雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

スープが真っ黒!富山ブラックカップラーメンを食べてみた

 

こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。

 

先日スープが真っ黒でおなじみの富山ブラックのカップラーメンを買ってみました。値段は200円ぐらいだったと思います。他のラ王とかと同じくらいの値段ですね。高級なカップラーメン、という感じです。

 

早速食べてみたのでレビューしたいと思います。

 

f:id:zakkiblog:20170618131146j:plain

 

見た目もブラック

 

まず見た目からしてブラックですね。しかも赤い文字で「AMAZING TOYAMA」と書いてあります。「アメイジング富山」ってどういう意味や!という不思議な感情を抱きながら中を開けてみました。すると・・・

 

f:id:zakkiblog:20170618131356j:plain

 

なんと「ふた」に裏話が書いてありました。

今どき裏話って・・・とも思いましたが読んでみるとなるほど。結構役にたつことが書いてありますね。まとめるとこんな感じ。

 

ご当地ラーメン「富山ブラック」の由来

富山県のソウルフードとして定着している「富山ブラック」は、もともと戦後復興時、富山で働いていた多くの若者や労働者のための塩分補給食としてごはんのおかずにもなる濃い味付けの醤油ラーメンが誕生したのがはじまりだとか。

その後、県内各地で提供されるようになり、比較的黒いスープのラーメンのことを総称して「富山ブラック」と呼ぶようになりました。

 

なるほど。富山ブラックって元々復興のために頑張る人への塩分補給食だったんですね。しかも富山県のソウルフードっていう表現が面白いです。日本語に訳すと「魂の食べ物」ですか?

 

富山県民はそんなに「魂の食物」として富山ブラックを食べているのかな...。少し疑問は沸きますが、それは置いとくとして食べてみます。

 

お湯の量は少なめです。線が低い位置にありますね。

5分間待っていざ実食!

 

ソフルフード「富山ブラック」を食べてみた

 

f:id:zakkiblog:20170618132140j:plain

 

スープ黒!!!

 

思った以上にスープが黒いです。しかもスパイスも入れているので胡椒も入ってさらに濃くなっている気がします。ただ飲んでみると以外にも美味しいです。

 

濃くて飲みきれない!という程ではない感じ。結果、僕はスープ全部飲み干しました。(笑)濃いんですが、見かけ以上に胡椒のスパイスが効いていていい味を出しているんですよ。

 

深みのある濃い味という感じがしました。

では麺も頂きます。

 

太麺でしっかりした味

 

f:id:zakkiblog:20170618132527j:plain

 

麺ですがさすがは太麺。しっかりした味です。なんかたとえるならどっしり構えた感じですね。スープに負けない太い麺って感じがします。確かにこのスープの濃さだとこれぐらい麺がしっかりしてないとバランスが合わないかも。

 

スープと麺のバランスが絶妙です。スープも丁度良く絡んで美味しいですね。ちなみにカロリーは345キロカロリーでした。意外とカロリーが低いです。やっぱり見た目で判断したらダメですね。

 

このスープの濃さだと500キロカロリーぐらいあると思ってました。(笑)

 

f:id:zakkiblog:20170618132839j:plain

 

総評 美味しいが毎日だと…

 

この富山ブラックは普通に美味しいです。

ただ毎日だと塩分を取り過ぎる気がします。

しかも「毎日食べても飽きない美味しさか?」と聞かれると首をかしげてしまいますね。確かに美味しいです。でも「飽きない」と「美味しい」は別問題。

 

富山ブラックは「美味しい」です。時々ガツンとメリハリを付けたい時に食べたいカップラーメン、という感じがしました。もし食べたことがない人はスーパーとかで売っていますのでぜひ食べてみて下さい。それでは。

 

富山ブラックの生麺も通販で売っていました。

 

 

他のカップラーメンの記事

www.zakkiblog.net