読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

眠れない時の斬新な3つの対処法

ライフスタイル ライフスタイル-睡眠

眠れない時ってつらいですよね。無理やり目をつぶって眠ろうとすればするほど頭が冴えてきてしまう事ってよくあります。

そこで今回は、眠れない時の対処法をまとめてみました。もちろん普通に羊を数えるというような、よくある対処法は省いて斬新な方法だけをまとめてみましたよ。

f:id:zakkiblog:20170102180740j:plain

 

1 寝ようとしない

眠ろう、寝ようと思えば眠れなくなる。そういう人は眠る必要はありません。普通に布団の上で電気を付けて読書でもしてればいいと思います。特に早口言葉やなぞかけなんかで目を覚ますこともできます。すぐに眠れはしませんが気が付くと熟睡できている、これを狙った作戦ですね。

~眠れない時の早口言葉、なぞかけ~

早口言葉ベスト50まとめ(一覧保存版です)

おもわず納得!なぞかけ75連発まとめですよ!

 

2 とにかく体を動かす

f:id:zakkiblog:20170102180924j:plain

「体を動かしたら眠れなくなるんじゃないの?」

という意見がありますが、寝過ぎて怠くなっている人には気分転換が必要です。例えば風邪をひいて寝込んで夜眠れない、という人ですよね。日中に寝過ぎたので夜眠れなくなっているんです。こういう人は一旦布団から出て体を動かすことがおすすめです。

外に出るもよし。家の中でストレッチするもよし。今個人的に気になっているのがこれ。家の中で有酸素運動ができるエアロビクスステップです。足を上にのせたり下したりするだけなんですが結構評価高いんですよね。眠れない時の為にこういうのが家に一台あってもいいかも。

 

3 部屋を寒くする

f:id:zakkiblog:20170102180837j:plain

人間は体温が下がると眠くなる傾向があります。お風呂から上がった瞬間に布団に入っても眠れないのはその為です。体の温度が下がりやがて深い眠りにつく、これが人間のメカニズムです。

もし部屋の温度が暑い場合は下げることですね。寒がりの人は部屋をいつも温めていますよね。それで眠れない、と言っている人が多いようです。もしガンガン部屋を暖めている人は一度温度を下げてみて下さい。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は3つだけ取り上げました。まとめてみるとこんな感じ。

1 寝ようとしない

2 体を動かす

3 部屋を寒くする

です。これを見ればわかりますが「眠れるか」は「自分の気持ちの問題、自分の健康状態、周りの環境」に左右されます。ぜひ眠れない時には斬新なアイデアをしぼって眠れる面白い方法を編み出してください!

以上。

 

こんな記事も書いています

睡眠不足をごまかすための斬新な手法を紹介

目覚まし時計ライデンの効果的な使い方とランキング

六角能枕の口コミ、評価、全てを紹介します