雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

shinobiライティングは稼げる?メリットとデメリット

 

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

今まで色々な在宅ワークを行ってきました。

 

クラウドソーシングサイトにも結構登録してきたのですが、今回はshinobiライティングについてまとめてみたいと思います。タスク形式で、やればやるだけ稼げるクラウドソーシングサイトです。

使いやすく手軽さは業界トップクラスだと思いますが、デメリットもあるので今回はそんなお話。

 

f:id:zakkiblog:20170729135226p:plain

 

shinobiライティングとは?

shinobiライティングとは、タスク形式のライティング案件を豊富にそろえるクラウドソーシングサイト。

ランサーズなどのクラウドソーシングは様々な案件が多いのに対しshinobiライティングは記事を書くライティングに特化しているという意味で異なっています。

 

その分ライティングの案件は豊富にあり今や300万に迫る記事数が採用されてきました。ライティング案件の多さは業界でもトップクラス。ただ問題はタスク形式であること。

 

f:id:zakkiblog:20170729142107j:plain

 

タスク形式とは簡単にまとめると、一括して多数の人に依頼する形式。ですから放っておくと高時給の案件は他のライターさんに取られてしまうというデメリットもあります。

 

ただやればやるだけ稼げるので、時間がある人やライティングのやる気に満ちている人にはおすすめです。ちなみにshinobiライティングは僕も数ヶ月ほど経験しました。確かその時はライティング初心者でしたが数万円は稼げましたよ!

 

メリット 手軽さは業界トップクラス

shinobiライティングの特徴はやはりその手軽さです。ライティング初心者の方は分かると思いますが、最初はどの案件を選べばよいかすらも分からないですよね。

 

しかもサイトによっては相手方と連絡を取り合って、ようやくライティングを始めたのに単価がとても安い、ということもあり得ます。

 

f:id:zakkiblog:20170729142132j:plain

 

shinobiライティングの場合はタスク形式で、どんなタイトルで何文字書けば良いのかが決まっているので迷うことがありません。僕も色々試しましたが、使いやすさの点ではトップレベルだと思います。

 

特に初心者の方であればあるほど、余計なことを考えずに文章を書く作業に集中できるのは大きいですね。

 

デメリット 単価の安さ

そんなshinobiライティングですがデメリットもあります。

それは単価の安さです。

タスク形式で誰もが参入しやすい分、単価は安い傾向にあります。

 

特に注意が必要なのが「1ポイント1円ではない」という点。

記事を書いて承認されると、文字単価に応じたポイントが加算されていきます。

ですがそれは、ポイントであって金額ではありません。(結構間違う人が多いみたい)

 

本当は1ポイント0.5円です。

ですからshinobiライティングの中での相場は1文字0.3~0.5円程度となります。

この文字単価はランサーズなど他のクラウドソーシングのサイトの単価よりも安いです。

 

まとめ ライティング初心者には良いかも

f:id:zakkiblog:20170729142233j:plain

 

なのでもしshinobiライティングに興味があるなら、あくまでもライティングを向上させるための第一ステップとして用いるのが一番良い方法。これ一本で生活するのはかなりきついと思います。

 

もし今、僕がshinobiライティングをやるとしたらこうします。

 

最初shinobiライティングでタスクをこなし文章力を身に付ける

それと同時に「ランサーズ」、「Bizseek」などの単価が高い継続的に仕事ができる案件が多いサイトにも登録。

shinobiライティングをやりつつ、他サイトで高案件を探す。

 

このやり方が一番やりやすい方法だと思います。

在宅ワークのきっかけとしてshinobiライティングは絶好の踏み台になるのは間違いないです。悩んでいる方がいれば参考までに。それではこの辺で。

 

公式HP shinobiライティング

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

ランサーズとBizseekの記事も書いていますのでぜひ。

在宅ワーク注目のクラウドソーシング「ランサーズ」と「Bizseek」の違い