雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

シャープの冷蔵庫「SJ-PD27C」の口コミや特徴まとめ

 

シャープの冷蔵庫「SJ-PD27C」は他の冷蔵庫とは一線を画しています。

それもそのはず、シャープ独自のプラズマクラスターを搭載しているからです。

プラズマクラスターと聞くと加湿器のイメージが先行しますが、さすがはシャープ。シャープ独自の技術を冷蔵庫にも詰め込んだわけですね。2016年の冬に発売されましたが、これは話題になって当たり前。

この記事ではシャープの冷蔵庫「SJ-PD27C」の特徴と口コミをまとめています。

 

 

特徴はプラズマクラスターで除菌

プラズマクラスターと聞いても知らない人がいるかもしれません。

プラズマクラスターとはカビや浮遊菌を抑えるシャープのイオン発生器です。

このモデルは冷気を除菌するため、中に入れた食べ物を守ってくれます。

他には、「ナノ低温脱臭触媒」を搭載、気になる匂いや雑菌、カビの発生を抑えてくれます。この冷蔵庫は除菌などの本体の清潔さを重視した冷蔵庫と言えそうです。

野菜もたっぷり入るケース、LED照明で冷蔵庫内を明るく照らし、ガラス棚を採用しお手入れが簡単です。

 

 

消費電力は425kWh。2021年の消費電力省エネ基準達成率80%を達成しています。

サイズは幅が55.5㎝、奥行が65㎝で高さは1,66㎝です。通常の冷蔵庫は180㎝が多いので比較的小さい部類に入ります。勝手な感覚ですがシャープの冷蔵庫は低めの設計が多い気がします。というか背が低い人でも手が届くように設計されているんですかね?

シャープの優しい気づかいを感じますね。

それでは口コミをまとめてみます。

 

口コミや評判

高評価が多いのがこの冷蔵庫の特徴です。デザインがスッキリしているので、飽きないのも大きな特徴ですね。では幾つか口コミをまとめてみます。

 

・ドア表面の質感が他の冷蔵庫よりもいい!

・少し低いデザインで設計されているので、とても使いやすい。

・放っておくだけで除菌してくれるのは嬉しいポイント、流石はプラズマクラスター。

・中のLED照明が少しくらいかな…

・ワンルームマンションにおすすめ。省スペースなのに大容量入ります!

 

まとめ 除菌重視なら「SJ-PD27C」

 

 

冷蔵庫には色々なコンセプトがあります。とにかくスリム重視の冷蔵庫、デザイン重視の冷蔵庫、野菜室に力を入れている冷蔵庫、冷凍室に凝っているモデル…など挙げればきりがありません。

このシャープの「SJ-PD27C」はプラズマクラスターが付いているので除菌に力を入れているモデル。綺麗好きな方や清潔な冷蔵庫が良いという方、食べ物で体を壊したくないという方は、買って良かったと思える冷蔵庫です。

もし悩んでいる方がいればぜひチェックしては。それでは。