読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

お洒落な部屋に見られる5つの特徴、共通点

お洒落な部屋にはいくつかの特徴、共通点があります。その共通点を知ればだれでも簡単にお洒落な部屋を作ることができるんですね。というわけで今回はお洒落な部屋に見える5つの特徴を調べたので、まとめてみたいと思います。

f:id:zakkiblog:20170201233520j:plain

照明

普通のライトを上につけておしまい、という人が多いと思うんです。僕もそうですね。上に一つ大きいシーリングライトを取り付けて完成、っていうのが楽なんですよね。

 

でもそこにもう一工夫するだけでお洒落度がアップします。その方法が「間接照明」だそう。間接照明とは部屋を間接的に照らすライトです。なくても良いのですが、お洒落に見える部屋はこういう小さなことをしっかりやっているんです。

 

 

部屋に影を作ることで立体感が生まれ、部屋が広く奥行がでるそうです。ポイントは壁を照らすこと。どうしても普通の照明みたいに生活するとこを照らしたくなるんですが、そこは我慢です。

 

「困ったら壁を照らせ」

 

これ僕もやってみます。

 

空間

2つ目のポイントは空間の使い方です。お洒落に見える部屋の特徴として空間を上手に使っているな、と感じました。背の高い家具は壁際に、背の低い家具を中央に持ってくるのがオーソドックスです。

 

その際にあえて背の低い家具を壁に寄せる技もあるそうで。例えば背の低いソファを壁に寄せてその上にインテリアとしてフレームや時計を飾るとお洒落に見えます。イメージ的にはこんな感じ。

 

 

色の統一

全て同じ色はNGです。結構やりがちなんですよね。僕もよくやります、ついつい同じような色ばかり揃えてしまうんです。もちろん良いんですが部屋のコーディネートという意味では3色くらいあるとお洒落感が増します。

 

なので感覚的には自分の服をコーディネートする気分です。特に下のラグを明るくすると全体的に明るい部屋になります。まずは部屋の中に何色あるのかを確認してみるのが大切です。ちなみに僕の部屋はほぼ2色でした。(笑)

黒と白しかない部屋ならオレンジのような明るいアクセントがあると良さそうです。

 

高さ

お洒落な部屋は空間を大切にします。その際に気を付けたいのが家具の高さです。家具のサイズが高いほど部屋は圧迫感に包まれます。その逆に家具が低いと開放感ある部屋の雰囲気になります。

 

殻に閉じこもるのが好きなタイプは背が高い家具を置きがちです。(漫画家の部屋がそう)意外と低い家具をチョイスすると、また雰囲気がガラッと変わりますよ。

 

小物、インテリア

f:id:zakkiblog:20170201233350j:plain

小物やインテリアを置くだけでお洒落な部屋に変わります。小物は自分の個性があふれる場所なので好きなものを置きたいですよね。置くときのポイントですが非対称が良いとのこと。

キレイに横一列に置きがちですが、わざと置き方を変えることで部屋の雰囲気が変わります。何を置けばいいのか分からない、という人は観葉植物のような緑を置くと間違いないです。

 

 

まとめ

以上お洒落な部屋の5つの特徴をまとめてみました。

 

1 照明

2 空間

3 色の統一

4 高さ

5 小物インテリア

 

でした。もっと詳しいことはさらに深く調べるとバンバン検索したら出てきます。意外と部屋の写真を見るだけでも楽しいですよ。というわけでお洒落な部屋の5つの特徴でした。参考までに。

 

こんな記事も書いています。

5万円以下で買えるデスクライトおしゃれランキングTOP15