雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

忙しいアピールされた時の大人の対処法

 

こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。

 

「忙しいアピール」されることって誰でもありますよね、仕事場でも学校でも。

上手くかわそうと思うのですが、上手に対処できない!と感じることがあります。そんな時は「忙しいアピール」をされた時の対処法を事前に考えておく必要がありますね。

 

f:id:zakkiblog:20160901084449p:plain

 

 

笑顔でごまかす

笑顔は人を笑顔にします。時として忙しいアピールをする人まで笑顔に出来るかもしれません。例えばこんな感じ。

 

「いや〜聞いてよ、ざっきぶろぐ(私のこと)。昨日さ、一睡もしてないんだよ、一睡も。何かね、寝る時間はあったんだけど色々仕事してたら朝になっちゃってさ〜。まあ、全然元気だけどね。

 

でもね、夜はちゃんと寝た方がいいよ。ざっきぶろぐ、ちゃんと寝てないでしょ。それはダメだな。まあ昨日一睡もしてない僕が言うのも変だけどね。

 

だって一睡もしてないんだよ、一睡も。いやー眠くなってきたな〜」

 

私「ハハハ。そうなんですか〜、ニコッ。」

 

「あ、まあちょっとは寝たけど...ニコッ。」

 

笑顔って伝染するんですよね。必ず一人は近くにいますよね。

何か一緒にいると笑顔になれる人。

 

そういう人になりたいですよね。この笑顔でいることを続けていれば自然に「忙しいアピール」もされなくなると思います。忙しいアピールをする人ってアピールできる人にアピールしますからね。アピールして笑顔で返されたら何とも言えない複雑な気分になると思いますよ。

 

結局、「この世界の共通言語は英語じゃなくて笑顔」だと思うんですよね。子どもだとか大人に関わらず笑顔でいることが大切だと思うんです。

 

なんか話が流されてきました?

 

 

福笑いに完全に流されましたね。(知らない人はすみません)

忙しくても笑顔が大切です。

 

気持ちを切り替える

「忙しいアピール」を本気でしてくる人がいます。きっと本当に疲れていて気持ちが切り替えれてないんですよね。

 

場の空気が悪くなってるのに気にせずに忙しいアピールをする。完全に疲れてますね。他の人のことも考えれていないので自分中心、自己中ってやつです。

 

こういう場合は嫌みで忙しいアピールをしている訳ではないので、そっと教えてあげる必要があります。ちょっと誉めてあげるだけで元気になることだってありますもんね。こんな感じです。

 

「最近忙しくて何もかも楽しくなくて、ただ仕事をしては家に帰って寝て次の日また仕事に出て自分何してんだろうって感じて、コーヒーも飲む時間なくてどうしたら良いんですかね...。」

 

空気ドヨーン...

 

「しかも昨日全然寝れなくて気がついたら朝になってて歳なのかなと思ってよく見たらもう8時だったんですよ、それぐらい時間が進むのが早くて昨日も寝るの遅かったしこのままじゃダメなのかななんて思ったりしてるんですよね...。」

 

私「大丈夫、〇〇さん頑張ってるよ!」

 

もうこれだけで良いですよね。あまりにも忙しくて自分に追い詰められている人ってちょっとの一言でも安心すると思うんです。ここでもし、「ダメだな。もっと頑張れ!」とか言おうものなら逆にプレッシャーを与えてしまいます。

 

やっぱりね、明日はきっと良い日になるよ!くらいの気持ちでそっと肩叩いてあげるだけで違いますよ。

 

くたびれた顔で電車の中揺られてる人がお婆ちゃんに席譲って「大丈夫です」と怪訝そうに断られても良いんです。まあいっか!と割り切れなければ笑い話にすれば良いんですよ。明日はきっと良い日になるんですから。

 

なんか話違いますか?

 

 

明日はきっといい日になればいいですね。(知らない人はすみません)

 

まとめ

忙しいアピールをされることは誰でもあります。嫌みのように言われることもあれば、本気で疲れている人が何気なく言ってくることもあります。

 

そんな時にどう対処するかです。

 

笑顔で、明日はきっと良い日になるよ、と言ってあげられる人になりたいですね。

 

おわり。