雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

プライベートビエラが欲しいから特徴と詳細を10個まとめました。

 

最近プライベートビエラが気になっている「ざっきぶろぐ」です。

良いですよね。コンパクトなテレビって。でも正直なところ他のワンセグチューナーじゃダメなのかな。その方が安上がりの気がするんです。

でもね。プライベートビエラはそこら辺のワンセグチューナーとは格が違います。今日はそのことを証明したいと思います。まだ持ってないけど。

 

 

1 家中どこでも持ち運びOK

これは凄いですよ。家のどこにいてもテレビが見れるんです。

机の上に置いても良し、ベッドの上でも良し、キッチンでも良し。

素晴らしい一台ですよね。

 

個人的には、机の上に置きたいですね。

机の前の壁にかける感じにしたいです。

 

ワイヤレス転送型なので家のどこにいても快適な電波環境を実現しているそう。

 

2 防水でお風呂場OK

f:id:zakkiblog:20170803160410j:plain

プライベート・ビエラ | Panasonic

 

防水でお風呂場OKでコンパクトなテレビって他にあります?

ないでしょ。

水に落としてもOKなテレビってあります?

ないでしょ。

 

なんか「今でしょ」みたいになりました。

でも「買うなら今でしょ」と本気で思わせてくれる一台なんですよね。

年末年始は面白い番組が多いし、どうせならお風呂に入りながら見たいし。

 

ちなみに水深1mに30分放置しても問題なく動作するらしいです。

ということは潜りながらでも見れるって事?

(そんなやついない)

 

3 画面のキレイさ

画面がとにかく綺麗なんですよ。

スマホのワンセグで見てる人いますか?

あれに比べたらビックリしますよ。

電気屋さんでビエラを見たんです。滅茶苦茶綺麗でした。

 

あれを見たら欲しくなりますね。

ちなみにフルハイビジョンが見れるとの事。

下手な液晶モニタと比べると、圧倒的にビエラのほうがきれいです。

 

4 デザインがシンプル

デザインがごっついテレビありますよね。

「ここは昭和かな?」と思わず突っ込みたくなるようなテレビです。

 

そんなの今どき無いって?

あるんです、実は。

電気屋さん行った時に見たんです。

「これテレビ?ごっついな~」と思ってしまいました。

だから余計にビエラが欲しくなったのかなあ。

 

5 サイズ感がベスト

多分ね、サイズを計算して作っていると思うんです、パナソニックは。

10型ってかなり丁度良いサイズなんですよね。

「丁度ええ」と言いたくなりますね。それは2丁拳銃か。

「プライベートビエラ」っていう名前にしたのも頷けます。

 

6 ギリ届く範囲の値段設定

これに関しては値切りの交渉余地はあると思います。

大体防水タイプの10型で30000円以内なんです。

よくある「ニーキュッパ」とかいうやつですよね。上手ですよ、売り方が。

35000円だったらちょっと高いかな?と思いますもん。

 

正直悩んでます。(笑)

30000円だったら買えるかなあ。

ちなみにAmazonで確認すると21000円まで値下がりしてました!

 

 

7 評価が高い

どんなに欲しいものでも評価が低いと買う気がなくなります。

「これ欲しい!」と思ってAmazonで調べると評価2.6なんてことありますよね。

あの時のガッカリした気持ちといったらありませんよ。

 

この点プライベートビエラは心配する必要なし。

なぜなら評価が高いから。多分、他の競合相手がいないのも影響あると思います。

コンパクトなテレビと検索するとビエラの独占状態ですもんね。

 

8 ブルーレイ&DVDも見れる

これ地味に凄いですよね。DVD見れるってパソコンじゃないんだから。

ブルーレイ見れるってコンパクトなのに凄いやつだな。

パソコンの廉価版じゃないんだ。

 

コンパクトなテレビという新たなカテゴリーを切り開いたのがプライベートビエラなんだ。調べてみるとラジオも聞けるらしいです。インターネットもできます!

 

お風呂でネットできたら最高ですよ。

 

f:id:zakkiblog:20170803161219j:plain

 

9 録画機能

気になるテレビ番組を録画できちゃうんですって。楽ですよね。

ボタン一つで録画しちゃえば後は放っておくだけ。

テレビも変わりましたね。

こんなに楽なら据え置き型のテレビ要らない・・・。

 

10 抱きしめたくなる

最後です。ハグしたくなる大きさなんですね。

丁度良いサイズなので。

テレビを抱きしめて何が悪いんですか。

 

テレビが好きなんじゃない。

ビエラが好きなんです。

ビエラと共にいつまでも歩んでいくのです。

永遠にともに、ビエラとともに。

 

ともに歩き ともに眺め 共に抱き ともに願い

そんな日々を 描きながら

 

あ、コブクロになってしまった。

 

というわけで以上が僕が欲しいプライベートビエラの特徴でした。