雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

AQR-271Fの寸法と価格情報!AQUA冷蔵庫の特徴はなんだ?

AQR-271FはAQUAの冷蔵庫の中でも大人気のモデルです。発売日は2017年2月という事もあり、比較的新しいモデルとして知られています。高さが141.9㎝しかないのが特徴です。しかもこの低い高さでありながら、3段冷蔵庫というのは中々ないモデルですよね。

今回はそんなAQUA冷蔵庫のAQR-271Fの特徴や寸法、価格についてまとめてみます。

 

 

AQR-271Fの特徴

このモデルの特徴は、中型の大きさながらも3ドアを採用していること。140㎝台で3ドアというのは中々ないモデルだと思います。全部の内容量は272L。上から順番に冷蔵室、冷凍室、野菜室になっています。

 

サイズの寸法は幅60㎝×高さ141.9㎝×奥行66.7㎝。幅は180㎝台のスリムタイプと同じくらい。奥行が少しあるでしょうか。ですが高さはないので、通常サイズ(180㎝台)がそのまま低くなった感じのフォルムです。

 

年間消費電力は375kWh。個人的にはもう少し下げてほしい気持ちがあります。というのも今や冷蔵庫業界での省エネのレベルが異常に上がっているからです。ちなみに現在、冷蔵庫業界を引っ張っている日立の冷蔵庫、真空チルドは180㎝台のサイズながら300kWh以下に抑えているんです。

 

それらを考えると、もう少し消費電力は抑えてほしい気持ちはありますね。ただ元々の価格自体が安いので、何とも言えません。次はそんな気になる価格情報です。

 

価格は5万円台

価格ですが、相場金額は5万5千円ほど。(価格の変動があります。)店舗によって10万ほど前後する冷蔵庫も中にはありますが、このモデルはそこまで価格の変動がありません。どの店舗も5万円~6万円台をキープしている感じがします。

 

 

そういった意味では安定して売れ続けているモデルと言えるかも。2017年2月発売なので比較的最新のモデルですし、一度購入しちゃえば長く使えると思いますね。

 

まとめ 1人暮らしには…

 

 

このモデルは何とも言えないサイズが魅力的な冷蔵庫です。200L以上保存できるのに140㎝台という設計で、冷蔵庫の上部に電子レンジなど他の物を置くことができるようになっています。

 

ただ一人暮らしには少し大きいかな?という印象を受けました。一人暮らしの冷蔵庫で売れているモデルは3万円台で買えるシャープの冷蔵庫などがあります。「記事はシャープの冷蔵庫SJ-D14Cはコスパ抜群?価格や口コミまとめで書いています。」

 

このシャープ冷蔵庫SJ-D14Cは137Lで一人暮らしにピッタリと言われているんですよね。今回紹介している冷蔵庫AQUAのAQR-271Fの容量は272Lですから2人暮らし程度にピッタリと言えそうです。もし悩んでいる方がいればぜひチェックしてみて下さい。