雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

ブログを何のために書くのか深く考える人は成功するって話

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

そもそもブログは何のために書くのでしょうか。

 

備忘録?日記?周りの反応が気になるから?

ツイッターやフェイスブックをやるほどでもないけど自分を発信したいから?

 

理由は様々です。でも言えることは「ブログを何のために書くのか深く考えている人は成功する」っていう話。

 

f:id:zakkiblog:20170806063613j:plain

この記事は2019年5月に追記しました!

 

 

ブログは何のために書くのか

そもそもブログは何のために書くのでしょうか。純粋な人は「ただ単にブログは日記として書いている」と言います。それはとっても良いことです。

 

ブログは純粋な気持ちで素直に書くのが良いですよね。その日あったことを毎日楽しく書く。それで充実しているならイイと思います。

 

一方で「ブログは収益の伴うビジネスだ」と考える人も多くいます。実際ブログで何万何十万稼いでいる人は多いです。だからこそ多くの人がブログアフィリエイトに参入するのです。

 

しかしこのご時世、そんな甘いものではありません。ブログアフィリエイトに参入したは良いもののジャンルが自分に合っていなかったとか、もっと簡単に稼げると思っていたとか、色々言い訳を並べ立て諦める人は数多くいます。

 

だからこそブログにおいて重要になるのは、

「何のために書くかをはっきりさせておく」

ことです。

 

ブログが続かない人の特徴

ブログを諦める人の典型的な例は「何のために書いているのか分からなくなって結局辞めてしまうパターン」です。実に勿体ない話ですがこれが現実。ブログを始めたはいいものの具体的な目標がないので結果ダラダラ更新に終始します。

 

気が付くとどうでもいい記事ばかりが並びこれではダメだと奮起します。しかし時すでに遅し。もうそこには適当な記事が並んでいます。読者の方は適当な記事が好きな人ばかりです。収益に繋がるような記事は一つもありません。

 

もう今更変えれない。ここで方向転換したら読者が減ってしまう。

 

そこでこう考えます。もう一つ別のブログを作ってそこにまじめな記事を書こう。早速書き始めるのですが、考えがあさはかです。一日に二つブログを更新するのは簡単ではありません。

 

やがてどちらも諦めるという選択をし、二つのブログは共倒れします。ブログを諦める人には諦めるまでのプロセスがあります。その流れを食い止めることがブログを継続させるうえでの鍵です。

 

ブログが長続きする人の特徴「当たり前と考える」

「ブログは続けるもの」という大前提を壊さないようにするのがポイントです。ブログというのは長く続けるものです。簡単にブログは辞めれるものではない、と頭に刻む必要があります。

 

ブログは簡単に始められ簡単に辞めれますが、継続するのは並大抵の努力では無理です。毎日毎日、身を削って自分を見つめなおし、ここを改善していこう、この記事のこの書き方が良くなかった、次はこう書いていこう、と考え続ける必要があるのです。

 

世間一般にはこれをPDCAと言います。

 

計画(Plan)を立て、

行動(Do)し、

自分を見直し(Check)、

改善(Action)する。

 

当たり前の事ですが、記事数が増えれば増えるほど、この4つを円滑に回すのは難しいです。しかし、このPDCAを継続すれば、それはブログ継続の糧となり力になります。

 

いつしか「ブログ継続は当たり前」という考えが身に付くようになります。そうなれば大成功です。この考えを持っている人はブログを辞めません。何ヶ月も何年も続けられると思います。

 

もしブログが何かの手違いで全部無くなったとしても、そういう人はまたブログを始めます。そして今までの知識を生かしてさらに良いブログを作っていくのです。 

 

その逆はブログ更新を甘く見ている人たちです。

 

「継続」ではなく「向上」を目指す

ブログは適当に更新すれば良いと考える人は長続きしません。その前にブログを継続させる努力をしません。ブログをより良いものにしていく気持ちがありません。

 

常にブログを更新することしか頭にありません。ブログの質向上よりもブログ継続に力を注ぎます。言うならば同じような記事をとりあえず適当に更新していくブログ工場です。そういう人たちは「何のためにブログを書くのか」ちゃんと考えていません。

 

ブログ更新が習慣化しているように見えますが、ブログの内容を向上させようと努力しないので、それ以上の成長はありません。

 

よく昔の記事は恥ずかしくて見たくないんです、という方がいます。つまり自分が書いた昔の記事は文章も内容も下手だから見たくないと。しかしそれは十分成長している証です。昔の記事と今の記事を見比べて下さい。かなり成長していると思います。

 

何なら昔の記事と同じ題で書いてみるのも良いです。そして見比べます。自分がいかに成長したかを見る機会になります。こうした過去の自分といつも比較し成長しようと頑張っている人は、当然ながらブログを辞めることはありません。

 

願いだけでは足りない

ブログを続けたい、と言っても実際に行動しなければブログは続きません。継続したいと言って勝手にブログが更新されれば楽です。ただそんなことは絶対起こりえません。

 

もしそれをやりたいならクラウドワークスなど、外注で記事をお願いするしかありません。実際そんな甘い世界ならだれも苦労しないです。ブログ更新において苦労は付き物です。

 

苦労して、初めてアクセスが10,000PVを超えた、収益が発生した、1万円を超えた!

 

こういう小さな積み重ねがブログを大きくしていきます。私も収益がガクンと落ちた時期もありましたし、アクセスが急激に落ちた時もあります。今もまだ努力中です。でも、PDCAを繰り返せば、必ずブログは成長していきますよ!

 

もしブログ更新で悩んでいる方がいたら、少しでも参考になればと思います。

それではこの辺で。