雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

ネスカフェのアイスコーヒーサーバーは個人でも買えるらしい

こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。

だんだんアイスコーヒーの時期になってきましたね~。

ところでネスカフェのゴールドブレンドアイスコーヒーサーバーで知ってます?

個人的には知らなかったのですがネスカフェがサーバーをレンタルで貸し出してくれるサービスらしいです。夏の時期にレンタルして冷たいアイスコーヒーを楽しむ。最高ですよね。

ただどうやら今はレンタルじゃなくて個人でも買えるみたい。

ネスカフェゴールドブレンドアイスコーヒーサーバーとは

まず気になるのはこのコーヒーメーカーの名前と特徴についてですよね。

ネスカフェゴールドブレンドアイスコーヒーサーバー・・・

長い!

ただよくよく考えれば当たり前の意味です。ネスカフェのゴールドブレンドを淹れられるアイスコーヒー専用のサーバーですね。ゴールドブレンドというのはこれです。

これ、普通に飲んでも美味しいやつじゃん?

でもアイスコーヒーサーバーに注いで抽出するとあら不思議!

こうなります!

f:id:zakkiblog:20170502051627p:plain

なんだこの泡は!?

そう。このアイスコーヒーサーバーを通すだけで、ただでさえ美味しいゴールドブレンドがお店のアイスコーヒのように生まれ変わるのです。

すごい!

気になったので幾つか特徴をまとめてみます。

特徴1 簡単操作

f:id:zakkiblog:20170502051916p:plain

とにかく操作が簡単です。もともとのコーヒーを泡立てるだけなので給水タンクも付いていません。操作は真ん中のレバーのみ。超簡単です。お好みの量を注いでレバーの位置を変えるとクレマが抽出されます。

この抽出法で出来上がるクレマは泡がたっぷりで美味しいコーヒーの旨味を閉じ込めてくれるそうです。しかも泡できめ細かな口当たりになるのもポイント。

特徴2 コンパクトサイズ

今回調べて思ったのはやけにコンパクトだなあ、ということ。随分縦長な感じしません?実はサイズは56×33.5×18cmだそう。道理で細いわけです。上に33㎝。ちょっと大きめのコーヒーメーカーと同サイズの高さぐらいですかね。

まとめ

このネスカフェゴールドブレンドアイスコーヒーサーバーは今個人でも買えます。値段は10000円以内ぐらいってとこです。場所によっては8000円台でも買えるお店もあるそう。Amazonは安いですね。

個人的には欲しいです。なによりアイスコーヒーを簡単に作れるのが良いですね。しかも給水タンクに水をそそぐ必要もなし、コーヒー粉をセットする必要もなし。

ただゴールドブレンド注げば良いだけですから。

これは欲しい!というわけでおしまい。