読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

WELQ問題はブログを真面目に書いている人への追い風だ

ブログ ブログ-ブログ雑記

DeNAのWELQ問題が広がっている。「NEVERまとめ」までも過去記事へのテコ入れを考え始めたというニュースまでも飛び交っている。これからさらに明らかになっていくだろう。同じキュレーションメディアサイトは過去記事やリライトに追われるに違いない。しかしこの状況で好転する立場のサイトがあるのも事実だ。それこそが普段真面目に自分で記事を書きあげている個人ブログだろう。

f:id:zakkiblog:20161205230626j:plain

WELQ問題をどう見るか

実際にWELQがどんな間違いをしたのか。詳しいことは以前にこのような記事を書いたので省かせてもらう。説明は不要だろう。一言で表すとサイトの「コピペ」、「情報の誤り」を指摘されたのだ。

www.zakkiblog.net

ここでも取り上げたのだが、そもそもWELQには管理体制が甘かった気がする。主婦や素人がネットの世界から情報をそのままコピぺして記事を制作していた可能性があるのだ。それをそのままWELQで公開してしまったのがまずい。

少なくとも公開する前に記事を見直すべきだった。記事を外注した後の管理体制に不備があったと言わざるを得ない状況だと思う。当然WELQを運営するDeNAは対応に追われている。他のキュレーションメディアサイトも笑い事では済まない。

安心できるのは記事を自分の手で書き上げている個人サイトやブログだと思う。

個人ブログがこれから強くなる

これは個人的な見解だが、これから個人サイト、個人ブログがインターネットの世界でさらに影響力を増してくると思われる。WELQのようなサイトをGoogleが評価するわけがないからだ。少し前でこそSEOを駆使し検索上位を実現していたが、こうなった以上WELQが復活するのにはかなりの努力がいると思う。

f:id:zakkiblog:20161205230747j:plain

個人ブログのメリットは個人の見解が多く含まれている事だ。情報をただ伝えるだけではなく、そのブロガーの言葉で、知識で、熱量で記事が書かれている。通常の大手のサイトよりも個人ブログのほうが面白くて読み応えがある、と感じる人は多いはずだ。

個人ブログはその人の個性が表れる。それは他のサイトでは絶対得られないコンテンツである。Googleが評価すれば一気に追い風になるだろう。

サイト構築を諦めない

もし今サイトの構築やブログに励んでいるなら、諦めないことは大切だ。一旦諦めてしまうとサイトの価値が徐々に下がっていく。成果は数ヶ月後に見られる、という話もあるが毎日一生懸命更新することが前提だ。

サイトの構築を諦めずに続けるなら必ず「日の目」を見ることになるだろう。自分の手で自ら作り上げたサイトは間違いなく大手メディアが作る外部の記事の寄集めサイトよりも強い。

 

他の記事

www.zakkiblog.net