雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

商品より送料のほうが高いという不思議現象

 

こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。

 

最近「饅頭」を買おうと思いました。というのも、饅頭がやけに食べたくなったんです。あの皮の中に餡がぎっしり詰まった感じ?食べた時の幸せになる感じ?

 

こりゃたまらんわ~

 

と、思ってネットで饅頭を検索・・・。

すると出てくる出てくる。

 

その一つに「月化粧」という超人気な饅頭を発見したんです。

それがこれ。

 

 

これどうやら、3秒に一個売れているとか。

3秒に一個だよ?

 

1、2、3、だあー

 

今もう一個売れたよね?

 

しかも3年連続モンドセレクション受賞って絶対間違いないよね?

これ買うしかないよね?

もう買ったらバクバク食べるしかないよね?

 

と思っていたのですが・・・

 

送料のほうが高いという不思議現象

f:id:zakkiblog:20170508173357j:plain

 

月化粧は10個入りで1290円です。

まあまあですよね。

 

普通の饅頭に比べると高いけど、仕方ないか。

だって高級な饅頭だから。

で、レジに進みました。

すると、送料の文字が。

 

ん?

 

ん?

 

送料1000円?

 

 

なんじゃこりゃ!

 

とにかく最近送料が高い

ここまで書くと月化粧さんに申し訳ないのではっきり書いておきます。

送料は高いけど多分これ本気で美味しいやつです。

 

送料を払うだけの価値あります!

 

間違いなく買ってよかったと思える味ですよこれは。

 

でも一つ気になることが。

 

やっぱり最近、商品の値段よりも送料のほうが高いという謎の現象が多い気がするんです。ヤマト運輸とAmazonのニュースが話題になったように、届けてくれる仕事の人数が圧倒的に足りないんでしょうね。

 

だからここまで高くなってしまう。

 

だって商品1290円で送料1000円だよ?

高くない?

もう2倍の値段払ってるよ。

それならどこかの饅頭屋さんに電車で行って買った方が安いんじゃない?

 

この現象はこれからどうなっていくのか、分かりません。

いずれ100円のものが送料10000円とかになったりして。(笑)

 

まとめ

最後に真面目に饅頭の説明を書きます。

(さすがに悪口では終われない)

 

月化粧は自家製餡を使い作る自前の饅頭です。

面白い調査結果があって、饅頭を作る90%の会社はよその餡を利用しているとの事。

 

よその餡業者に頼んで餡だけ作ってもらい、それを皮で包んで完成!というのが一般的らしいです。なので簡単にまとめるとこんな感じ

 

 

餡を包んで売っちゃうよ~

これ家で作った自家製饅頭だよ!

安いよ安いよ!

 

(本当は皮だけが自家製)

 

そうなんです。

皮だけが自家製なのに、自家製饅頭として売っているんですね。まあ表現的に間違ってはいないので良いのかもしれませんが。

 

でも今回の送料が高かった饅頭、月化粧は完全に自家製です。

365日休むことなく自前で作り上げた餡を使って、月化粧ができています。

これこそがモンドセレクション3回連続受賞した秘訣です。

 

もし食べたい方はぜひ買ってみて下さい。

ただ送料は高いですよ。

おしまい。

 

年間売上1000万個突破「月化粧」

 

 

こんな記事も書いています。

コーヒーとの相性抜群の「栗原さんちのおすそ分け」を食べました

イタリアン料理はどうして量が少ないのか