読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

映画ズートピアを見た感想(ネタバレ)ニックとジュディのタッグは必見

ついこないだ、遅いながらも映画ズートピアを見ました。

いやいや。感動しましたね。

 

主人公のジュディというウサギがすごく可愛いなあ、というのが第一印象。そしてキツネのニックの意地悪いながらも正直な心を持った雰囲気。

二人のコンビが見ていて楽しかったです。

 

これ以上書くとネタバレになるのでまだ見ていない方は、ここまでで。

まあでも最新作じゃないから普通に書いてもいっか。(笑)

 

大ヒット映画ズートピア

ズートピアは動物たちだけで暮らす幸せな街が舞台になったディズニーアニメーション映画です。主人公はウサギのジュディ。キツネのニックと一緒に良い街を作るために奮闘していく、というストーリーですね。

 

この映画は2016年に公開されてから興行収入1000億を超える大ヒットを記録しているそうです。米アカデミー賞の長編アニメーション賞も受賞しています。

 

ただここまでヒットする理由が実際に見てみてすぐに分かりました。

 

普通に面白いです。

 

いや、本気で面白いです。

「笑いあり涙あり、ドキドキあり」っていう感じですかね。ただ個人的にはかなり作りこまれているなあ、という印象を受けました。特に役柄の性格が滲み出ているんです。

 

よく性格が途中で変わってしまう映画があります。そういうのも面白いんですが一貫性がないですよね。途中で違和感を感じてしまうというか。でもズートピアはそれぞれの個性を絶対にぶれない工夫がされています。

 

だからこそ見ていて自然と入り込んでしまうんでしょうね。

 

ウサギのジュディ

ウサギのジュディはアナウサギの女の子。田舎に住んでいるのですが警察官を夢見て都会(ズートピア)へ旅立ちます。ただ憧れの夢のズートピアは思ったよりも幸せな街ではありませんでした。

 

落ち込んでいる時にニックに会います。そこから波乱万丈の物語が始まります。だんだんとストーリーが加速していく感じは見ていてドキドキしますね。

 

性格はしっかり者。でもしっかりし過ぎて周りが見えなくなることも。日本の声優は「上戸彩」さんが務めています。あとから考えると確かにそうですね。ジュディにピッタリ合った声だなと感じました。

 

キツネのニック

そしてジュディとタッグを組まされるのがキツネのニック。頭が良く回るのでジュディの良きパートナーに。ただ自分の嫌な過去が時々よみがえりジュディと喧嘩します。

 

でも根は真面目で優しい性格なんだと思いますね。水谷豊の相棒って感じですかね。(笑)中々いい味出してますよ。主人公レベルの脇役って感じ。

 

ナマケモノのフラッシュ

個人的に好きだったのがナマケモノのフラッシュ。免許センターの受付をやってます。もうね。面白すぎました。(笑)早く行動したいジュディは、もうやってられないですよね。これは実際に見てみるのが一番だと思います。最後のおちも最高です。

 

他にもイモ洗い坂係長や厚切りジェイソンも声優で出ているとのことです。

どこに出ているのか分からなかったなあ。

 

ズートピアを見た感想

最後にズートピアを見た感想を。

 

見かけで判断しちゃいけないな、と考えさせられました。だってニックはきつね。普通は嘘つき。でも本当は優しくて頼りになるキツネなんです。逆にウサギのジュディはしっかり者。でもしっかりし過ぎて周りを傷つけてしまう事も。

 

そして最後はフラッシュ。ナマケモノさながらのスピードの遅さ。でも時には急ぐ時だってある。どの役柄も個性が出ていて面白いです。そしてその個性を存分に生かしたキャラ設定になっています。

 

さらに詳しいことはこの記事がすごく参考になりますよ。

引用させていただきます。

『ズートピア』、あまりにも深すぎる「12」の盲点 | シネマズ by 松竹

僕もこの映画をみたあとに気が付いたことがいっぱいありました。気になったかたはぜひ。そんな感じでおしまい。

 

 

僕が欲しいグッズ(ズートピアを見た人ならすぐに分かると思います)

 

こんな記事も書いています。 

映画ドラえもん「STAND BY ME」を見た感想

「斎藤さんだぞ」と言い過ぎると全国の斎藤さんの居場所が減っていく

TBS日曜劇場「南極大陸」のドラマを見た感想、レビュー