雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

アドビリーダーでOK!PDFに画像を貼り付ける方法

 

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

PDFに画像を貼り付ける時って悩みますよね。

今は何でも電子的にメールする時代。

履歴書や他のメールでも画像を貼り付けることが多いと思います。

 

f:id:zakkiblog:20170930162806p:plain

 

僕もすごく苦労しました。

今回は有名なフリーソフト「Adobe Acrobat Standard」、またの名をアドビリーダーというソフトを使って簡単に貼り付ける方法を紹介します。

 

STEP1 画像をPDFに変換する

まずやるべきことの一つ目は貼り付けたい画像をPDFに変換する事です。

これは誰でも簡単にできます。

「PDFに変換」と検索すると色々なフリーソフトが出てきます。

おすすめは、「smallpdf」というサイト。

 

f:id:zakkiblog:20170930155315p:plain

 

 

JPEGからPDFに変換など簡単にできますよ。

貼り付けたい画像をPDFに変換したらSTEP2です。

アドビリーダー(Adobe Acrobat Standard)をさっそく開きましょう!

 

STEP2 アドビリーダーのスタンプ注釈を使う

次にアドビリーダーを開いてスタンプの注釈をクリックします。

右上を見ると注釈の文字がありますよね。

そこをクリックすると下記のように「注釈」のカテゴリが表示されます。

 

f:id:zakkiblog:20170930160802p:plain

 

「スタンプを追加」をクリックします。

「カスタムスタンプ」を選択し、「カスタムスタンプを作成」を押します。

 

f:id:zakkiblog:20170930161034p:plain

 

そして、先程PDFに変換した画像を開けば完成です!

サイズはマウスで簡単に調整できます。

 

まとめ

もしアドビリーダーで上手くいかないなら、違うPDFファイルのソフトで開いた方が良いかもしれません。ただ、一番有名で安心できるフリーソフトはやっぱりアドビリーダーですよね。

 

もし悩んでいる方がいれば参考にしてみて下さい。

さらに詳しい情報が知りたいなら、アドビリーダーの公式サイトにも注釈の使い方が載ってますのでぜひ。

Adobe Acrobat Standard * 画像をスタンプ注釈として貼り付け

 

ただ注意書きとしてこんな文章が載せれていました。

注意: Reader では、注釈ツールは注釈機能が有効になっている PDF でのみ使用できます。レビュー用に送信またはアップロードされた PDF には、通常、注釈機能が備わっています。

 

なのでファイルによっては注釈機能を使えないこともありますので、実際にツールを使用できるかやってみるしかないそうです。

 

もっと簡単で分かりやすいソフトがあったら良いけど・・・(笑)

ではではこの辺で。おしまい。

 

こんな記事も書いています。

僕がエバーノートを使わなくなった理由(Evernote)

ミニマリストの鞄のよくある中身を分析して分かったこと

ライターとブログ、どっちが飯を食っていけるか