雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

ブライトW&ナノックスでワイシャツの黄ばみを撃退レビュー

こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。

 

皆さんはブライトWという漂白剤をご存じでしょうか。ライオン株式会社が販売した商品で、スーパーナノックスとの相性が良いことで知られています。

 

スーパーナノックス(SUPER NANOX)と言えば、時間が経つほど取れない繊維の奥まった汚れ、ケチャップやソースなどの食べこぼし、蓄積した襟袖のシャツなど、あらゆるシチュエーションにおいて汚れを分解・除去できるトップシリーズの洗剤です。

 

今回の記事では、そんなナノレベルで分解できる人気商品スーパーナノックス(SUPER NANOX)とブライトWを組み合わせて洗濯してみたいと思います。もしワイシャツの汚れが気になっている方がいたら、ぜひ参考にしてみてください。

f:id:zakkiblog:20200122121430j:plain

Amazon 公式サイト参照

 

※ちなみにこの記事はスーパーナノックスの第2弾となる記事です。最初に書いた記事はスーパーナノックス単体で黄ばみが取れるのかをレビューしています。最初の記事はこちらをご覧ください。

検証!スーパーナノックス 口コミとは違い「まあまあ」でした

LION株式会社のブライトWとはどんな洗剤?

ブライトWとは、ライオン株式会社が2015年4月22日(水)に改良新発売した漂白剤です。正式には、衣料用液体酸素系漂白剤と呼ばれています。衣料用漂白剤には幾つかのタイプが存在します。

ブライトWは酸素系の洗剤

漂白剤は主に塩素系と酸素系の2パターンに分けられます。塩素系は次亜塩素酸ナトリウムを主成分とする漂白剤でアルカリ性のため、白物繊維に効果を発揮します。

 

漂白力が非常に強く、柄物の服を洗ってしまうと色落ちしてしまう場合もあります。プールや浄水の殺菌に使われているのもこの次亜塩素酸ナトリウムです。

f:id:zakkiblog:20200122121544j:plain

Amazon 公式サイト参照

それとは対照的に酸素系は過炭酸ナトリウムや過酸化水素などを主成分とする漂白剤です。活性酸素は、人間の体内にも含まれており細菌や病原体をやっつけてくれる成分です。

 

白物だけではなく柄物にも使えることから幅広い用途で使用されています。ブライトWは後者の酸素系の漂白剤に当たります。しかも液体タイプなので粉末が衣類に残るといったことを防げます。漂白剤としては手頃で扱いやすいタイプなんです。

今はブライトストロングが発売されています。

f:id:zakkiblog:20200122121719j:plain

Amazon 公式サイト参照

2020年1月現在は、ブライトWよりも新しい衣料用液体酸素系漂白剤 ブライド ストロング が販売されています。(2019年3月27日発売)

 

洗剤だけでは落としきれない体操着の泥やシャツの襟などを綺麗にするだけでなく、白さが長続きするようなバリア成分が含まれています。

 

このブライトW(ブライト ストロングも同様)には、ある特徴があります。それはスーパーナノックスと同じライオン株式会社が販売しているという点です。同じメーカーが販売している以上、組み合わせは非常に相性の良いものとなります。

 

私の場合、スーパーナノックス(SUPER NANOX)単体で使用した時、ワイシャツの襟汚れはある程度きれいになりました。しかしながら、真っ白になった訳ではありません。それで、今回ブライトWをプラスして、同じメーカーで洗剤と漂白剤を混ぜて使ってみたいと思います。

 

ブライトW購入、レビュー

早速、ブライトWを買ってきました。ブライトWはAmazonや楽天市場で購入することができますが、ブライト ストロングのほうが多く販売されているのが現状です。下の画像は洗濯前の写真です。ワイシャツの襟部分が汚れています。

f:id:zakkiblog:20200122120445j:plain

www.zakkiblog.net

他の口コミを調べてみると、「完全に汚れは落ちなかったが白くはなった」「体操着の黄ばみが解消された」「調理臭やタバコ臭も消える」「運動靴は漬け置き洗いできれいになる」といったレビューが見られました。

 

今回はブライトWとスーパーナノックスの合わせ技なので、単体で使用するよりもきれいになるはずです。待つこと15分くらいでしょうか。ピーという音とともに洗濯機が止まりました。結果は...以下の写真です。

f:id:zakkiblog:20200122120434j:plain

www.zakkiblog.net

かなりきれいになりました!

 

もちろん完全に汚れを無くすことはできませんでしたが、十分すぎる綺麗さだと思います。触ってみると、以前よりもザラザラした感覚が残りました。前までサラサラの肌触りだったのですが、少しだけごわついてしまったようです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回の記事では2015年に発売されたブライトWとスーパーナノックス(SUPER NANOX)の組み合わせで洗濯を行ってみました。同じライオン株式会社ということもあり、相性は抜群と聞いていたのですが全くのその通りでした。

 

漂白剤と洗剤の組み合わせもばっちりで何の違和感もなく衣類がきれいに仕上がりました。ですが毎回ブライトWを使用していると衣類がごわつく可能性があるので、汚れ物が多い時だけ使うなどといった工夫が必要になります。

 

それ以外は匂いも特に嫌な香りもせず不満はありませんでした。既定の量を入れるだけの液体漂白剤なので粉末の漂白剤よりも使いやすいと思います。もし悩んでいる方がいましたら是非試してみてください。

 

現在はより最新モデルのブライト ストロングを購入する方が良いかと思います。それではこの辺で。最後までお読みいただきありがとうございました。当サイト「雑記ブログ卒業」はライフスタイルに関する他の記事も書いていますので是非ご覧ください。

 

 

こちらの関連記事もどうぞ