雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

口コミや説明書は?タイガー「ACE-S080」コーヒーメーカー

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

タイガーのコーヒーメーカーは比較的評価が高いことで有名です。私も色々調べていますがタイガー(TIGER)の評判は高く、特に真空断熱ポットの保温性を評価している人が多いです。

 

その中でも安定して美味しいコーヒーが飲めると評判なのが「ACE-S080」。2~8杯分のコーヒーを抽出できるモデルで、真空断熱ポットを採用しています。

 

今回の記事では、ACE-S080の特徴や価格、スペックなどの情報をまとめています。評判や口コミ、取り扱い説明書についても書いてますので是非参考にしてください。

 

f:id:zakkiblog:20190828221108j:plain

タイガー公式サイト参照

 

 

タイガー「ACE-S080」とは

ACE-S080 は2016年春に発売されたコーヒーメーカーです。価格は7,500~15,000円の間で購入できます。

 

「じっくり蒸らして贅沢な味わい。」をコンセプトに、通常のコーヒーメーカーに加えて蒸らし機能がプラスされたモデルです。

 

ポット部分は真空ステンレスサーバーを使用しているので、コーヒーが煮詰まることなく保温することができます。

 

 

特徴①蒸らし機能

このコーヒーメーカーは、お湯の量と抽出時間をマイコンで自動制御しています。最初にお湯を注いだ後、蒸らし時間があります。

 

コーヒー粉が膨らむ時間を待ってから、そのあとにシャワードリップでコーヒー粉全体にお湯が注がれます。

 

蒸らし機能があるのと無いのとでは、コーヒーメーカーとしてのスペックが全く異なります。蒸らし機能ありのモデルは、より深みのあるコク深い味を楽しめます。

 

特徴②3つの抽出法

f:id:zakkiblog:20190828221303j:plain

タイガー公式サイト参照

 

ACE-S080 には3つの抽出ボタンがあります。上から順番に「マイルド・ストロング・アイス」です。優しい味が飲みたい時にはマイルド、刺激が欲しい時はストロング。

 

「アイス」はサーバーに氷を入れて抽出します。ボタン一つで簡単にコーヒーを抽出できるので、コーヒーメーカー初心者でも操作に迷うことはありません。

 

「マイルド」はお昼や3時のおやつに淹れたいところ。リラックスしたい時におすすめのボタンです。

 

「ストロング」はより刺激が欲しい時のドリップ法。残業時や徹夜する時に使いたいボタンです。

 

特徴③真空ステンレスサーバー

f:id:zakkiblog:20190828222227j:plain

Amazon 公式サイト参照

 

このモデルの最大の特徴かもしれません。タイガー(TIGER)は真空断熱の設計に関して非常に有名な会社です。保温保冷に関してはサーモス(THERMOS)と並ぶ有名メーカーとして知られています。

 

ACE-S080 は真空ステンレスポットを採用しています。ヒーターではなくポット自体で保温するのでコーヒーの煮詰まりを防げます。真空断熱のメリットは内部の温度が外に漏れない事。

 

つまり、温かいコーヒーは温かいまま、冷たいアイスコーヒーは冷たい状態をキープできるんです。外に温度が漏れないので、アイスコーヒー時も結露することはありません。

 

特徴④その他の機能

そのほかの機能としては、深リブフィルター(ドリッパー部分の内側の溝が深いので、より濃い味を抽出できる)を採用していること、オートオフ機能(抽出後自動で電源が切れる)、着脱式水タンクで洗いやすい、などがあります。

 

「ACE-S080」の口コミ、評判

f:id:zakkiblog:20190828222604j:plain

Amazon 公式サイト参照

 

評判は高いです。おいしいコーヒーを飲めるという口コミが多いです。しかしながら、幾つか改善を求めるレビューもありました。

 

マイコン式で3種類の淹れ方を自動調整してくれる、蒸らし機能がある、真空ポットで煮詰まらない、分解清掃できる、水・豆が入れやすくて蓋もしやすい間違えてボタンをおした時でも安心のOFFボタン付き。

 

他にも、メリタ製品などにありがちなポットからの汁の垂れが無い、大人数分いっぺんに淹れられる……と、いい所をあげたらキリのない製品です。

 

マイコン付きで2種類の抽出方法があって違いもあり良いです。

しかし抽出後に豆を取り出すため上部を開けると水が垂れます。時間が経ってからあけたとしても同様です。そこが残念。 

 

蓋を開ける時に滴がポタポタ落ちるのは設計上の問題なので、どうしようもできない部分です。欠陥ではないですし、構造上致し仕方ない部分ではありますが、できるなら改善してほしいところです。

 

取扱説明書

タイガーのコーヒーメーカーは説明書が付いていないモデルが多いんです。他のメーカーも最近はネットで取扱説明書をダウンロードする形式が増えています。

 

ASE-S080 の取扱説明書はタイガーのホームページから閲覧できます。

タイガー コーヒーメーカー ACE-S080 取扱説明書 | お客様サポート | TIGER

 

スペック

f:id:zakkiblog:20190828223633j:plain

Amazon 公式サイト参照

 

発売日 2016年3月21日

評判 ★★★★☆

容量 2~8杯(1.08L)

サイズ 28㎝×17.4㎝×34.5㎝

価格 ¥8,000(変動あり)

公式サイト

 

いかがだったでしょうか?

 

今回はタイガーのコーヒーメーカー「ACE-S080」についてまとめてみました。このモデルはバランスのとれた機種だと思います。

 

シンプルですが、コーヒーメーカーとしての機能は充実しています。でも難しくありません。ボタン操作が分かりやすく手入れも簡単です。10,000円以下で評判の高いコーヒーメーカーを探しているなら、このモデルはおすすめですよ。

 

気になった方は公式サイト、または Amazon のレビューで確認してみてください。それでは今回はこの辺で。