雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

日本一の高級プリンを取り寄せてみた[プリン研究所のレビュー]

 

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

最近、甘いものが食べたくなってきました。

でも寒い日に外に出かけるのは大変…。

じゃあ、取り寄せるしかないですよね。

 

という訳で今回は久々に奮発し、「日本一高級」と言われるプリンを取り寄せました。その名もインターネット受注生産で成功を収める「プリン研究所」のプリンです。

 

f:id:zakkiblog:20171113113225j:plain

 

まずは、名前からして不思議?な「プリン研究所」とは何かについて、その後に実際に高級プリンを食べてみたいと思います。

プリン研究所ホームページ

お取り寄せでしか買えない高級プリン専門店「プリン研究所」

 

日本一のプリンを作る「プリン研究所」とは?

プリン研究所は北村佑介さんという方がインターネットでの受注生産で行うメーカーです。この北村さん、調べてみると実はすごい方で、西日本洋菓子コンテストで金賞、エーデルワイス株式会社に務めていたこともある超スイーツスペシャリスト。

 

コーヒーのラテアート技術も学び、ジャパンバリスタチャンピオンシップにも出場しています。NMB48の生誕祭イベント時のケーキを作ったのも、この北村さんです。そんな北村佑介さんが満を持して2014年6月に立ち上げたのが、インターネットの通販でしか買えない「プリン研究所」というわけ。

 

プリン研究所のポイントはこだわり抜いた素材にある

f:id:zakkiblog:20171113113319j:plain

 

プリン研究所のプリンは徹底的に材料にこだわっています。今の時代、100円出せばスーパーでもコンビニでもプリンが買える時代。だからこそ、手間暇かけて作った高級プリンは高いけど価値がある。北村さんはそう考えました。

 

その結果、素材へのこだわりに辿り着いたそうです。

以下にこだわっている素材について簡単にまとめてみます。

 

牛乳:プリンのための究極の牛乳「いでぼくHJB牛乳」、「中洞牧場牛乳」を使用。

たまご:「井上養鶏場」の日本一美味しいたまごを使用

砂糖:不純物のないグラニュー糖、徳島県産最高級和三盆糖を使用

 

プリンを作るうえでの材料全てにこだわっているので、最高級の美味しいプリンができるという訳です。日本一の材料で作ったプリンは味も当然日本一です。

 

f:id:zakkiblog:20171113113349j:plain

 

では早速食べてみたいと思います。今回はカボチャプリン「くりりん」と真・プリン「なめらか」を取り寄せてみました。先程からプリンが届いた画像を載せていますが、まあ高級そうですよね。上の画像も、しっかりした箱に入ってました。

 

かぼちゃプリン「くりりん」

f:id:zakkiblog:20171113113426j:plain

 

このプリンは糖度23℃とメロンよりも甘いクリリンかぼちゃを使用しています。フルーツよりも甘いかぼちゃを楽しめると評判の高いプリンです。 原材料名は「牛乳、かぼちゃ、卵、生クリーム、和三盆糖、塩」を使用。気になる味は…

 

f:id:zakkiblog:20171113113126j:plain

 

めちゃくちゃ美味しいです!!

今回はノーマルとチョコのソースをかけてみました。味は濃厚でかぼちゃ本来の味がします。優しい味ですがしっかりした味。しかも量が意外と多いな、と感じました。

ここで値段の話をするのはちょっと気が引けるのですが、買いたい方のためにちゃんと説明しますね。かぼちゃプリン「くりりん」は秋冬限定商品で原材料が無くなり次第終了するプリンで値段は税込み950円です。

 

一つ950円のプリンって…

と思うかもしれませんが、それを超える美味しさがあります。素材の旨味をそのまま生かした味がするのでホッとできるんですよね。しかも量が多いのでこれだけで結構お腹いっぱいになります。

 

f:id:zakkiblog:20171113113606j:plain

 

ただ個人的にはもう少し食べやすい入れ物だったらな、と感じました。底のほうに行くつれ、ちょっと食べずらい感じがします。あと、かぼちゃにチョコレートは失敗でしたね。(笑)他のソースもあったので、バニラの方が良かったかも。でも美味しいことは間違いないです。

では次に真・プリン「なめらか」を食べてみます。

 

真・プリン「なめらか」

f:id:zakkiblog:20171113114553j:plain

 

僕がこれを選んだのには理由があります。それは、究極のシンプルなプリンを食べてみたかったからです。かぼちゃのプリンも良いですが、せっかくなら高級プリンのシンプルな味も食べてみたい。そんな気持ちで真・プリンを選びました。

 

f:id:zakkiblog:20171113121731j:plain

 

原材料名は「牛乳、卵、砂糖」だけです。シンプルですよね。値段は734円します。かぼちゃプリンよりも安いです。残った2つのソース「ラム」と「バニラ」をかけてみます。

 

f:id:zakkiblog:20171113121806j:plain

 

ちなみにこの「プリン研究所」のプリンは色々な雑誌やテレビにも出ているんです。有名な取材だと「マツコの知らない世界」や「関西ウォーカー」、関西テレビ「雨上がり食楽部」などで紹介されています。

では早速実食…

 

f:id:zakkiblog:20171113122007j:plain

 

美味い!!

これは美味いです。かぼちゃプリンは濃厚でしたけど、これは全く逆。本当にシンプルです。プリンの添加物とか悪い要素全てを取ると、この味になるんだろうなあ。シンプルイズベストですね。

「やわらか」を選んだのでトロトロでした。最後は入れ物の形状的にスプーンですくいずらいですけど、そんなの関係ないくらい優しいシンプルな味です。個人的にはかぼちゃプリンよりも好きですね。プレゼントで貰ったら絶対嬉しいです。

 

まとめ ~高級感を味わいたい時に買うとGOOD!~

f:id:zakkiblog:20171113120259j:plain

 

今回、高級プリンを取り寄せてみて大正解でしたね。ちょっとホッとしたい時、頑張ったご褒美、友達に送るプレゼントとかに最高だと思います。

ただ毎回は買ってられないので、何かの機会に買ってみるのが良さそう。

味は本気で美味しいです。間違いない。

 

特にかぼちゃプリン「くりりん」は期間限定なので、食べたい方はお早めに。

対応も丁寧ですし同封されているパンフレットもしっかり作られていて見応えがあります。詳しい情報は公式の高級プリン「プリン研究所」で頼めますのでぜひ!

それではこの辺で。おしまい。

 

プリン研究所ホームページ

お取り寄せでしか買えない高級プリン専門店「プリン研究所」はコチラから!