雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

PCでテレビを見るならTVerがおすすめ 使ってみたメリットデメリット

 

こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。

 

テレビを見たいのにパソコン一台しかない。

こういう時ってありますよね。

僕も昔、こういう状況で苦労しました。

 

f:id:zakkiblog:20170901214457j:plain

 

テレビを見たいんだけど、テレビ買う余裕はない。

でもだからと言ってテレビを見ないわけにも・・・

 

そんな時に役立ったのが「TVer」という民放テレビを無料で見れるサイトだったんです。かれこれ一年ぐらい愛用しています。

今回はそんな「TVer」のメリットとデメリットをまとめてみたいと思います。

 

TVerとはテレビを無料で見れるサイト

f:id:zakkiblog:20170831222359p:plain

 

せっかくなのでTVerとはどんなサイトなのかをまとめます。

一言でまとめると、

各民放テレビ局が一つのサイトで見れるサービスで、約150の番組を無料で見ることができるもの。

 

ネットテレビって言うのかなあ。

ちょっと違うか。

 

でも感覚的にはインターネットの回線を通してテレビが見れるっていう感じです。

なのでネットに繋がっているパソコンであることが必須になります。

特に「テレビを持っていないんだけどテレビを見たい!」って人は一度使うとその便利さに驚くと思いますよ。

 

TVerのメリットは画質の良さと公開の速さ

f:id:zakkiblog:20170901214155j:plain

 

ここからはメリットとデメリットに分けて紹介します。

ただ実際に僕が一年くらい使ったうえでの感想なので、個人的な意見が多数ありますがあしからず。

 

僕がTVerを使っているメリットの一つ目は画質の良さ

特にYouTube動画と比較すると画質が良いですね。

YouTubeをパソコンでみると画質を段階的に選択できます。

 

140p

240p

360p

480p

720p(HD)

1080p(HD)

 

こんな感じです。

動画をよく見る人ならすぐ分かりますが、140pや240pはちょっと画質が荒いですよね。360pだと結構きれいに見えて480pは中々の画質の良さです。

720pはHDなのでキレイなのは当たり前。

 

TVerは大体480pぐらいだと思います。

通常のパソコンやスマホで見る分には十分です。

ワンセグと比べると全然きれいですよ。

動画を見たいけど画質悪すぎ!という心配がないのは嬉しいポイント。

 

そしてもう一つ、僕が気に入っているのは公開速度の速さ

テレビで放送されてからすぐにサイトにアップされるので、見たい番組をすぐに見れます。ちなみに僕はドラマとかコナンを見ます。(笑)

 

CMがとにかくデメリット

f:id:zakkiblog:20170901214212j:plain

 

 そんなTVerですがデメリットも存在します。

デメリットというか、個人的に面倒だなと感じる部分。

それがCMの多さ。

 

まず動画を見ようとすると最初に公告(CM)が流れます。

これがまた長い。(笑)

多分30秒ぐらいあるんじゃないかな。

 

せっかちな人には向いてないです。

間違いなく面倒になります。

しかもこれが何十分おきにやってくる始末。

 

もしかするとTVerはこれで収益を上げることでサイトを運営できているのかもしれません。テレビもCMがありますので我慢するしかないですね。

 

CMも意外と面白いので暇な人は見て下さい。

まあ、スキップできないので見るしかないのですが・・・。

 

まとめ「TVerは総合的におすすめできるサイト」

f:id:zakkiblog:20170901214350j:plain

 

自分で使っているからこそおすすめできる、というのもありますが、TVerは本当に使いやすいです。ネット環境さえ整っていれば簡単に見れますし、病みつきになります。

テレビを持っていない人は特に嬉しいサービスだと思いますね。

 

まだ使っていない人は是非。

そんな感じでおしまい。

 

公式サイト

民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

 

by ざっきぶろぐ