雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

スタバのアフターコーヒーミントって?値段は?

こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。

 

スターバックスで販売されているアフターコーヒーミントが人気のようです。ミンティアやフリスクと同じ類なのですが、ケースデザインがとても可愛いと評判になりました。

 

仕事の途中にスターバックスでコーヒーを飲み、そのまま営業先へ向かう時、このミントタブレットがあれば、口臭ケアもばっちりです。という訳で、今回の記事ではスターバックスのアフターコーヒーミントとは何か、値段等の情報についてまとめてみます。

 

f:id:zakkiblog:20190420213331j:plain

スターバックス公式サイト参照

 

 

アフターコーヒーミントとは?

まずアフターコーヒーミントとは何かについて。

スターバックスの公式サイトに書いていました。

 

スッキリとした味わいのミント。オリジナルの缶ケースに入ったスターバックスオリジナルのミントです。コーヒーの後や、仕事の合間にいかがでしょうか。

スターバックス公式サイト参照

 

つまり、アフターコーヒーミントとは、缶ケースに入ったミントタブレットの事です。ミンティアやフリスクと同じです。しかし異なるのは、そのデザイン性とスターバックスというブランド力です。

 

特徴1 高いデザイン性

f:id:zakkiblog:20190420214220j:plain

スターバックス公式サイト参照

 

このミントには他とは違う幾つかの特徴があります。ミンティアやフリスクにはない特徴があるからこそ、わざわざスターバックスで販売しているんです。主に2つの特徴をご紹介します。

 

まず、特徴の1つはケースデザインです。幅が6センチほどの缶ケースにスターバックスのロゴが刻まれています。他メーカーのプラスチック製とは異なり、高級感があります。

 

そして、ケースデザインは豊富にあります。例えば、さくら(桜をあしらったピンク色の缶)、ミックスベリー(赤紫色の缶)、レモンライム(アフターコーヒーミントの黄色ver)ピンクグレープフルーツ、マンゴー&パッションフルーツなどなどです。

 

あまりのデザイン性の良さに、食べ終わった後も小物入れとして使っている人もいるほど。

 

Amazonや楽天市場でも、ケースのみを販売するほど人気の高いデザイン性を誇っています。タブレットミント入りでもすぐに売り切れになってしまう程、人気が高い商品です。

 

 

特徴2 食べやすいミント味

人気の秘訣はパッケージだけではありません。中のタブレットも優しいミント味です。このタブレットはコーヒーを飲んだあとの口臭用として作られました。後味をスッキリさせるためのものです。

 

なので、ミンティアやフリスクのような強烈な辛さや、強いミントの味とは異なります。コーヒーの味を必要最低限抑える丁度良いミント味なんです。Twitterなどの口コミを調べてみると、パッケージデザインだけでなく、味に惹かれたという方も多くいらっしゃいました。

 

この記事ではアフターコーヒーミントを紹介しているのでミント味ですが、他の製品は味が異なっています。例えば、さくら風味のミント味、ミックスベリー風味のミント味、といった具合です。人気になる理由がよく分かります。

 

気になる値段(価格)は320円

f:id:zakkiblog:20190420221056j:plain

スターバックス公式サイト参照

 

最後に気になる値段についてです。価格は320円です。他製品と比べると、断然高いのがアフターコーヒーミントの悩みです。ですが、スターバックスというブランド力を考えると、無難な金額だと思います。

 

実際、この価格でも売り切れが続出していることを踏まえると、需要は高いと言わざるを得ません。

 

そして内容量が20g入っているのも高い理由です。フリスクは8.4gですので、320円はそこまで高額ではないと思います。一度買えば、ミンティアやフリスク以上に長持ちしますよ。

 

まとめ

パッケージデザインが好きな方はぜひ購入してみてください。ギターのピック入れや、ピアス入れに使っている方もいるようですし、何かと使い勝手の良い小物入れになります。

 

アフターコーヒーミントのタブレットそのものが気になる方は、一度買ってみてフリスクやミンティアと比較してみるのが良いかも。ちなみに優しいミント味なので、そこまできつい刺激がなく誰でも美味しく楽しめます。