雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

あいみょんって誰?本名は?これを読めば今に至るまでが分かる

初めまして。「ざっきぶろぐ」です。

 

突然ですが、皆さんは「あいみょん」をご存知ですか?

 

2017年頃から注目を浴び、2018年に大ヒット、NHK紅白歌合戦に出場し、2019年は映画クレヨンしんちゃんの主題歌を担当した、今話題の人気女性シンガーソングライターです。

 

今回の記事では、あいみょんさんの本名から生い立ち、現在に至るまでのアーティスト人生をご紹介します。

 

f:id:zakkiblog:20190506093413j:plain

映画クレヨンしんちゃんの主題歌「ハルノヒ」

 

 

あいみょんの本名は「森井愛美」?

あいみょんさんは1995年3月6日に兵庫県西宮市で生まれました。年齢は24歳(2019年)。エンズエンターテイメントに所属し、作詞作曲を行うギター弾き語りの女性アーティストです。

 

本名は「森井愛美」。本人が公言しているわけではありませんが、EXILEの事務所のオーディションを受けた際の名前が「森井愛美」だったそうです。

 

映像に映っている限り、年齢的にも顔つきも今のあいみょんさんにそっくりなことから、本名は間違いないと言われています。ちなみに6人兄弟の2番目の次女です。

 

父親はPAエンジニアで、中学の時にギターを持ち作詞作曲を始めました。小沢健二、スピッツなどの影響を受けて育ち、その生い立ちから感受性が飛び抜け、想像力と表現力が他アーティストと一線を画すようになりました。

 

他アーティストと何か違う雰囲気を醸し出すあいみょんさん。この絶妙な空気感は、インディーズの頃からだったようです。

 

~デビュー前~路上ライブで「死ね」を連発

あいみょんさんのデビュー前と言えば路上ライブ。大阪駅前でライブをやっている動画がYouTubeなどにアップされていますが、その圧倒的な歌詞の世界観は鳥肌ものです。鳥肌というか怖くなります。(笑)

 

というのも、この当時歌っていた「貴方解剖純愛歌 ~死ね~」は、あなたが好き過ぎて普通以上の束縛を求めてしまった女性像がリアルに描かれた楽曲。その一部分の歌詞がこちら。

 

あなたの両目をくり抜いて

私のポッケに入れたなら

あなたの最後の記憶は

私であるはずよね

貴方解剖純愛歌 〜死ね〜  / あいみょん

 

サビ部分では「死ね」を連発。これを路上で声高らかに歌うわけですから、歩く人が振り向くのは当たり前。インパクトのある強烈な歌詞に思わず振り返った人も多いはずです。

 

デビューのきっかけは友達

そもそも、あいみょんさんがデビューのきっかけとなったのは、友達がYouTubeに彼女の動画をアップしたから。それを見た音楽関係者が目を付け連絡を取り、デビューに至ったそうです。

 

そんなあいみょんさんは、インディーズデビュー前に作詞家デビューを先に果たしています。ジャニーズWESTのカップリング「Time goes by」という曲のコンペを勝ち取っているんです。

 

その後、2015年3月4日に路上で歌っていた「貴方解剖純愛歌 ~死ね~」でインディーズデビューを果たします。タワーレコード限定の配信だったのですが、あまりの過激さにラジオで放送できないという事態に発展しました。

 

タワーレコードが猛プッシュしたいのに、「死ね」を連発した歌詞で放送NG。こんな矛盾があって良いのか?という感じですが、この事態が逆に話題となり、インディーズチャートで見事トップ10入りを果たしました。

 

STEP1「生きていたんだよな」でメジャーデビュー

その後、「tamago」「憎まれっ子世に憚る」の2枚のミニアルバムをリリース。2016年11月30日に念願のメジャーデビューを果たします。1stシングルは「生きていたんだよな」。

 

若干21歳で死生観をうたう楽曲でメジャーデビューです。Aメロは語りから始まり、サビは「生きて」を連発するという、一般人なら臆するところを堂々と歌い上げるあいみょんさん。驚きなのは、この曲でメジャーデビューしたこと。

 

自殺した人のニュースをわざわざ楽曲にした過激な世界観でのメジャーデビューに多くのメディアが取り上げ、一気に話題となりました。

 

自殺者を「血まみれセーラー」と表現し少女を連想させたり、「バカ騒ぎした奴らがアホみたいに撮りまくった地の赤さが綺麗で」というネット社会を皮肉るような歌詞表現に、私自身「凄いアーティストが現れた」と怯えたのを覚えています。

 

STEP2 死生観から恋模様をうたうアーティストへ

1stシングル「生きていたんだよな」を発売してから約半年後。2017年5月3日に2ndシングルがリリースされます。タイトルは「愛を伝えたいだとか」。

 

この歌であいみょんさんのメディアからの対応は変わった気がします。死生観を歌っていた頃は、放送自粛になったり過激な歌詞が多かったので、メディアもどうプッシュしたらいいか困ったと思います。

 

ですが、「愛を伝えたいだとか」からは放送できる過激な歌詞を選ぶようになりました。もちろん他のアーティストと比べると十分過激なのですが…。

 

この歌は「愛されたいけど愛され方が分からない」「愛したいけど愛し方が分からない」。そんな主人公の葛藤を表現したファンクアレンジが効いた楽曲に仕上がっています。

 

死生観を歌う過激な新人アーティストが、恋模様を歌うお洒落なミュージシャンへと変わった瞬間です。

 

STEP3 階段を一気に駆け上がり紅白の舞台へ。

あいみょんさんの勢いは止まりません。「君はロックを聴かない」「満月の夜なら」「マリーゴールド」「今夜このまま」とシングル曲をリリースしてはヒットを連発。

 

「今夜このまま」は新垣結衣、松田龍平主演の日テレ系ドラマ「獣になれない私たち」の主題歌として人気を博しました。

 

その後は、元々仲が良いことで知られているRADWIMPSの野田洋次郎さんとコラボしたり、映画「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!! 」の楽曲を提供したりとタイアップ曲で人気に。

 

2018年の年末にはNHK紅白歌合戦に出場し「マリーゴールド」をNHKホールの舞台で披露しました。

 

STEP4 日本武道館公演を成功

2019年に入ってからも勢いは衰えません。映画「あした世界が終わるとしても」の主題歌、2019年5月31日公開の映画「さよならくちびる」の挿入歌も担当しました。

 

そして遂に、2月18日に自身初となる日本武道館での弾き語りワンマンライブを成功させます。14,000人の観客が集まった回転するステージで、全18曲を見事歌い上げました。

 

さらに、4月19日に公開された映画「クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~」 では、主題歌に大抜擢。7thシングルとなる「ハルノヒ」は「北千住駅のプラットフォーム」という歌詞から始まるどこか懐かさを感じる一曲です。

 

ちなみに「北千住駅」は、ひろし(しんちゃんの父親)がみさえ(しんちゃんの母親)に初めてプロポーズした場所。「家族の愛」をテーマに歌い上げたあいみょんさん。死生観を歌う過激な新人の頃と比べると、随分変化しましたよね。

 

あいみょんの何が凄いのか

私はあいみょんさんのセルフプロデュース能力がずば抜けていると感じます。もちろん歌詞の世界観や表現力、想像力が豊かでアーティストとしての実力は折り紙付きです。

 

しかし、それら以上に自分がどう見られているかを第三者の目線で見る能力が頭一つ抜けている気がします。

 

路上ライブの頃から、あえて過激な歌詞で聴き手を魅了。インディーズデビュー、メジャーデビューは過激な世界観を前面に押し出して勝負。放送自粛になるや否や、2ndシングルではがらりと雰囲気を変えた愛の歌で今までとのギャップを演出。

 

2019年2月13日に発売したアルバム「瞬間的シックスセンス」はオリコンアルバムランキング2位を獲得しました。もし、ここまでのヒットをあいみょんさんが予想して自分自身を演出していたのであれば実に恐ろしいミュージシャンです。

 

まとめ「ライブで輝くアーティスト」

あいみょんさんのライブに足を運んだ観客がこう言うのを聴いたことがあります。「世界観に引き込まれる」と。過激な歌詞を歌いながら実は普通の女性。でもギター片手にステージに立った瞬間、場の空気はあいみょん一色に染まります。

 

なにより歌が上手い。一アーティストとして元々のスペックはとても高いです。その実力は紅白歌合戦やミュージックステーションなど各メディアでも実証済み。「口からCD音源」とはこの事なのかも知れません。

 

ざっくりですが、あいみょんさんについてご紹介しました。今注目のミュージシャン「あいみょん」に少し興味を持って頂けたでしょうか?

 

ストックは200曲以上あると語っているだけに、今後もネタ切れの心配は無さそうですし、さらに人気になること間違いなしの注目アーティストです。まだ知らない方はぜひ聴いてみて下さい。それでは。

 

この記事の画像出典元

あいみょん OFFICIAL SITE