読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

睡眠不足をごまかすための斬新な手法を紹介

ライフスタイル ライフスタイル-睡眠

こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。

睡眠不足というのは怖いもので一歩間違えると事故に遭ったり上司に怒られたりと良いことが全くない。だからこそ睡眠不足は避けなければいけない。いや、たとえ睡眠不足でもそれをごまかして生きなければならないのだ。

今回の記事では睡眠不足をごまかすための手法を紹介している。寝不足で悩んでいるかたの参考になれば嬉しい。

f:id:zakkiblog:20161204052838p:plain

1 寝てはいけない場所で寝る

これはいつでもどこでも眠る、という意味ではない。本当に大事な時のために体力を温存する手法だ。正直生活していて、どうでもいい時間など1つもない。会議の打ち合わせ、ミーティング、書類製作、パソコン作業、営業などサラリーマンは特に忙しいだろう。全部完璧にこなすなんて不可能なんだ。それならいっそ、優先度が低いミーティングで寝てても良いじゃないか。ちゃんとまぶたに目を書いておけばバレないだろうし、腕を組んでれば考えているアピールもできる。睡眠不足をごまかせる人はこういう場所で仮眠を取っているんだろうなあ。

2 短時間睡眠

上手に寝不足を解消する人は「効率」が良い。どんな時も効率的に行動できるので結果上手くいくのだ。睡眠に関しても同じ。効率よく短時間で睡眠を取れば1日動き続けることができる。昼の食後15分仮眠を取るだけで午後の集中力にかなりの差が生じるのは間違いない。ただ問題なのはストレスなどの感情的な部分からくる寝不足だ。この場合時間の問題ではない。何分寝れば解消するというものではないのだ。もし感情の浮き沈みが激しく落ち込むことがあるなら、効率を捨てて1日ひたすらダラダラ過ごす時間を作ることも大切だと思います。

3 エネルギードリンク

これは本来はあまりおすすめできない手法。でも結構みんなエネルギードリンクを飲んでますよね。電車に乗る前の朝の通勤サラリーマンがグビッと飲んでいるのをよく見ます。「ああ、今日も1日大変なんだろうなあ」、と思いながら眺めるわけです。でもね、次の日になったらまたそのサラリーマンがグビッと飲んでいるわけです。そう、エネルギードリンクは止められなくなるんです。これは正常なことです。カフェインが入っているので。でも睡眠不足をエネルギードリンクでごまかすのにはリスクが伴います。その時頑張れてもツケがどこかで回ってくるのです。その時にどう対処するか。ほとんどの人はツケを、エネルギードリンクでごまかします。そしてまたツケが回るという悪循環。

4 作り笑い

睡眠不足をごまかすための手法その4。作り笑いだ。作り笑いと聞くと悪いイメージが浮かぶかもしれない。詐欺師が電話越しに作り笑いを浮かべて年金を騙した、というようなイメージが浮かぶと思う。しかし作り笑いが睡眠不足をごまかすのに最適な方法であることに変わりはない。たとえクマが出来ていても、笑顔で隠すことができる。眠くて顔色が悪くても優しい笑顔で人を幸せにできる。笑顔とはそういうものだ。寝不足ぎみなら作り笑いになってしまうかも知れない。でもそれの何がいけないんだ。作り笑いの何がダメなんだ。法律で禁じられていない限り作り笑いは合法的に認められている。嬉しいことに日本では作り笑いは懲役5年の刑などの法律は存在しない。堂々と作り笑いできる世界なのだ。

5 コミュニケーション

寝不足を上手にごまかす人の5番目の手法は相手と会話すること。とにかく会話する。コミュニケーションをとること。そうすれば自然に脳の中で会話が処理され1日考えながら生活できる。おすすめなのは楽しい会話をすることだ。ゲラゲラ笑って息ができないくらいの会話を楽しもう。お腹を抱えて苦しくなるくらいの会話をしようじゃないか。間違いなく寝不足はどっかに吹っ飛ぶに違いない。寝不足よりも怖いのは会話不足で孤立することでありコミュニケーション不足が結果的に寝不足に繋がることだってあるのだ。

まとめ

睡眠不足をごまかすための手法をまとめてみました。睡眠不足はごまかさないのが一番です。疲れたら休むのが一番です。でもそうできないのも事実。ごまかさざるを得ない状況は幾らでも存在します。そんな時にどれだけ睡眠不足をごまかして効率よく1日の作業をこなすか。手腕が試されますね。

おしまい。

 

他の記事

www.zakkiblog.net