雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

「小さな巨人」の主題歌、平井堅のノンフィクションにハマってしまう

 

こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。

 

最近TBS日曜劇場ドラマ「小さな巨人」にハマってます。

というのも半沢直樹と下町ロケットを足して2で割ったような感じが面白いんです。

ついつい見ちゃいますね。

 

そして最後にエンディングの主題歌が流れるのですが、これがまた良い。

 

特に前奏ね。

 

本気で感動して泣きそうになりました。(笑)

平井堅さんのノンフィクションという歌なんですが、まあ良い歌ですよ。

 

f:id:zakkiblog:20170506050753p:plain

 

平井堅 ノンフィクションとは

まず始めに平井堅のノンフィクションという歌の説明を。

この歌はTBS日曜劇場「小さな巨人」の主題歌になっていて平井堅さん自身がドラマの脚本を読んで書き下ろした曲です。

 

すごくないですか?

 

平井堅さんが直々に

歌を作ってくれるって!!

 

ほんとに凄すぎます。

実際の平井堅さんのインタビューがホームページに載せられています。

 

今回、主題歌のお話をいただきまして、ドラマの脚本を読んで、この「ノンフィクション」を書き下ろしました。僕の楽曲の中でも今までと違うものにしたいと思いまして、個人的にはハードボイルドな楽曲になったかなと思っています。

 

人生の苦渋や苦難を歌った楽曲なので、生きることの暗部にフォーカスをあてて書いたのですが、でも決して諦めずに生きることを選び、今を生きる、僕を含め勇者達を歌った曲で、真剣だからこそ悩み、迷い、時に投げ出したくなることが生きることだと思って書いた曲です。是非聴いていただけると嬉しく思います。

日曜劇場『小さな巨人』|TBSテレビ

 

もちろん聴くに決まってるよそりゃ。

 

良い歌だもん。

しかも脚本を読んで作ったからか、ドラマと歌が絶妙にマッチしているんですよね。

特にドラマの中でよく使われる言葉、「敵は味方のふりをする」。

この言葉にピッタリの歌詞だな、と感じました。

 

一体だれを信じればいいのか分からない人間模様が、平井堅さんの甘い声でハスキーな感じに歌い上げられています。

 

YouTube動画に上げられているカバー

で、あまりにも良い歌なのでカバーしている人が何人かいるんですよね。

でも難しい歌だと思います。ちょっとaiko調が混ざっている感じがするのですが、気のせいかな~。

 

YouTubeにあげている方が何人かいますね。

個人的に好きな動画がこれ。

 

《歌詞付き》ノンフィクション - 平井堅(TBS系ドラマ 「小さな巨人」主題歌)女性cover. - YouTube

 

「にしちー」さんという方らしいのですが、まあ歌が上手い。

aikoにも似ているけど、でもちょっと違う。

だからと言って癖があるわけではなく、何度も聞きたくなる歌声ですよね。

最近ハマってます。一日3回くらい聞いちゃったもん。(笑)

 

で、聞くたびに

 

グワーーーー

 

ってなる。(笑)

 

 

もうね。

最初の入りが良いんですよね。この歌は。

最初でグワーって泣きそうになっちゃいます。

ちなみに初めの歌詞はこんな感じ。

 

描いた夢は叶わないことの方が多い

優れた人をうらやんでは自分が嫌になる

 

浅い眠りに押し潰されそうな夜もある

優しい隣人が陰で牙をむいていたり

 

いや~感動するよ。

 

グワーーーー

 

今日分かったことは、僕の涙腺は弱いってこと。

 

 

おしまい。

 

関連記事

アスパラガスを304本刈り取って逮捕された?なにやってんだ

厳選!かわいい猫のフリー画像を50枚集めてみた