読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

いつから11月11日はポッキーの日になったのか

ライフスタイル ライフスタイル-食べ物

こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。

11月11日はポッキーの日として知られています。トッポでもプリッツでもなく何故かポッキーの日なんです。どうしてなのかな。トッポの日でもプリッツの日でも良かったのに。じゃがりこの日にも芋けんぴの日にもできたのに。みんな11月11日を狙っていたのに。

11月11日がポッキーの日になったわけ

結論からまとめるとグリコが平成11年11月11日に始めたから。”ポッキーの日” と思いがちですが本当は「ポッキー&プリッツの日」なんだそうです。

でもね。グリコがたまたま最初だったけれどCalbeeだってLOTTEだって狙ってたんだから。いや、実際のところは知らないけれど誰だって分かるはずですよ。「11月11日ってなんか数字的にセンスあるよね」、「なんか祝日とかにしちゃえば?」みたいなふうになったと思うんです。グリコが取らなかったら。

グリコがこの日を取らなかったら11月11日争奪合戦になっていたかもしれない。でもグリコは一早くそれに気づいてこの日を取ってくれた。おかげで日本は11月11日を過度に気にしなくて済んだんですね。いやあ、感謝ですね。グリコさんありがとうございます。あのグリコさんのマラソンポーズを思い出します。

「ひとつぶ300メートル おいしくてつよくなる」

こりゃ人気出るわけですよ。たった一粒で300メートル走れるんですからね。2020東京オリンピックのマラソン選手はこれ食べないとダメですね。

え、ドーピングになる?

それは分からないでしょ。

実はみんなグリコが大好きだ

別にみんな嫌いになったわけではありません。グリコに11月11日を取られて悲しんでるわけじゃないんです。確かに11月11日を「ポッキー&プリッツの日」にできたのはグリコにとって大きかった。

でもね、本当はみんなグリコが大好きなんです。グリコをもっと食べたいと思っているんです。私もグリコ好きですよ。ただ他のメーカーは黙っちゃいなかった。特にロッテは悔しかったと思います。でもロッテには色々な人気商品がすでにありますからね。

まとめ グリコはこれからも走り続ける

グリコはきっとこれからも走り続けるでしょう。日本の未来を背負って。11月11日を背負って。2020東京オリンピックを背負って。今から増産しないと間に合わないでしょうね。予算のほうは大丈夫ですか。もし厳しかったら「ポッキー&プリッツの日」の規模を縮小しないとダメですね。

500億が50億くらいまで下がるかなあ。

あ、間違えた。

 

他の記事

www.zakkiblog.net