雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

smartnews(スマートニュース)とは?歴史・ロゴを調べると人気の秘訣が見えてきた

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

皆さんはsmartnews(スマートニュース)をご存じでしょうか?

 

朝1分で世界のニュースをチェックできるという事から、大々的に話題になったアプリです。オフライン(圏外)でもサクサク読むことができ、今までのニュースアプリと違うと人気になりました。

 

日本・米国で4000万以上のダウンロード数を誇る人気アプリです。この記事では smartnews のロゴの移り変わり、歴史をご紹介します。調べると人気の秘密が見えてきます。

 

f:id:zakkiblog:20190513161637j:plain

4000万以上のダウンロード数を誇るsmartnews

 

 

smartnews(スマートニュース)とは?「わずか1年で飛躍」

smartnews(スマートニュース)とは、スマートフォン、タブレット向けのニュース閲覧アプリです。ニュース閲覧アプリと聞くと「Yahoo!ニュース公式アプリ」「Google ニュース」などを思い浮かべる人も多いかもしれません。

 

そんな中、2012年にsmartnewsが誕生しました。2012年6月に株式会社ゴクロとして設立。その後、2012年12月にsmartnewsアプリが公開されます。すると飛ぶようにダウンロード数は増加。

 

2013年10月には満を持して、スマートニュース株式会社に社名を変更。そして2013年12月には「Google Play Best of 2013」のアプリオブザイヤー2013を受賞しました。

 

「人気の秘訣」はオフラインでも閲覧できること

f:id:zakkiblog:20190513233555j:plain

起動時に情報を一括取得、圏外でも閲覧できます。

 

smartnewsの人気の秘訣はオフライン(圏外)で閲覧できること。アプリ起動時にニュースを一括で読み込むので、電波の悪いトンネル内や電車・地下鉄などネット環境がなくても閲覧できます。

 

新幹線など走行車両の中ではネット環境が不安定になりがち。他アプリとは違い、いつでもどこでも読みたいときにサクサク読める。それがsmartnewsの大きな売りなんです。

 

手動でニュースの更新もできますし、配信取得時刻を設定することさえできます。他にも、好きなジャンルを追加できます。音楽、スポーツ、政治など大きなカテゴリだけでなく、もっと細かなジャンルの付箋を追加できます。

 

例えば、特定の週刊誌、地方のニュースだけを厳選して読むこともできます。マクドナルドやガスト、吉野家などのクーポンまで簡単に手に入ります。Google Play ストアで「ニュース」と検索すると、ヤフーニュース、Googleに次ぐ人気を誇っています。

 

smartnewsのロゴの移り変わり

4000万以上のダウンロード数を誇る人気のアプリ「smartnews」ですが、意外にもロゴはかなり変化しています。とても分かりやすい図がありました。

 

f:id:zakkiblog:20190513170055j:plain

ロゴ(アイコン)は幾つも変化している。

 

画像出典元 SmartNews(スマートニュース)のアイコンデザインの変化がおもしろい(画像あり)|jdash2000 site

 

初代のロゴ(アイコン)は「NEWS どうぞ」という、何とも言えない平成初期のロゴと言った感じ。2代目のロゴは、白黒にカラーの付箋で電子新聞のようなデザインに。無料で新聞以上の情報が得られる...人気になるのも分かります。

 

その後、どんどんシンプルになっていきますが、smartnewsの文字は残したままでした。認知度が高まるにつれ、ロゴの文字すらも必要なくなり、現在はさらにシンプルなデザインに仕上がっています。

 

閲覧できる量は増えつつ、ロゴはシンプルに。余計な所は削ぎ落し、必要な部分に力を注ぐ。smartnewsの真骨頂はそこにあると感じます。

 

Engineering Blog(開発者ブログ)で歴史が分かる

f:id:zakkiblog:20190513171002j:plain

smartnewsの裏側を知れるEngineering Blog

 

ロゴを探していると面白いブログを発見しました。開発者ブログとも言われていて、smartnewsの裏側を知れるサイトです。

 

スマートフォンでの離脱率を避けるためにどんな努力がされているか、クーポンをまとめたチャンネルが、どういった経緯で作られたのか等々、詳しい記事が多く載せられています。 

 

まとめ

私自身、smartnewsを愛用していますが、ロゴを見るとテンションが上がります。ついアイコンをタップして最新ニュースをチェックしてしまいますよね。

 

いつでも最新の情報をオフラインで閲覧でき、クーポン割引もあり、自分好みのニュースにカテゴライズできる。いいなと思った記事も簡単にシェアでき、余計な広告もない。しかもサクサク見れる。

 

国内から世界情勢、サッカー・プロ野球等のスポーツ、各地域の小さなニュースまで幅広く扱うアプリだからこそ、多くの人に愛され世界で4000万以上ダウンロードされているのだと思います。

 

この記事がいいな、と思った人はシェアをお願いします!

Twitterのフォローもお待ちしています!

 

この記事の画像出典元

SmartNews