雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

驚異の燃費34.4㎞新型ヴィッツハイブリッド、実際の走行燃費は?

f:id:zakkiblog:20170322050100j:plain

(記事内の画像出典元 トヨタ ヴィッツ | トヨタ自動車WEBサイト

 

最近、車を調べることにハマっています。

 

TOYOTAのヴィッツはコンパクトカーでも有名ですが、ハイブリットモデルも発売されているみたいです。

 

その燃費、驚異の34.4㎞。

 

もう最近の車はどうなってんだ、って話ですよね。(笑)

 

ただ気になるのが実際の走行燃費なんです。だってカタログ値の燃費が良くても、大事なのは実際の走行燃費だから。さっそく調べてみました。

 

ヴィッツハイブリットとは

f:id:zakkiblog:20170322051356j:plain

 

まず初めにヴィッツハイブリッドの特徴から。

 

このモデルは2017年3月で販売台数200万台を達成した人気ハイブリット車です。

 

同じTOYOTA車のAQUA(アクア)と被りません?

調べてみると、アクアと同じプラットフォームを使っているそうです。(Bプラットフォーム)

 

注目できるポイントがその燃費ですよね。

 

カタログ値燃費

f:id:zakkiblog:20170322051429j:plain

 

では早速ヴィッツハイブリットのカタログ値から。

 

カタログ値は「34.4㎞」です。

 

中々の燃費です。でも実際はこれより少し低いと思います。どの車もカタログ値よりも実走行値のほうが下がりますもんね。

 

じゃあ問題はどれくらいの燃費なのか。

 

ヴィッツハイブリットの実際の走行燃費

f:id:zakkiblog:20170322051626j:plain

 

色々調べましたが、平均して20㎞~27㎞くらいです。

 

34.4㎞には全然届きませんでした。

なんとなく予想はできてたんですが、ちょっと残念です。

 

あまりにも信号が多い街中だと20㎞前後、

逆に高速道路だと実燃費30㎞が出ることも。

 

気になった口コミが「価格.com」に載せられていました。

 

仕事の営業車として、毎日乗っています。実燃費は街乗りで26キロから30キロですね。思った以上に燃費がいいです。

 

確かにヴィッツって仕事の営業車としても使われているイメージがあります。26㎞~30㎞は中々の燃費の良さ。普通に走れば通常のガソリン車よりも走ります。

 

流石、ハイブリッドですね。
燃費が悪いと売りがなくなってしまいますが…。

 

 これ、個人的に考えさせられました。ヴィッツハイブリッドって考えたら燃費以外取柄がないんです。(笑)

 

だってただでさえアクアの陰に隠れてますもんね。

そう。TOYOTAにはコンパクトなハイブリットの定番、アクアがあるんです。

 

最後にアクアについて気になったのでヴィッツハイブレッドとの燃費の違いをまとめたいと思います。

 

ヴィッツハイブリッドとアクアの燃費の違い

f:id:zakkiblog:20170322051617j:plain

 

アクアのカタログ値は37㎞です。

 

ヴィッツハイブリッドが34.4㎞なのでアクアに軍配が上がります。

しかもアクアは車体の背が低い分、空気抵抗も抑えられるんだとか。

 

サイズはほぼ同じ。でも何か違う。

気が付きました。

 

ヴィッツはコンパクトカーのハイブリット車なんです。

それに比べてアクアはプリウス寄りのハイブリット車なんでしょうね。

 

なのでサイズは同じでもやっぱり燃費だけ見るとアクアのほうが優れているんですね。

僕もどっちを買うか考えたら、やっぱりアクアになってしまいます。

 

今後ヴィッツがさらにどう成長していくのか、今から楽しみです。

 

f:id:zakkiblog:20170322051639j:plain

 

こんな記事も書いています。

www.zakkiblog.net