読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

正しい歯の磨き方とおすすめの電動歯ブラシ

ライフスタイル ライフスタイル-家事

「歯磨いてる?」と聞かれて「磨いてない」と言う人はほとんどいません。でも「正しく歯磨いてる?」と聞かれると正直自信ないです。

そこで今回の記事では「正しい歯の磨き方」をまとめてみたいと思います。最後に電動歯ブラシについても紹介しますね。

f:id:zakkiblog:20170131051749p:plain

磨く順番

磨く順番は決まっていません。最初は必ず奥歯からなど自分のルーティンを決めるのはいいと思います。ちなみに僕は考えたら前歯からでした。(笑) 歯磨きを習慣づけるのが大事なんですね。

歯の磨く順番を決めるのは、磨き残しがないようにする為です。それでまずは順番よりも歯の磨き方に注意する必要があります。

 

歯ブラシを強く当てない

歯ブラシがすぐ駄目になる人は、歯ブラシを強く当てているからです。基本的に歯ブラシは歯に軽く当てます。押し付けたりガシガシは磨きません。

そして小刻みに動かすことで歯と歯の間の汚れを綺麗にすることができます。歯ブラシを強く当てると歯も痛みますし歯ブラシもすぐダメになりますからね。

 

歯石が残りやすい部分に気をつける

歯石は残しちゃダメです。歯石を残すとそこから虫歯になったりするんです。

「歯を制する者は歯石を制す。」

これポイントですよ。

 

歯石は必ずきれいにしないといけません。歯石が残りやすい場所は主に、歯と歯の間、歯と歯ぐきの間、他の歯よりも低い歯などです。平面上はきれいに見えても歯の凸凹の部分に歯石がたまりやすいので重点的に磨くのがベストです。

 

何分歯を磨けば良いのか

f:id:zakkiblog:20170131051847j:plain

ここですよね、大事なのは。やっぱり忙しいとつい歯磨きを忘れます。だからこそ歯磨きに時間をかけてられないんです。僕もこないだ計ったら40秒でした。意外と時間かけたつもりなんですけどね。 

ネットで調べてみると早い人で20秒が出てました。確かに早いですね。左の歯を10秒、右側の歯を10秒と言う計算かな。歯磨きの意味がないような気がします。

 

逆に長い時間だと何分くらいかな、と思い調べてみると

 

1時間です。

 

暇なのかな。(笑)1時間ずっと歯を磨くってすごいですよ。気づいたら歯なくなっちゃうんじゃないかな。

 

では具体的に平均的にベストな時間は何分なのか。

 

本当にきれいに歯を磨くためには20分くらい必要だといわれています。

 

そこで便利なのが電動歯ブラシです。電動歯ブラシだとこの20分を大幅に短縮できるんですよね。

 

おすすめの電動歯ブラシ

電動歯ブラシといっても色んな種類があるんです。挙げればきりがないので価格.comで調べて安定した高評価を出している機種を3つだけまとめてみます。

安さ重視ならマルマン プロソニック2

とにかく安くて評価が高いものを、そういう人はこれ。値段は500円です。単4電池1本で動きます。音波振動タイプで水洗いも可能です。安いので使い勝手がよさそうですね。

 

小型タイプならPanasonicポケットドルツ

旅行先でも使いたい。コンパクトでお洒落な電動歯ブラシがほしい、という人にはこれ。音波振動で丸洗いももちろんできます。値段は3000円。

 

本気で歯と向き合うならPHILIPS

本気で歯と向き合うなら評判の高いPHILIPS製で決まりです。充電用スタンドや水流洗浄、汚れ洗浄までしてくれるすごい電動歯ブラシ。音波振動で強弱も切り替えられます。値段は17000円。 

 

まとめ

歯の磨き方を簡単にですがまとめてみました。結果丁寧に時間をかけて歯を磨くことが一番、ということなんですね。ただ電動歯ブラシを使ったほうが時間の節約にはなります。 

歯磨きでお困りの方はぜひ参考にしてみてください。それではおしまい。

 

こんな記事も書いています。

ごっそり取れる耳かきの選び方と、おすすめ耳かき10選

足の臭いの原因は足、靴下、靴にあり(+対処法)