雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

ブルーオーシャンとレッドオーシャンの違いをブログ運営の観点で説明

こんにちは。『ざっきぶろぐ』です。

 

皆さんはブルーオーシャンとレッドオーシャンという言葉を聞いたことがありますか?

 

企業などでよく用いられる言葉で、経営戦略論としてブルー・オーシャン戦略とも呼ばれているビジネス用語になります。でもこの言葉、実はアフィリエイターやWEBブロガーでもよく使われている言葉なんです。

 

サイト運営者やSEOに関わる人にとってブルー・オーシャン戦略は必須ですよね。でもある程度ブログを運営している人であれば、気が付かないうちにやっていると思います。

 

今回は、ブログ運営者の観点で、ブルーオーシャンとレッドオーシャンの違いをご紹介します。ブログ初心者であれば、こんな風な意味なんだあ~程度にお読みくださいませ。

 

f:id:zakkiblog:20200305053528j:plain

 

 

ブルーオーシャンとは、競争のない市場のこと

ブルーオーシャンとは、一般的に「競争のない市場・業界・分野のこと」を指します。

 

競合がいないニッチな分野で勝負すれば、その分野を独占することができ大きな利益が生まれます。

 

この言葉はW・チャン・キム氏、他が書いた著書の中で取り上げられた戦略です。でも、実際問題、競合がいない分野ってほとんどありませんよね。

 

これはブログの記事を書く時にも当てはまります。

 

例えば「ダイエット」で検索すると、たくさんの情報がGoogleの検索結果に表示されます。いわば競合だらけの状況です。

 

でも「バナナ ダイエット 」と検索すると、情報は少なくなります。

夜 バナナ ダイエット」と検索するとさらに情報は絞られます。

 

「ダイエット」の記事を書いても、Googleの検索上位を狙う事はほぼ難しいです。しかし、「夜 バナナ ダイエット」なら上位を狙えるかもしれません。

 

ダイエットで勝負できなくても、競合の少ないニッチなキーワードを組み合わせれば無限にブルーオーシャンを見つけることができます。

 

レッドオーシャンとは、競争の激しい市場のこと

その逆に使われる言葉がレッドオーシャンです。

 

レッドオーシャンとは、「競争の激しい市場・業界・分野のこと」を指して用いられます。血で血を洗うような激しい競争のある市場のことです。

 

先程の例でいうと「ダイエット」というキーワードはレッドオーシャンです。多くの企業や有名なサイトが上位に表示されています。

 

個人のブログがいくら頑張っても血で血を争うこの戦いに勝つことはできません。

 

それで個人ブログであれば、キーワードを組み合わせて上位表示を狙ういわば「ニッチ戦略」という戦い方が良いかと思います。このキーワード選定についてはこの後にご説明しますね。

 

ブルーオーシャンとレッドオーシャンの違い

f:id:zakkiblog:20200305063820j:plain

 

いかがだったでしょうか?

 

今回の記事ではブルーオーシャンとレッドオーシャンの違いについてご紹介しました。今一度まとめると...

 

ブルーオーシャンとは競争のない業界のことで、

レッドオーシャンとは競争の激しい業界のことです。

 

当然、個人で戦うならブルーオーシャンを探すことが必要になります。

では、この続きではブログ運営でのブルーオーシャンを探すキーワード選定について少しまとめますね。

 

キーワード選定でブルーオーシャンを見つける方法

キーワードを見つけるにはGoogleが提供している「キーワードプランナー」を使用します。

 

(※使用するにはアカウント登録・ログインが必要になります。)

 

この、調査してキーワードを決めて記事を書いていく、というのはSEOの初めの一歩と言えます。私も詳細まで知っているわけではないのですが、ある程度調査して実践した結果をまとめてみますね。

 

例えば、先程の「ダイエット」で調査してみましょう。

 

f:id:zakkiblog:20200305060557j:plain

www.zakkiblog.net

 

「ダイエット」と検索してみると『月間平均検索ボリューム』が10万~100万、『競合性』が ”高” と表示されました。

 

つまり「ダイエット」というキーワードで、月に10万~100万の検索があるんですが、同時に競合性が高い、レッドオーシャンの状態であることが分かります。

 

じゃあ、「バナナ ダイエット」と検索してみましょう。

 

f:id:zakkiblog:20200305061128j:plain

www.zakkiblog.net

 

あれ?少し減りましたね?

 

『月間平均検索ボリューム』が1万~10万、『競合性』が "低" になりました。さらに下にスクロールしていくと、「夜 バナナ」というキーワードがありましたので、さらに絞ってみましょう。

 

今度は「夜 バナナ ダイエット」で調べてみます。

 

f:id:zakkiblog:20200305061532j:plain

www.zakkiblog.net

 

『月間平均検索ボリューム』は100~1000、競合性は "低" となりました。

 

このようにキーワードを組み合わせて調べていきます。そして実際にGoogleでキーワードを打ち込んで上位表示されている記事を見てみます。

 

f:id:zakkiblog:20200305062055j:plain

www.zakkiblog.net

 

もし、上位表示されている記事の質が低いならチャンスです。質の高い記事だったとしても、「これなら自分の方が良い記事が書ける」と感じたならチャンスです。

 

見事、ブルーオーシャンを見つけることが出来ましたね。

 

キーワードをそのまま組み合わせてタイトルを作り、記事を書いていきましょう。

 

ちなみに「夜 バナナ ダイエット」の『月間平均検索ボリューム』は100~1000でした。

 

つまり、このキーワードで検索1位の記事をもし書けたなら、凡そ100~1000PVの月間アクセス数を期待できる、という事になります。(あくまでも目安の数値です。)

 

まとめ

f:id:zakkiblog:20200305064641p:plain

 

どうでしたか?

 

今回は足早でしたがブログ運営の観点でブルーオーシャンを見つける方法をご紹介しました。中々アクセスが伸びないという方は是非試してみて下さいね。

 

この方法を使えば、凡そのアクセス数を計算できるので、よりサイトの構築がしやすくなります。プランを立てやすくなるので、ブログ運営でありがちなネタ切れの心配も少なくなりますよ。

 

という訳で今回の記事はここまでになります。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

当サイト『雑記ブログ卒業』はブログ運営に関する他の記事も書いていますので良ければご覧ください。それでは。