雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

はてなブログは危険?そんなことはありません。

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

はてなブログをいうサービスをご存じでしょうか?

 

「思いは言葉に」をテーマに、ユーザーの書きたい気持ちに答えるブログサービスとして知られています。

 

2011年11月7日に設立、2013年1月23日に正式版としてスタートしたブログサービスです。多くの著名人やブロガーがこのサービスを活用して、記事を残しています。

 

「書き残そう、あなたの人生の物語」。

 

はてなブログのコンセプトとなる言葉ですが、どうやら疑問を抱く人も中に入るみたいです。というのも「はてなブログの危険性」を唱える人がいるようです。

 

または、ライブドアブログ(livedoor Blog)やFC2無料ブログなど、他ブログサービスで更新しているために、いまさら ”はてなぶろぐ” に乗り換えられないと言う方もいます。

 

そこで今回は「はてなブログ」が危険だと感じる状況を取り上げ、それに対する真実をお答えします。また、はてなブログのメリットもご紹介します。

 

※ちなみにこの記事も、はてなブログです。

 

f:id:zakkiblog:20190531201447j:plain

はてなブログ 公式サイト参照

 

 

Q1「はてなブログ」は互助会の集まりなのか

はてなブログを躊躇する一番の例が「互助会の集まりではないか」という見方。互助会とは、互いにブックマークなどで助け合いシェアし合う行為の事です。

 

あるメンバーが共同し、はてなブックマークを行うことで新着エントリーに載せてバズらせる、こうした手法が問題になりました。

 

この手法を使うと、ユーザーが知りたい記事ではなく役に立たない記事までもが、ブックマークによって話題になったり、smartnewsに載ってしまう状況になります。

 

A1「互助会になりやすいシステム」

この答えは、互助会になりやすいシステムにあります。

 

はてなブログは他ブログと比べ、ブロガー同士の交友が多いブログサービスです。はてなスターやはてなブックマーク機能により、多くの人と幅広くコミュニケーションを取ることができます。

 

しかし、これを互助会とみなす人がいるのも事実です。

 

実際問題、どこからどこまでが互助会の定義に入るのかは決まっていません。だからこそはてなブログを「ただの互助会の集まりだ」と述べる人の気持ちも十分理解できます。

 

しかし言えるのは、ほとんどの人が「良い」と思ったものをブックマークしている、という事実です。

 

ブックマークされた相手もその人のブログを見て「いいな」と思いブックマークします。

 

つまり両想いのブログが結果的にブックマークし合い、互助会のように見えてしまうのです。結果的に互助会と捉えるか単なるコミュニケーションと捉えるか人によって異なるのが現実です。

 

Q2「はてなブログは炎上しやすいから危険?」

こう考える人もいます。

「はてなブログは集客力がある分、炎上しやすい」と。

 

実際に、はてなブログで炎上した例があるので、そう考えるのかもしれません。例えば、ある有名ブロガーが毒を吐き、ブックマークやTwitterでシェアされあまりの反響に記事をやむなく削除した、ということがありました。

 

A2「炎上する人はどこでも炎上する」

f:id:zakkiblog:20160628220553j:plain

 

炎上を怖がる人は「そもそも炎上とは何か」を考える必要があります。炎上とは、ネット上のサイトなどでの失言に非難の投稿が多数届くことを指しています。

 

つまり、炎上とは「たくさんの誹謗中傷のコメントが付く」あるいは「それによってブログ終了に追い込まれる」ことです。

 

でも考えてみて下さい。

 

テレビでの失言により非難を浴びた著名人は大勢います。YouTubeでも炎上するYouTuberはいます。そしてブログにおいても炎上するブロガーは必ずいます。

 

言い方を変えると、はてなブログは関係なく、煽るような記事を書けばどのブログサービスでも炎上するということです。

 

記事を書き注目を浴びるほど批判は必ず付きます。はてなブログは集客力が高い分、注目されやすく批判が付きやすい、というだけです。

 

裏を返せば、良い記事を書けば役に立つブロガーとして認知されやすい、という事です。

 

Q3「はてなブログはいつか終了するのでは?」

今まで更新してきたブログサービスが何度も終了してきた人にとっては気になる点ですよね。はてなブログは今一番といっていいほど安定して勢いのあるブログサービスです。

 

しかしブログサービスの終了を経験してきた人にとっては、そこが余計に心配になりますよね。つまり「勢いがなくなったと同時にはてなブログは終了するのではないか」と。

 

A3「はてなブログは大丈夫です。」

もちろん絶対とは言えません。

 

しかしここまで大きくなった「はてなブログ」が、すぐにサービス終了するのは考えられません。それを心配する時間があるなら記事の更新に勤しむべきです。

 

はてなブログには、バックアップサービスがあります。これはサービス内の設定画面から利用できます。本当に心配な方は、こまめにバックアップしておくと安心です。

 

「はてなブログは危険ではない」

いかがだったでしょうか。

「はてなブログは危険だ」という見方が変わりましたか?

 

結果的に見て私が思うのは「偏見の場合もある」ということです。記事の更新に力を注ぐほど、他のブログサービスに対して厳しく感じるもの。

 

もし、どのブログサービスにしようか迷っている方がいれば、迷わずに「はてなブログ」をおすすめします!

 

追記 はてなブログを選ぶとこういうメリットがある

最後にこれからブログを始める方に、はてなブログのメリットをご紹介します。

 

1.とにかく使いやすいプラットフォーム

はてなブログはとにかく使いやすいです。私自身、はてなブログで4年間ほどお世話になっています。

 

文章を入力する画面、写真の貼付け、引用の仕方、見出しを付けること、目次の付け方、等々全てにおいて、他のサービスよりも使いやすいです。

 

私はこれまで、ライブドアブログ(livedoor Blog)、Seesaa ブログ、ワードプレス(WordPress)を使ってきました。はてなブログはその中でも群を抜いて使いやすいですね。

 

2.デザインのカスタマイズが楽しい

はてなブログの醍醐味とも言えるのが、デザインのカスタマイズです。自分の好きなテーマを選択するだけで、無料のブログとは思えない快適なデザインへと様変わりします。

 

ただ注意点が一つ。

 

ブログ更新を始めた頃は、記事を書くことに集中してくださいね。デザインのカスタマイズが楽しくて、文章を書くことを忘れてしまうので。(笑)

 

ちなみに、はてなブロガーにはデザインのカスタマイズができる人が大勢います。そうしたブロガーの記事を読みながら、自分でブログをカスタマイズしていくのは楽しいですよ。

 

皆さんも、ぜひはてなブログで開設してみて下さいね!

はてなブログとは - はてなブログ