場合が多いんですよね。

 

でもブルーボトルコーヒーは、お洒落でシンプルなのはもちろん、丈夫に作られています。安心して使えるのは大きなポイントです。

 

そして、ロゴをあえて目立たないようにしているのも、注目ポイントです。

 

ブルーボトルコーヒーのマークをバッグの表面に全面的に貼る事もできたはず。

 

でも「お洒落なトートバッグ」という前提を越えないようにしながら、こっそり青いロゴを貼り付けるあたりが、ブルーボトルコーヒーの上手なところですよね。

 

是非チェックしてみてくださいね。それでは。