雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

SJ-GT51Cの価格は14万?シャープ冷蔵庫の気になる口コミと特徴

 

シャープの冷蔵庫がじわじわと人気に火が付いています。プラズマクラスターや野菜の鮮度を保つ「雪下シャキット野菜室」など様々な機能を搭載しているので、話題になるのは当たり前です。

そんなシャープの冷蔵庫ですが容量505Lの大容量タイプのモデルがあります。それが今回の記事で紹介するSJ-GT51Cモデルです。幅が68.5㎝で通常の冷蔵庫よりも一回り大きいサイズが人気の秘密。今回はSJ-GT51Cの特徴、口コミ、価格についてまとめてみたいと思います。

 

 

SJ-GT51Cの特徴

このモデルは2016年の秋に発売されたモデルでメタリックブラウン、グラデーションレッド、ピュアホワイトの3種類のカラーが展開されているシャープ冷蔵庫です。内容量は505L、幅は68.5㎝、奥行き69.9㎝×高さ182㎝です。

このサイトでも以前に紹介したSJ-GT42Cの幅が広がったモデルと言えます。その時の記事はこちらです。「価格や口コミは?SJ-GT42Cシャープの冷蔵庫は雪下シャキット野菜室搭載

このSJ-GT51Cの特徴は、冷凍室です。

 

2つに分かれた冷凍室

 

 

冷凍室は全部で2つあります。上段に位置する冷凍室は深さが13センチあり、冷凍フルーツを作ったり、小さなスペースで簡単に凍らせることができる優れものです。そして注目は冷蔵庫の一番下段に位置する2つ目の冷凍庫。

この冷凍庫は仕切りを自由に変えることができ、大容量の冷凍庫内をさらに有効活用できます。500mlのペットボトルを縦にしまう事も出来るので便利です。また60℃のアツアツごはんもそのまま瞬間冷凍ができます。

作りたての料理を瞬間的に凍らせることができるので、新鮮さを保てますね。また30分の急速冷凍の他にも約30分間のタイマー冷凍機能も搭載しています。たった短い時間で瞬時に急速冷凍、または急速急冷できるので、来客時にフルーツを出す時などにも最適です。

 

口コミ、評判は上々!

そんなSJ-GT51Cですが、評判も高いです。サイズが大きいため、沢山の食品を保存することを目的として購入する人が多いようです。冷凍室が広く、中央には雪の下で保存されたような新鮮な野菜を楽しめる「雪下シャキット野菜室」も搭載しているので、評判は高くて当たり前ですね。幾つかまとめてみます。

 

・運転音、動作音が静かです。耳を澄まさないと聞こえないレベル、瞬間的に冷凍にするのにこの音の静かさはすごい。

・電気代が安いので安心。このサイズで省エネは嬉しい。

・冷凍食品が驚くほど入る。収納性は言う事なし。大満足。

・機能がこんなに要らない、と思ったがやっぱりあると便利ですね。

 

やはり収納性に関してのレビューが多かったです。特に下段の冷凍室に関しては低評価が一つも見当たりませんでした。これでもかという程、収納できると抜群の評価を得ていましたので、アイスや冷凍食品など沢山保存したい人には最高の冷蔵庫と言えます。

 

価格は14万が妥当か?

最後に気になる値段です。14万円ほどでした。中には18万円ほどする店舗もあるので、こまめにチェックした方が良さそうです。ただ個人的には12万円ぐらいだと安い気がします。14万円で幅68㎝ほど、高さが180㎝ほどは妥当な金額ですね。

高くもなく安くもない、といった感じです。ただ機能が充実していることを踏まえれば、十分もとは取れる金額だと感じました。難しい所ですが、もし悩んでいる方がいれば参考までに。