雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

バリスタPM9631の特徴まとめ、HPM9631の違いは?

 

ネスカフェのコーヒーメーカーの中で人気を維持しているモデルがあります。それが2013年発売のゴールドブレンド、「バリスタPM9631」です。

 

見た目はよくある普通のネスカフェモデルですが、はっきり言って中身も至って普通です。(笑)でも実は、この普通こそが売れている理由。

 

ネスカフェは色々なデザインのモデルをこれまで販売してきましたが、あまり売れなかったモデルも多くあります。そんな中でずっと残っていて今でも大人気商品なんですから、驚きの製品であることに違いはありません。

 

今回の記事では、そんなバリスタPM9631の特徴についてまとめてみます。その後に、HPM9631との違いについてまとめますね。

 

 

バリスタPM9631とは?

正直「ネスカフェ」って色々ありずぎて分からない、という方多いですよね。

一言でまとめると、この「ゴールドブレンド・バリスタPM9631」は2013年9月1日に発売されたモデルで、価格が5000円台と比較的安いモデルです。

ネスカフェの中の一番定番なモデルというんでしょうか。

 

ネスカフェ自体は新しい機種がどんどん出ているのですが、PM9631は、いまだに人気があります。詳しくはAmazonや価格.comのランキングを見れば分かると思います。「バリスタI」にも引けを取らないですね。

 

 

PM9631の特徴は「至ってシンプルであること」

このコーヒーメーカーの最大の特徴がこれです。色々な機能を付けて値段を張り上げても、そんなに使いこなせない。それなら、値段は安いままシンプルな作りにした方が良いよね。という感じ。至ってシンプルな作りがこのモデルの最大の特徴だと思います。

 

また、エコ&システムパックで簡単に5種類のカフェメニューが作れるのも嬉しい特徴です。エコ&システムパックとは、ネスレ独自の技術が詰まったコーヒーのパックの事です。スーパーとかにも売っているこれですね。

 

 

このパックを使って美味しいコーヒーを簡単に飲めます。パックはコンビニにもスーパーにも売っていますし、簡単に瓶に詰め替えることもできます。

 

また、このモデルの前面に付いている5つのボタンで、5種類のカフェメニューを操作して選ぶことができます。メニューは以下の通りです。

 

1 カフェラテ

2 カプチーノ

3 ブラックコーヒー

4 コーヒーカプチーノ

5 エスプレッソ

 

これだけ選択できたら楽しいと思います。毎日飽きないですし、その日の気分によって抽出法を変えることができます。しかもボタン一つで簡単に操作できるので、機械音痴の方にも嬉しいですよね。

 

その他の特徴・スペック

 

他の特徴としては、カップ温めモード、電源オートオフ機能(5分)、手入れしやすいなどです。色々なボタンを付けずにシンプルな操作性にとどめたのも、長く売れている秘訣なのかもしれません。

 

サイズは、幅17.6㎝×奥行28.5㎝×高さ35.9㎝です。重さは3.6㎏。使用できる環境温度は5℃~35℃。消費電力は1460Wです。タンクの容量は800mlで、ホワイトとレッド、プレミアムレッドのカラーを展開しています。

 

PM9631の評価は?

 

評価についても、簡単にまとめてみます。概ね高評価が多い気がしました。

Amazonでもコーヒーメーカー部門ベストセラー商品に選ばれたり、価格.comや楽天市場でも上位にランキングしているので、本当に売れているモデルです。(幾つか口コミを紹介しますが、一部のレビューは言い回しを大まかに変えてあります。)

 

レビュー1人目

毎日コーヒー1杯と決めていましたが、このコーヒーメーカーのせいで、いつの間にか毎日5杯くらい飲むようになってしまいました。(笑)コーヒーの抽出時間が短いのがおすすめポイントです。

 

電源を入れてから約1分ほどで飲めます。とても早いですし、美味しいです。ただ音に関しては少し不満が残りました。抽出音が大きいのはどのコーヒーメーカーも多少はあると思いますが、このモデルは深夜にこっそり飲むのはちょっとうるさいかも。

 

レビュー2人目

エスプレッソからカプチーノ、カフェラテに普通のコーヒーまで抽出できるコスパ抜群のコーヒーメーカーだと思います。後から氷を入れれば、アイスコーヒーも簡単に作れます。

 

一つ気になったのが「飛び散り」です。特にカプチーノとカフェラテを作る時に、少しだけコーヒーカップの周りに飛び散ってしまいます。もちろんカップの形状にもよるとは思いますが、出来ればもう少し工夫してほしい気持ちもありますね。

 

HPM9631の違いは?

下の画像がHPM9631です。(ロゴ周りのデザインが金色になっている)

 

 

ここからはPM9631とHPM9631の違いについて。数字で見ると最初に「H」があるかないかですが、はっきり言ってほぼ同じなので気にしなくてもOKかと思います。

 

HPM9631は、2015年に発売されたモデルです。PM9631がホワイトとレッド。プレミアムレッドはHPM9631になります。HPM9631のほうが新しい分、デザインがお洒落になっていますね。

 

PM9631が売れる理由が良く分かる

f:id:zakkiblog:20180506214727j:plain

 

今回、調べてみてPM9631が売れている理由が良く分かりました。PM9631はネスカフェの中でもTHEシンプルなコーヒーメーカーだと思います。抽出するコーヒー粉、システム&エコパックはスーパーに行けば買える手軽さがありますし、値段も5000円以下で購入できます。

 

値段が安いので買いやすいんですよね。今はかなり値下がりしているので要注目です。悩んでいる方は是非参考までに。それではこの辺で。おしまい。

 

PM9631 レッド

 

PM9631 ホワイト

 

HPM9631 プレミアムレッド

 

マシンを無料で貰う事もできるので、

詳しくは公式サイトから見てみて下さい~。

ネスカフェ バリスタ