雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

エンディングノートが最近流行っているらしいです

「終活」

 

この言葉を聞いて嬉しい人はいません。今までの思い出を残すためにエンディングノートを書く人が多いようです。でもカタカナに疎い私はそんな言葉を知りませんでした。

 

そこで今回はエンディングノートについて分かったことをまとめたいと思います。「エンディングノートとは何か、遺言書との違い、おすすめのエンディングノート、どうして今人気なのか」等々です。

 

目次

 

 

エンディングノート物語

f:id:zakkiblog:20160729130020j:plain

 

そもそもエンディングノートとは何か?大ざっぱにまとめてみます。

 

わしゃそう長くない。今年でもう90になる。今まで子どもや孫の顔を見てきたがもう見れなくなるかもしれない…。

 

そうじゃ!こんな時こそエンディングノートじゃ。これは遺言書と違って自分の好きなことを書けるんじゃ。言ってみればお手紙の事じゃ。

 

拝啓・・・ペンが震えて書けない・・・う・・・。

 

何だか悲しい終わり方になってしまいました。でも一言でまとめると「希望を書き留めるノートの事」です。勿論決まりはありません。自分の好きなことをありのままに書けます。

 

どうして今人気なのか

f:id:zakkiblog:20160729130150j:plain

(c) .foto project

 

このエンディングノート、実は若者の間で人気があるそうです。理由は「重くないから」です。遺言書と違いエンディングノートには明確な決まりがありません。いつ書くか、どんな事を書くか、何で書くか、など自由に決めることができます。

 

面と向かって言いづらい事をまとめている若者も多いそうです。例えば親に対する感謝、先生に対する感謝、自分の葛藤などです。実際に文字に記すことで、後から見返したり辛い状況をノートにぶつけることができます。

 

私もブログに思いをぶつけています。考え方によっては私のエンディングノートはこのブログなのかも知れません。(笑)

 

遺言書との違い

f:id:zakkiblog:20160729130335p:plain

 

それでも遺言書とごちゃ混ぜに考えてしまう人もいるようです。遺言書を正式に書いたのにエンディングノートには別の遺言が残っていたなんてことも。

ここで明確にしておきます。

 

・エンディングノートについて

自由に何でも書ける分、エンディングノートの内容に、法的な強い力を持たせることはできません。


でも、逆に言えば無効になることもありません。

引用元 エンディングノートと遺言書の違いは? | 相続・遺言・後見の相談窓口 相続なんでも相談室

 

つまり正式には遺言書をしっかり書くべきです。エンディングノートはあくまでも自由に何でも書ける日記のようなものです。そこが遺言書との違いですね。

 

それで遺言書をまず書いて、遺言書に記せない細かな内容をエンディングノートに記すことができます。そうすればエンディングノートが遺言書を支える証拠になります。

 

具体的に何を書けばいいのか

f:id:zakkiblog:20160729130549j:plain

 

では具体的に何を書けばいいのでしょうか。基本的なことを書くと家族の負担を軽くできます。例えば、

 

・自分の情報(生年月日、名前、パスポートの番号、クレジットカードの番号等)

・パスワード(携帯電話、カードの口座番号、インターネットの情報等)

・家族へのメッセージ

 

主にこんな感じでしょうか。特にパスワードは自分しか分からないので書いておく価値があります。ただこれを書いた場合プライバシーの問題もあるので、人目に付くところにエンディングノートは置けないですね。

 

最後の「家族へのメッセージ」はとても大切です。自分がどう思っているのか、これからどうして欲しいのか等を記すことで家族の気持ちも軽くできます。若者の間で流行っているのは主にこの部分です。自分の思いをエンディングノートに記す。これを何十年も続けたらすごい量になりそうですが。(笑)

 

おすすめのエンディングノート

エンディングノートと言っても色々な種類があります。実際どれが良いのか分からなくて買わずに「うやむや」にしている人も多いと思います。何個か紹介します。

 

コクヨのエンディングノートです。定価800円。ディスクケースも付いているので思い出のDVDを入れておくこともできます。またポケット部には写真も収納可能です。地味にコクヨの優しさが溢れている一冊ですね。(笑)

 

 

そしてもう一つ、こちらは大渕愛子先生監修のエンディングノートです。メーカーは「ナカバヤシ」、B5サイズで1000円です。保存性の良い中性紙を使っているため何年も使用できます。

 

 

もちろん自由ですのでどのエンディングノートでも良いと思います。特に今は電子機器の時代です。スマホで書き残すというのも一つの手かもしれません。ただ間違って消さないようにして下さい。(笑)

 

映画「エンディングノート」

f:id:zakkiblog:20160729124520j:plain

(出典 映画『エンディングノート』 - シネマトゥデイ

 

過去には「エンディングノート」という映画まであったそうです。どんな内容なのか調べてみました。

 

定年退職後まもなくガンを宣告され、余命いくばくもない実父の姿を記録したドキュメンタリー映画

 

(抜粋)

 

人生最期のときまで前向きにガンと向き合い生きようとする父と家族の姿を、娘が撮影して誕生した。

引用元 映画『エンディングノート』 - シネマトゥデイ

 

考えさせられる映画ですね。

私は感動するとすぐに泣いてしまうタイプなので見ないことにします。(笑)

おしまい。