雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

諦めないで!Googleアドセンスの審査を通過する為の5つの方法

 

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

Googleアドセンスの審査を中々通過できない、と悩んでいるかたは多いと思います。

確かに一気に収益を増やすうえでアドセンスは便利ですよね。

 

この記事ではGoogleアドセンスの審査を通過するための方法をまとめています。

重要な点ですが、この記事どおりにやってみて、必ず審査が通るという保証はありません。

 

Googleがどう評価するかは、毎年どんどん変わっていますよね。

なので、「これをすれば絶対審査が通る!」というのではなく、あくまでも「審査が通りやすくなるかもしれない」という観点で読んで頂ければと思います。

 

f:id:zakkiblog:20170106121442p:plain

 

結論

まず始めにGoogleアドセンスを通過する方法の結論をまとめてしまいます。

その後に順番に説明を書いていきますね。

以下の通りです。

 

・独自ドメインであること

・記事数を増やすこと

・一記事当たり最低1000文字書くこと

・内容は適当でも大丈夫(個人的にはちゃんと書いた方が良いと思うけど)

・リンクや画像、他の広告は貼らない方が審査が通るかもしれない。

 

このブログはこれで審査を通すことができました。中々審査が通らないと諦めている方、初めて審査を通す方の参考になればうれしいです。

では順番に説明していきます。

 

1 独自ドメイン

f:id:zakkiblog:20170106121912j:plain

 

まずは、自分のブログが独自ドメインであることが大前提になります。ただ独自ドメインってよく分からない人も多いと思います。

 

独自ドメインとは、そのサイトのアドレスの事です。

 

以前は無料のブログサービスのドメインでも良かったのですが、2016年以降はダメになりました。ここでは詳しくは触れませんが、以前に記事を書いたのでリンクを貼っておきます。

 

お名前.comで独自ドメインにする方法の解説(はてなブログ)

 

とにかく独自ドメインじゃないと審査は通りません。

 

2 まずは記事を一定以上書く

f:id:zakkiblog:20170106122045j:plain

 

そもそもGoogleアドセンスを通過するには一定以上の記事がないといけません。記事がないと審査のしようがないからです。

ただ、これに関しては「何記事書けば審査が通る」とは言い切れないんですよね。

 

どんなにこれから質の高い記事を書きます、と宣言してもまず審査は通りません。

 

イメージ的には銀行の融資に似ている気がしますね。

お金を貸す銀行の方が、融資するか迷っているレストランを見に行ったら、そこのお店のメニューが一つもない、みたいな感じです。

「これからメニュー作りますんで!」って言われても、そんな場所に融資はできないですよ。(笑)

 

それで、とにかくまずは記事を一定以上書くことが重要です。

 

「じゃあ何記事書けば良いの?」と感じると思います。正直Googleアドセンスの審査を通過するのに必要な記事数の決まりはありません。少なくて5記事で通過出来た人も中にはいます。

 

しかし個人的には5記事は少ないです。私の場合、このブログが審査を通過できた時は20記事でした。参考までに。

 

Googleはそのブログが継続して更新されているかどうかを見ます。ですから「毎日1記事更新を続けて一定数たまったら審査してもらう」というのが理想ですね。

 

3 最低1000文字以上が理想

f:id:zakkiblog:20170106122218j:plain

 

あまりにも薄っぺらい記事だとGoogleの評価はもらえません。

ある程度の文字数が必要になります。

 

感覚的には面接に似ています。

ペラッペラの履歴書を持ってくる人を誰も採用しないですよね。ほとんど何も書いてないんですから。ブログも同じです。ペラッペラの文字数だとGoogleは不採用とみなします。

 

じゃあ、どれくらいの文字数が良いのか?

 

よく言われるのは最低1000文字以上です。

 

あくまでも目安なのでそこまで厳密にしなくても大丈夫です。それこそ1000文字超えたら1記事終了、という感覚でOKだと思います。

ただ、これに関しても一概には言えませんので、あくまでも目安と考えて下さい。

 

4 内容は適当な日記でOK?どうかなあ…

f:id:zakkiblog:20170106122333j:plain

 

ここまでで、

 

独自ドメインであること、

記事数を増やすこと、

一記事当たり最低1000文字書くこと、

 

をまとめました。

4番目は記事の内容です。

 

これは嬉しいことに適当でOKです。

(と言われているのですが…・)

 

適当って言ってもちゃんと文章じゃないとダメです。それこそ明かな文字稼ぎはNG。でもこれについてはGoogleは優しいんです。

 

多少、変な文章でも今後の伸びしろを見て判断してくれるんですね。「今は変な文章だけど、今後もっと良い文章を書けるだろう」と長い目で見てくれます。

 

なので「全く気にせず、普通の日記で大丈夫」というのが大半の意見。

 

ただ個人的な意見を書かせてもらうと、Googleは誰かの役に立つ記事を評価するので、最初から真面目に書いた方が良いと思います。

 

当たり前ですが、最初の一記事目からしっかり調べた記事を書くのが理想ですよね。

 

5 リンク、画像、他の広告は貼らない?

f:id:zakkiblog:20170106122517p:plain

 

Googleアドセンスの審査で、一番やりがちな失敗例がこれです。つい良いブログにしようと思うあまり画像をいっぱい貼ってしまいがちです。

 

でもこれはGoogleにとって逆効果と言われています。

 

リンクを貼ったらそのリンク先もGoogleが目を付けるのは当然ですよね。

画像を貼ったらその画像が著作権的に違法がないか調べるのは当然ですよね。 

 

普通の会社の面接でも同じです。面接を受けに来た人が一見よさそうな人に見えても、裏で変な怖いヤクザと繋がってたらどうします?もちろん不採用です。(笑)

 

リンクや他の広告を貼った状態で審査が通ったという話も聞きますが、心配なら審査の時はまず全て外すことをおすすめします。

 

ただ、画像をいっぱい貼っても審査は通った、という方も中にはいますので、これに関しても一概には言えない、というのが本音ですね。

 

まとめ

f:id:zakkiblog:20170106122623j:plain

 

いかがだったでしょうか。

今一度まとめてみます。

 

・独自ドメインであること

・記事数を増やすこと

・一記事当たり最低1000文字書くこと

・内容は適当でも大丈夫(個人的にはちゃんと書いた方が良いと思うけど)

・リンクや画像、他の広告は貼らない方が審査が通るかもしれない。

 

もしブログをすでに持っていてかなり継続しているなら、いっそのことアドセンス通過用のブログを新たに作るほうが楽な場合もあります。

 

もし悩んでいる方がいれば参考までに。

以上。

 

これでも審査が通らない方は

f:id:zakkiblog:20170106122905p:plain

 

中には、これでも審査が通らない方がいます。そんな時は諦めないで下さい!

もう一つ方法があります。

 

それは、新たなブログを作り、逆転の発想でもう一度審査してもらう、という作戦です。

 

Googleは常に変化しています。

 

量よりも質を重視するようになっています。

それで適当な日記だとGoogleが審査を落とす可能性もあるのです。

しかも画像を使っていないと、読みづらいと判断される危険もあります。

 

「さっきと真逆じゃないか」、と思うかもしれません。僕も思いました。(笑)

ただこう言える証拠があります。それがこちら。

 

Google グループ

 

アドセンスフォーラムです。ここではまさかの逆の事が説明されているんですよね。

ある程度、質の高い文章とか、画像を使うとか。

 

なのでもしかしたらGoogleの評価する部分が多少変わってきているのかもしれません。

 

もし全然受からない、という方はちょっと逆転の考え方で、メチャクチャ作りこんだ数記事で画像をいっぱい使いこんで、勝負するというのも一つの手かもしれません。

 

参考までに。

という訳でおしまい。

 

by ざっきぶろぐ