雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

保温力最高のサーモスって最高だよね

 

こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。

 

こないだサーモスのコーヒーメーカーについて調べました。最初は適当なコーヒーメーカーだろうな、と思っていたけどサーモスのすごさに本気でビックリしたんだ。サーモスが怖くなった。

 

いや怖いというかサーモスの力について思い知らされたんだ。

 

サーモスの保温力

サーモスの保温力についてなめている奴をときどき見かける。

 

「どうせ保温つったってそうでもないっしょ?」

 

僕はこういうやつに言いたい。「サーモスをなめるな」と。サーモスをなめたら痛い目に遭うよ。あの保温力は凄まじい。だって周りは普通の温度なんだ。サーモスの水筒を握った人なら分かると思う。全然熱くないんだよね。これってどういうことか分かる?

 

つまり中の温度が外に漏れていない証拠なんだ。外は全然熱くないから冷めているのかと思って中を開けると湯気がモクモクと出てくる。これがサーモスの力さ。「保温力」を疑っている人はきっと勘違いしているんだと思う。本当にすごい保温力を持ったモデルは表に出さないんだ。

 

外見はいたってシンプル。でも内側は2重の真空ステンレスでガチガチさ。絶対に湯気を外に漏らさない気迫が伝わってくるよね。

 

全てサーモスにすればいい

ということはキッチン用品を全てサーモスにすれば熱々の料理が作れるってことになる。保温力抜群の包丁とまな板。絶対に冷めない真空ステンレスボウル。そして手の熱を伝えるお箸。ここまで揃えれば必ず熱々の料理が食べれるだろう。

 

熱すぎて食べれないかもしれない。

 

そう。サーモスをなめていると痛い目に遭うのだ。正直僕は期待している。サーモスが新しいキッチン用品を出すのを。今のところ、コーヒーメーカー、タンブラー、弁当箱、水筒がほとんどだよね。これが10年後には包丁やまな板へと進出してほしいんだ。

 

お皿はいつでも作れるだろう。冷めずらいお皿は多分売れると思うよ。その前に熱すぎて誰も食べれないか。でも保温ができれば保冷も出来るからね。タンブラーをちょっと潰してお椀の形にして冷やしお茶漬けとか食べたいね。

 

サーモスならいずれやりかねない。サーモスの需要はこれからさらに伸びていくんだ。いずれ真空ステンレスジャンバーとか売り出すかもしれない。キャンプとかのアウトドアでも活躍するだろう。それぐらいの実力を兼ね備えているんだ。もう「保温」と聞くと象印の魔法瓶と並んで大きな大手メーカーになってしまったね。

 

サーモスに近づくとやけどするよ。

 

あ、良い意味でね。

 

こんな記事も書いています。

机の上にあったら嬉しい便利グッズ

正しい歯の磨き方とおすすめの電動歯ブラシ

手をポキポキならしたいけど体に良くないみたい