雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

ブルーボトルコーヒーのお洒落なカップまとめ(トラベルマグ)

こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。

 

皆さんは、楽天市場でブルーボトルコーヒーのコーヒーカップやタンブラーを買える事を知っていますか?

 

というのもブルーボトルコーヒーは、公式のオンラインストアが楽天市場で提携しています。それで、楽天のポイントを貯めながらグッズを購入できちゃうんです。

 

楽天カードとブルーボトルコーヒー好きには嬉しい二刀流ですよね。(私もその一人です。)

 

という訳で、今回の記事では、楽天で買えるブルーボトルコーヒー(BLUE BOTTLE COFFEE)のお洒落なコーヒーカップたちをご紹介します。

 

f:id:zakkiblog:20200226183908j:plain

 

 

BLUE BOTTLE COFFEE TRAVEL MUG

f:id:zakkiblog:20191230143244j:plain

公式オンラインストア参照

最初に紹介するのはトラベルマグ(Travel Mug)です。容量は350ml入りでプラスチック製の蓋が付属しています。蓋部分にはシリコンが付いているので保温保冷もバッチリ。

 

暑い時は蓋を外して飲むことも出来ますし、最初から蓋を取り外して氷を入れ、通常のマグカップとしてアイスコーヒーを飲むことも出来ちゃいます。電子レンジ、食器洗浄機はNGですのでご注意を。

 

ちなみにこのブランド”MiiR”(ミラ)は、2010年にブライン・パぺという起業家が立ち上げたメーカーです。

 

ステンレスボトルやバッグ、自転車等幅広いお洒落な商品を提供しているブランドとして知られています。

清澄マグ(キヨスミマグ)

f:id:zakkiblog:20191230144039j:plain

公式オンラインストア参照

2つ目に紹介するのは、ブルーボトルコーヒーの中でもオーソドックスなマグカップです。その名前は清澄マグ(きよすみ)と言います。

 

清澄という言葉の通り、日本の岐阜県多治見市で作られているマグカップです。

 

ブルーボトルコーヒーは元々、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社がありますけど、そんな大きなメーカーが日本とコラボしているのは何だか嬉しいですね。

 

この清澄マグは容量が340ml、サイズが高さ7.5㎝×幅12㎝(円のサイズは9㎝)となっています。マグカップとして丁度良い大きさです。

 

食器洗浄機・オーブンはNGですが、電子レンジは使用可能となっています。

ブルーボトル コーヒーマグ

f:id:zakkiblog:20200226182543j:plain

公式オンラインストア参照

3つ目に紹介するのは、一番シンプルなマグカップ「ブルーボトル コーヒーマグ」になります。

 

ブルーボトルの青いマークが印刷されている以外なにも変わり映えのないシンプルなデザインに仕上がっています。でもこれが人気の秘密です。

 

磁器製で電子レンジOK、持ちやすい取っ手が特徴となっています。円の直径は85mm、高さ105mmと広口なので、洗う時も楽ですよね。

BLUE BOTTLE COFFEE COMMUTER CUP

f:id:zakkiblog:20191230144709j:plain

公式オンラインストア参照

次にご紹介するのはコミューターカップ(Commuter Cup)です。紙コップからインスパイアしたデザインになっているそうで、見た目は確かにペーパーカップのような感じ。

 

しかし実際の素材はステンレス製なので、保温保冷もばっちりのオフィスで使用できるタンブラーに仕上がっています。

 

容量は350mlで、先程のトラベルマグ(Travel Mug)と同じく、MiiRとのコラボ商品なんです。

 

シリコン付きのプラスチック蓋が付いているので、こぼす心配も軽減されます。ちなみに、水筒のようなシッカリ締めれる構造ではないのでご注意を。

HASAMI PORCELAIN マグカップ&オリジナルトレイ

f:id:zakkiblog:20191230145341j:plain

公式オンラインストア参照

次にご紹介するのは、マグカップの蓋がカップ敷きの役割も果たすアイデアグッズです。その名は、マグカップ&オリジナルトレイ。HASAMI PORCELAINとのコラボ商品です。

 

HASAMI PORCELAIN とは長崎県の波佐見町で作られる磁器ブランドになります。通常のマグカップよりも優しい有機的な感触を味わえるそうです。

 

有機性の感触って何となく分かる気がします。シンプルなんですが、どこか温かみのある感覚というのでしょうか。きっと共感して下さる方がいるはずです。(笑)

 

このマグカップは、容量が385ml、サイズは円形8.5cm×高さ8.9cmです。

 

蓋は電子レンジNGですが、マグカップ本体は食器洗浄機も電子レンジにも使用することができます。

アフタヌーンカップ&ソーサーセット

f:id:zakkiblog:20191230150343j:plain

公式オンラインストア参照

6つ目に紹介するのは、オンラインストア限定で販売しているソーサーとコーヒーカップのセットです。

 

数量限定の特別商品で無くなり次第終了となります。磁器製のカップで原産国は日本製。

 

yumiko iihoshi porcelain というブラントとのコラボ商品です。このブランドは、”イイホシ ユミコ” さんが手掛けているブランドで、シンプルで愛着が沸く商品をテーマに販売しているメーカーです。

 

容量は満水時120ml。8分目まで入れて96ml入ります。マグカップでガブガブ飲むより、お客さんが来た時に出すコーヒーカップという感じです。

 

カップの直径は7.4cm×高さ4.6㎝、ソーサーは直径10.5㎝×高さ2.1㎝となっています。

 

食器洗浄機・電子レンジも使用OKの商品です。1つ1つ手作りなので、色合いに風情が現れるのも魅力ですよね。

KINTOカフェカップ&クッキープレート

f:id:zakkiblog:20191230151440j:plain

公式オンラインストア参照

次にご紹介するのは、オンラインストア限定で販売している商品「KINTOカフェカップ&クッキープレート」です。KINTOとのコラボ商品になります。

 

KINTOとは1972年に滋賀県彦根市で創業を開始したブランドで、インテリア雑貨などの開発・販売を行う会社です。

 

LOFTや東急ハンズなど百貨店や、お洒落な喫茶店に置いてありますよね。カップは耐熱ガラス製で出来ており、350ml入ります。電子レンジ使用可能です。

 

コーヒーカップの隣にクッキーなどのお菓子を置ける新しいスタイル、これがあれば3時の休憩もリラックスできそうです。

ブルーボトル エコカップ

f:id:zakkiblog:20191230152529j:plain

公式オンラインストア参照

8つ目にご紹介するのは、ブルーボトルの中でも、一番シンプルなカップです。なんとエコカップです。(笑)ただ、使い捨てカップではなく何度も再利用できます。

 

素材は、バンブーファイバー、コーンスターチ、アミノ酸由来の樹脂などです。バンブーファイバーとは竹素材のことを指しています。

 

竹の素材で出来た食器はバンブーファイバー食器とも呼ばれていて、今注目されている素材なんです。

 

軽くてエコカップのような素材。でも意外と丈夫で何度も使用できる。それがこのコーヒーカップの特徴です。この不思議なエコカップが話題を呼び、現在は売切れになっています。(2019年12月)

 

※追記 2020年2月現在は、また販売を開始しています。

 

容量は340ml。カップの高さは12㎝です。持ち手の所にシリコーンゴムが巻いてあるのもお洒落ですよね。より手にフィットするように設計されています。

まとめ

f:id:zakkiblog:20200226184342j:plain

 

いかがだったでしょうか?

 

今回の記事では、楽天市場で購入できるブルーボトルコーヒーのコーヒーカップを順番にご紹介しました。

 

他にもオンライン限定のモデルが幾つか販売されていますが、人気なので売り切れる商品も多いかと思います。

 

気になる方は事前にチェックして調べておくのをおすすめします。私は最後に紹介したブルーボトル エコカップが気になりました。

 

セブンイレブンのコーヒーと同じようなカップですが、実は使い捨てじゃなく立派な竹素材で出来ている...。ますます気になりますよね。

 

でも、こういう気になる商品に限って売り切れているのですから難しい所です。(笑)皆さんも気になるモノがありましたらチェックしてみて下さいませ。

 

それでは今回はこの辺で。