雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

検証!スーパーナノックス 口コミとは違い「まあまあ」でした

 

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

皆さんは、スーパーナノックス(SUPER NANOX)という超コンパクト衣料用液体洗剤を知っていますか?

 

「ニノがナノで受けて立つ!」というキャッチフレーズの元、テレビコマーシャルで嵐の二宮和也さんが出演し話題となった商品です。ライオン株式会社が2010年に発売したトップNANOXをさらに進化させたバージョンで、今までのモデルよりも洗浄力が増しています。

 

発売日は2016年ですが、ナノレベルまで汚れを分解洗浄できることから口コミでも話題になり、現在は液体洗剤の中でもトップレベルの人気を誇る商品になりました。そして2019年にはニオイ専用のスーパーナノックスが販売され話題となっています。

 

そんなスーパーナノックスですが、1つ疑問がわきます。それは、実際に使用してみるとどうなんだろう?という疑問です。いくら高評価のレビューを見ても、想像するしかありません。できれば実際に使用した感想を詳しく知りたいですよね。

 

CMでは毎回色々な衣類を真っ白にしますけれど、あれって本当なのでしょうか。そんな疑問にお答えするべく今回の記事ではワイシャツの襟で実際に使用してみたいと思います。

f:id:zakkiblog:20200121191940j:plain

www.zakkiblog.net

スーパーナノックスとは?

まずは、スーパーナノックス(SUPER NANOX)について少し書きたいと思います。これはライオン株式会社が2016年2月17日(水)に発売した、超コンパクトな洗濯用合成洗剤のことです。

 

ライオン(LION)といえば、昔から洗剤に力を入れて販売しているメーカーですが、今までは「トップ NANOX」でした。トップシリーズはライオンの看板商品です。

 

この洗剤が発売された2010年の9月には「トップ NANOX」が2010年度グッドデザイン賞を受賞しています。

 

その後も改良が重ねられ、2016年に新しい洗剤トップ スーパーNANOXが生まれたんです。当時、どんな頑固な汚れでも落ちると話題となりました。時間のたった黄ばみ、食べこぼし、襟袖の黒ずみや油性ペンの汚れなど、最高難度と言われる汚れもきれいに取り除くことができます。

 

汚れが落ちるにもかかわらず色柄物でも使用OK、蓄積した襟袖の黒ずみは直接塗って12時間後に洗濯すればきれいになる(塗布放置洗浄)など、様々な用途に使用することができます。

口コミ、評価は?

f:id:zakkiblog:20200121195030j:plain

www.zakkiblog.net

そんなスーパーナノックス(SUPER NANOX)ですが、気になるのは口コミや評判です。最初のうちは評判が不安定だったのですが、4年も経つと認知度がさらに上がり、信頼できる安定した評価となっています。ちなみにまとめると以下の通りです。

 

楽天市場での評価:4.6

ヤフーショッピングでの評価:4.6

Amazonでの評価:4.4

 

この数字はあくまでも2020年1月現在の評判で日々変動する可能性があります。

 

しかしながら発売してから4年経過していること、どのサイトでも同じくらいの評判を得ていることを踏まえると、平均して4.5あたりがスーパーナノックスの評判とみて間違いなさそうです。いくつか気になるレビューをご紹介します。

 

いろいろ試したけどこれが一番匂いが落ちると思います。襟周りの落ちにくい汚れもメーカー宣伝通り、塗って一晩おいてから洗うとちゃんと落ちます。

 

塗布洗浄、ほんとにキレイに汚れが落ちるので、子供が食べこぼししてもいつでも受けて立つ!と焦らなくて済んでます。

 

一人暮らしの男です。ズボラなのでまとめて洗濯してます。しかも外干しもめんどいのでぎゅうぎゅう詰めで部屋干ししてます。お部屋も狭いから結構生乾きの匂いがしやすい環境ですが、これ使うと臭くならない。むしろ良い匂いがする。最高です。

 

すすぎ1回でいいので経済的。たまに柔軟剤を入れずに使っていますが、他の洗剤に比べるとそんなに生地がパサつかないような気がします。

 

どれもAmazonからのレビューになります。確認していただくとわかる通り非常に高評価な口コミが目立ちます。使用方法に関して、正しく使うと汚れが落ちるという口コミが多いです。

 

しかし他のレビューも見てみると「思っていた以上に汚れが落ちない」「値段が高い」「詰め替え用が高い」「臭いが強い」といった要望的な意見も少なからずありました。基本的には高評価が多いのですが、期待以上の結果が得られなくて残念という口コミも多いようですね。

 

CMで二宮和也さんがあれだけ洗浄に関して詳しく紹介しているので、「汚れは何でも落ちる」と期待してしまう部分があるのかも知れません。

実験検証

では早速実験検証をしてみます。果たしてワイシャツの汚れは落ちるのでしょうか。題して「ざっきぶろぐ」がナノで受けて立つ!(何とも語呂が悪い…)今回挑戦するのはこのワイシャツです。

f:id:zakkiblog:20200121195137j:plain

www.zakkiblog.net

買ってからかれこれ1年ぐらい経過しています。最初は真っ白だったのですがだんだんと汚れてきてしまい、気が付くとこんな汚いシャツになってしまいました。1年分の汚れを洗剤1つで落とせるなら言うことなしです。

 

今回は塗布放置洗浄を行わずに、洗濯機にワイシャツとナノックスを入れてスイッチを押すだけという、普通の洗濯をやってみます。手ごわそうですが果たして結果は…

検証結果

f:id:zakkiblog:20200121195932j:plain

www.zakkiblog.net

このスーパーナノックス(SUPER NANOX)のメリットは、洗浄力があるので「すすぎ1回」で良いという点。最高難度の汚れにも効果を発揮しナノレベルで汚れを分解・洗浄してくれます。

 

洗濯機を回すこと10分くらい経ったでしょうか。後々調べてみると、「ためすすぎ」のほうが汚れは落ちる、という事を知りました。先に知っていれば良かったのですが、すでに洗濯機を回しているので、そのまま待ってみます。

 

ちなみに私事ですが、今までは「ウルトラアタックネオ」を使用していました。これは花王株式会社が発売している「たった5分で驚きの白さ」をコンセプトにしたコンパクト洗剤です。

 

こちらも使い勝手が良かったのですが、業務的な香りでお洒落感がありませんでした。(ナノックスと比較してお洒落感がない気がします)この「アタックネオ」を1年使い続けた結果がこのワイシャツですから、あまり汚れは落ちないのかも知れません。

 

ですから1年ぶりの洗剤の変更になります。と言っている間にピーと洗濯機が鳴りました。果たして汚れは落ちているかな?と不安になりながら中を見てみると…

f:id:zakkiblog:20200121195232j:plain

www.zakkiblog.net

おっ!真っ白!ではない? 

 

綺麗ですが完璧に真っ白という訳ではなさそうです。でも確かに綺麗になりました。先程のワイシャツと比べると明らかに白くなっています。ウルトラアタックネオを1年使ってもここまでの白さにはなりませんでした。

 

ですので、私的には十分すぎる良商品だと思います。ですが期待していた真っ白さではありませんでした。もしかすると塗布放置洗浄をしていなかったからかもしれません。

まとめ

総評すると今回の結果は「まあまあ」です。長年付いた汚れだったので仕方ない部分もあるとは思います。本当に取れない場合は漂白剤を使うと良いみたいですので次回試してみます。という訳で検証結果は以下の通りです。

 

スーパーナノックスは口コミでは評価が高いが、本当に真っ白になる訳ではない。

 

しかしながら確実に綺麗にはなっています。次回違う作戦で挑戦したいと思います。ではおしまい。最後までお読みいただきありがとうございました。

塗布放置洗浄について

f:id:zakkiblog:20200121200848j:plain

LION公式サイト参照

この記事でも度々取り上げていますが、スーパーナノックスの効果をより感じるためには「塗布放置洗浄(とふほうちせんじょう)」を行うとより良いそうです。塗布放置洗浄とは、汚れに直接洗剤を塗り1晩置いてから洗濯するという方法です。

 

洗剤を汚れに塗布し約12時間放置します。その後、ほかの衣類と一緒に洗濯機に入れスーパーナノックスをもう一度投入し洗濯機を回すと汚れがさらに落ちるようになります。

 

これを繰り返すと、どんどん汚れが落ちていきますので、気になった方は試してみてください。ちなみに購入する場合はAmazonでのまとめ買いがお得でおすすめです。