読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

目覚まし時計ライデンの効果的な使い方とランキング

こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。

朝起きるのが辛いという人は多いみたいです。寒い季節だと布団にずっと入っていたいですね。中々朝起きられない人が使っている目覚まし時計、それがライデンです。

今回の記事ではそんなライデンについての情報、ライデンのランキングなどをまとめています。

f:id:zakkiblog:20161028141238j:plain

ライデンとは

まずはライデンについての情報から。ライデンとはセイコークロック株式会社が製作した大音量アラームの目覚まし時計です。しかしライデンという言葉の意味や情報についての記載はあまりネットでは出回っていません。セイコーのホームページを見ても大音量の目覚まし時計のカテゴリーにライデンと書かれてあるだけです。

そんなライデンの特徴ですが、なんといっても音量の大きさです。100デシベルの音量と言われています。といっても100デシベルってピンとこないので、どれくらいの音量なのかをまとめてみます。

100デシベルの音量とは

・電車が通るときのガードの下の音量

・自動車のクラクション音

・大型バイクのマフラー音

これをみる限り相当な音量であることに間違いありません。毎日ガード下で電車の音に起こされたら堪ったもんじゃないですね。

f:id:zakkiblog:20161028125402j:plain

通常の目覚まし時計は70~80デシベル程だと思われます。普通の会話が60デシベル位なので、いかに100デシベルが大きい音量なのかが分かります。

効果的な使い方

あまりにも音量が大きいため近所迷惑になるようで、買ったものの怖くて使えない人も多いとか。音の大きさで怖くて眠れないと買った意味がないですよね。でも実際は音量を調整できるライデンが多いので心配はありません。下の写真はセイコー「NR534K」という型式です。音量調節が3段階式のつまみのライデンもあります。MINでも勿論音は大きいですが。

効果的な使い方としては、スマホの目覚ましアプリとセットで使う方が多いようです。ライデンが鳴る少し前にスマホの目覚ましをセットするやり方ですね。実際に寝坊した時だけライデンが鳴るので効果的です。

目覚ましをライデンだけに頼るのは近所迷惑になります。ライデンはあくまでも寝坊予防としての役割です。注意点としてスマホの目覚ましを止めたら必ずライデンのアラームも止めてくださいね。(笑)

ライデンランキング

セイコークロックは様々なライデンを製作しています。ホームページを見ても20のラインナップがありました。Amazonや楽天での人気のライデンランキングをまとめてみます。(2016年10月の時点)

No.1 NR532K

NR532Kの特徴

・ライデンの中で値段が一番安い機種

・故障が少なくコストパフォーマンスに優れる為一番おすすめ

・電波時計、温度やカレンダーを表示

・単三乾電池×2

・音量切り替えは2段階

No.2 NR441K

NR441Kの特徴

・静かな秒針のアナログ時計

・ イルミネーション搭載

・単三電池×4

・音量切り替えは4段階

No.3 NR442S

NR442Sの特徴

・シンプルで飽きないスタイリッシュなデザイン

・静かな秒針のアナログ時計

・単三電池×3

・音量切り替えは2段階

No.4 CQ320Y

CQ320Yの特徴

・ドラえもんとコラボしたジャイアン限定デザイン

・静かな秒針のアナログ時計

・単三電池×3

・音量切り替えは3段階

No.5 NR530P

NR530Pの特徴

・電波時計、温度やカレンダーを表示

・単三乾電池×2

・音量切り替えは2段階

No.6 NR436W

NR436Wの特徴

・アナログ式の中でも使い方が分かりやすい時計

・ 単三電池×2

・音量切り替えは2段階

No.7 NR534K

NR534Kの特徴

・電子音12パターン搭載モデル

・単三電池×3

・音量切り替えはオート段階式

ライデンの故障

ライデンのランキングをざっとまとめましたが、故障しやすいという点から評価が低い製品も幾つかありました。主に「音が鳴らなくなった」という故障の口コミが多かったですね。せっかく朝起きるために買ったのに音が鳴らなかったら意味がありません。逆に「音が止まらない」よりはマシですが。

音が鳴らない場合の原因として、中のスイッチ関係の故障や接触不良が考えられるようです。セイコーのホームページにお問い合わせ、故障のアフターケアの情報が載せられているので確認されることをお勧めします。

www.seiko-clock.co.jp

まとめ

ライデンは上手に使えば効率よく起きれるツールとなります。しかし使い方を間違うと近所の迷惑にもなり得ます。朝起きるのが本当に苦手な方は一度試してみて下さい。

それではおしまい。

他の記事

www.zakkiblog.net