雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

お金を使わない趣味 厳選15選

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

皆さんは自分の趣味を持っていますか?

 

自分の好きなことを探したいけれど見つからない、今後に役立つ趣味を探したい、お金の使わない趣味が欲しい。こんな悩みを持っている方は多いようです。

 

今回の記事では、自分にぴったりの趣味をお金をかけずに見つけたい、という方のためにおすすめの趣味をご紹介します。 気になるものを見つけたら、すぐに行動してみてください。

 

ちなみに一番おすすめの趣味は私も行っているブログ更新です。詳しくは以下でまとめていますので順番にご覧頂ければと思います。

 

f:id:zakkiblog:20200120135326j:plain

 

1 読書

本を読むことで自分の脳を鍛えることができます。読書を行うと、脳の活性化やストレス軽減、発想力の向上など様々なメリットを体感できます。今まで意味のないことに時間を使っていたのが、本を読むことで先々に役立つ脳を育てることができるのです。

 

他にも、語彙力が向上したりアルツハイマー型認知症になるのを防ぐうえでも役立ちます。センスが良くなりファッションやインテリアなど現実の生活が徐々にお洒落になっていきます。

 

これは私自身実感していることで、私は毎日本を読んでいます。本を読む前よりも想像力が膨らみやすくなり、何もない状況からイメージしやすくなりました。

 

会社で発想力のアイデアを求められる時、部屋に合うインテリアを選ぶ時、相手の感情を表情を見て読み取る時、こうした状況で本を読んでいると脳が活性化しさらに良い選択ができるようになります。

 

読むのが苦手という人も、図書館に行けば自分の興味のある本を必ず見つけることができますので探してみて下さい。書店で購入するとお金が掛かってしまいます。古本屋で本を探してみたりネットで中古本を探すというのも一つの手です。

私がおすすめしたい本

2 散歩

散歩することは体と心を整える上で大切です。忙しい毎日を過ごしていると心身共に休ませることを忘れてしまいがちです。しかしながら年配のお爺ちゃんお婆ちゃんが仲睦まじく公園を散歩しているを見掛けたことがあるかと思います。

 

年配の方が散歩するのには理由があります。自宅では味わえない新しいものに触れることで脳が活性化し認知症になるのを防ぐことができます。またセロトニンという成分が分泌されます。

 

セロトニンは精神の安定を支える成分と言われており、セロトニンが多い人は幸福度が上がります。散歩を行うと、この脳内物質が分泌され精神安定剤となります。自宅でひきこもると、うつ病など精神的な病気になりやすいと言われるのはその為です。

 

散歩はお金が掛かりません。注意したいのは散歩中に買い物をしないことです。屋台やコンビニエンスストアで買い物をしてしまうと、それが習慣化し結局お金のかかる趣味になってしまいます。

3 写真

f:id:zakkiblog:20200120141332j:plain

 

散歩と一緒にカメラを趣味にする人もいます。カメラが趣味と聞くと、”陰湿な娯楽”とか”コミュニケーションできない人が行う趣味”というイメージがあるかもしれません。

 

ですがスマホで高画質な撮影ができる今、カメラは誰もが気軽に行える趣味となっています。スマホの画面上でアンティーク画質に変更したり、パノラマ撮影ができたり料理用の明るい写真が撮影できたりと、便利なアプリが沢山あります。

 

一眼レフカメラを買わなくてもカメラを趣味にできるんです。スマホを持ち歩きながら散歩し、気になった情景を撮影するだけでその場の「今」を残すことができます。

4 筋トレ

4つ目にご紹介するのは筋力トレーニングです。ジムに行くと費用がかさみますが、自宅で行う分にはお金は掛かりません。筋トレを行うと新陳代謝が向上し太りにくい体質になります。

 

筋肉には、人を魅了する力があります。肉体美が載せられた雑誌を見て「かっこいいなあ」と思わず見惚れてしまうのはその為です。また、ダイエットのために行う方もいますし、冷え性の改善、むくみ、睡眠障害を克服するために行う方もいます。

 

ポイントは、お金をかけない筋トレ法を身に着けることです。自宅でできると聞くと、腹筋や腕立て伏せをイメージするかもしれません。しかし、クランチ、ヒップリフト、スクワット、プランクなど、自宅でできる筋トレは意外と多いんです。

5 ブログを書く

f:id:zakkiblog:20200120155241j:plain

 

私が一番おすすめしたいお金のかからない趣味がブログ更新です。ブログを毎日更新すると、その時の気持ちや自分の考えていることを言葉にする力が身につきます。語彙力が増えますし、自宅にいながら教養のある人になれます。

 

そして何よりもブログ更新は夢があるんです。もしそのブログ更新で人気が出れば将来ブロガーとして生活していくことができるかもしれません。アクセス数が増えGoogleからの審査が通れば広告を貼れるようになります。

 

最近だとYouTubeで広告収入を得ている人が多いので、知っている方も多いのではないでしょうか。動画を見る時にCMが流れます。その広告が流れるほど投稿者に収入が入ってきます。

 

その記事版がブログ収入というわけです。ブログの記事に広告を貼ることで、アクセス数の多いブロガーに収入が入るようになっています。

 

おすすめは、私も愛用している「はてなブログ」というサービスです。人気ブロガーになれば数十万円の収益を毎月得られるようになります。

6 料理

f:id:zakkiblog:20200120172354j:plain

 

生活するためには食物を摂取する必要があります。これは一生続くものです。「私30歳になったらご飯、食べません」という話は聞いたことがありませんよね。つまり、将来に役に立つ趣味として料理はおすすめできます。

 

食材にお金が掛かっている、と感じるかもしれません。でも考えてみてください。これは食費に掛かっているのであって、趣味にお金を掛けているわけではありません。趣味と食物を兼用して費用が掛かっているので、非常に効率の良い趣味と言えます。

7 掃除

部屋の掃除を趣味にしている方もいます。掃除は、綺麗になることが目に見えるので達成感を味わえる趣味です。また、換気扇やお風呂掃除など頑固な汚れが取れた時の満足感も味わえます。

 

なにより趣味と清掃と兼用できるので、自宅を清潔に保つうえでも役立ちます。便利グッズや清掃アイテムが人気なのはその為です。綺麗にするほど味わえる達成感が病みつきになり、どんどんとハマっていく方も多いみたい。

楽天で清掃便利グッズを探す

8 観察する

f:id:zakkiblog:20200120174121j:plain

 

8つ目に紹介するのは人間観察です。人間が見える場所と自分の視力だけしか使わないためお金が掛からない趣味といえます。しかしながら、人間観察が趣味と聞くとあまりいいイメージがないかもしれません。

 

人間観察を行うことで、人の行動パターンを分析し把握することができます。相手の行動の意図を汲み取る能力が身につくため、人間関係がスムーズになるというメリットがあります。

 

観察すると自分の頭を使います。観察する人は大抵どこかの定点スポットに留まり、どうしてこんなファッションなのだろう?これからどこに向かうのだろう?という具合に周りの人を観察していきます。

 

想像力が広がり、感情が豊かになります。お洒落な人を観察することでセンスが磨かれファッションセンスの向上にも繋がります。相手の感情をイメージしやすくなるので、人間関係に問題が起きにくくなるといえます。

9 テレビ

多くの人が気づかずに趣味と化しているもの、それがテレビやYouTubeなどの動画配信サービスです。テレビを趣味にすると今の世界情勢の流れを知ることができます。現代の流行やトレンドに敏感になるため、最新のガジェットやファッションを理解できるようになります。

 

しかしながら、お気づきのことと思いますがテレビには悪い面もあります。長時間見続けてしまうと、やる気が削がれ行動力が低下します。受動的な身体になるため能動的に考えて動くことが難しくなります。

 

お金は掛からない趣味ですが、それ以上に時間や行動力などを失う可能性があることもお忘れなく。それで、もしテレビやYouTubeを趣味とするなら、時間を決めて楽しむことをおすすめします。

10 昼寝

f:id:zakkiblog:20200120174854j:plain

 

10個目に紹介するお金の掛からない趣味は昼寝です。現代の研究において昼寝には様々なメリットがあるとされています。仮眠をとることで認知力や注意力を向上させ、想像力や記憶力を高めることができます。

 

また、昼寝を行うと体力が回復するという大きな特徴があります。カメラや読書、ウォーキングに筋力トレーニングなど、どれもお金は掛かりませんが体力も回復させる趣味というのは中々ありません。

 

しかし、昼寝のし過ぎには注意が必要です。一般的には珈琲を飲んで30分仮眠をとると、カフェインが効き始め丁度良く起きれるといわれています。それ以上の仮眠は夜寝れなくなってしまい、生活リズムが崩れていきますのでご注意ください。

11 スポーツに打ち込む

スポーツに打ち込むためには多少のお金が掛かります。例えばサッカーをするにはボールを買わなければなりません。野球をするにもバッドとグローブ、ボールが必要になります。

 

ゴルフは毎月数千円掛かるともいわれています。しかしながら、お金の掛からないスポーツも多いことをご存じでしょうか。ランニングやマラソン、ウォーキング、競歩などがそうです。

 

散歩とも被りますがこうした運動は汗を流しますよね。汗を流すことは健康に良い影響を与えます。「体を動かすと健康に良い」という話は昔から言われていますが、紛れもない事実です。

 

デスクワークが主流になりつつあるIT業界やオフィスワーカーとして働くサラリーマンとしては、あえて運動することがあまりない時代になりました。食物の消費量よりも摂取量が上回っているためバランスが崩れ生活習慣病になる人が大勢います。

 

運動を行うことで生活習慣病の改善、筋力の向上、風邪予防、メンタルの向上(精神安定)、健康的な生活リズムの改善を期待できます。どうしてもお金を掛けたくない場合は、とりあえず近所の周りを走るランニングから始めてみるのはいかがでしょうか。

12 会話

f:id:zakkiblog:20200120181322j:plain

 

お金の掛からない趣味12個目は気の合う仲間と会話することです。会話にはお金が掛かりません。通話やメールなどソーシャルネットワークを使用する場合は通話料や受信料が掛かります。誰かと会って話すときにも珈琲代やデザート代が掛かってしまいます。

 

しかし肝心の会話にはお金が掛かりません。気の知れた仲間と会話を行うと認知症の予防につながったり、ストレス解消を期待出来たりなど様々な効果があるといわれています。

 

ポイントは信頼できる人を作ることです。何でも話せる人が側にいるといざという時に助けてくれます。その人の性格や価値観で友達を選んでいるので、お金の掛からない状況でも助けてくれるんです。

 

お金を使わない趣味をお探しの方は、まず親しい友達を1人探してみるのはいかがでしょうか。何かあったときに一緒に協力できますよ。

13 スマホのゲーム

個人的にはあまりおすすめしませんがスマホのゲームも趣味にできます。どうしておすすめできないのかというと、将来の役に立ちづらい趣味だからです。

 

ゲームによって動体視力が培われ集中力を高めることができます。仲間と協力してプレイすることで相手と時間を共有することができます。

 

シンクロニー現象という言葉を知っていますか?またの名を「同調効果」とも言い、一緒に何かを行うと相手に似てくるという現象のことです。

 

たとえば、ずっと一緒にいる友達の性格や癖を自分でもやっていたというのはよくある話です。他にも、年数を重ねるにつれ会話しなくても相手の気持ちがわかるようになったという夫婦も同じです。

 

ゲームで協力してプレイすることで仲間意識が芽生え、相手との絆が生まれるようになります。しかしながら、普段の会話でもシンクロニー現象は起きることを踏まえると、わざわざゲームに時間を使うのはもったいないことと言えるかもしれません。

 

ゲーム機本体にお金が掛かるため初期費用が高いというデメリットもあります。時間をかけるほど、視力の低下や頭痛、腱鞘炎や意識の低下なども起こります。時間を決めて気分転換程度に行うのが一番良さそうです。

14 サイクリング

f:id:zakkiblog:20200120183323j:plain

 

14個目はサイクリングです。サイクリングとは、自転車に乗ることや利用全般を指して用いられる言葉です。ツアーや遠乗りを指す場合もあります。

 

サイクリングは初期費用が掛かります。調べてみると一般的にロードバイク本体だけで10万円ほど掛かるそうです。そのほかにヘルメットや空気入れ、スタンドなど様々なオプションが掛かります。

 

それで本格的にサイクリングを行うにはかなりのお金が掛かることを覚えておきましょう。しかし普段自転車に乗って近くの近所に買い物に行く程度であれば、数万円のモデルで十分です。

 

現在はAmazonで折り畳みタイプやクロスバイクなどを購入することができます。もし近所のホームセンターにお気に入りの1台がない場合、通販で探してみるのも良いかもしれません。

Amazonで自転車ランキングを見る

15 貯金

最後はまさかの貯金です。(笑)貯金を趣味にすれば本当に大事な時の為にお金を取っておけます。効率的な観点で見れば一番お金を使わない趣味と言えるかもしれません。

 

実際にこれが良いのか悪いのかはやってみないと分かりませんね。どちらかというと「節約」のほうに流れていきそうです。節約が趣味という人は結構いますもんね。

 

その他にもお金の掛からない趣味はあります。例えば以下がその一例です。

 

⑯釣り(初期費用と交通費用)

おすすめ ↓

⑰映画鑑賞(Amazonプライムなら毎月500円で映画見放題)

⑱トランプ(ネットで無料でゲームできる)

⑲カラオケ

⑳裁判傍聴(傍聴は無料で掛かるのは交通費のみ)

㉑モデルルーム見学(予約すれば確実に見学できる)

㉒資格を取得する

㉓そば打ち

㉔ダンス・作詞作曲

㉕懸賞に応募する

㉖マジック

㉗珈琲を淹れる

㉘小説を書く

㉙登山・ハイキング

㉚美術鑑賞

まとめ

f:id:zakkiblog:20200120185226j:plain

 

いかがだったでしょうか?

 

今回はお金の掛からない趣味(お金を使わない趣味)を15個紹介しました。

 

自分の好みの趣味が見つからないという方も、意外とたくさん娯楽はあります。探し続ければ、きっと自分に合う趣味を見つけられるはずですので、順番に探してみてください。

 

しかしながら、将来的に役に立ちづらい趣味もたくさんあります。例えば、バリバリの体力系タイプがパソコンを必死に覚えても、将来的は役に立ちづらいと言えます。体力系なら筋力トレーニングを趣味にした方がメリットは多いのではないでしょうか。

 

その逆に小説やブログを書くのが好きな人が筋力トレーニングを趣味にしても効率は上がりません。どちらかというと、珈琲を淹れたり紅茶を入れることを趣味にした方が、小説を書きやすくなりますよね。

 

こうしたそれぞれ合う趣味が違うと思いますので、自分に何が合うのかを色々と試してみてください。趣味を探しているという方は参考にして頂けると嬉しいです。それではこの辺で。最後までお読みいただきありがとうございました。