雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

あえて運動すると眠くなる?眠れない時の原因と4つの斬新な対策

 

眠れない時ってつらいですよね。無理やり目をつぶって眠ろうとすればするほど頭が冴えてしまう事ってよくあります。そんな時におすすめなのが普段とは違う事をする逆転の発想です。

 

眠れない時に運動をするとかえってその後スッキリ眠れる場合もありますよね。そこで今回は、眠れない時の斬新な対処法をまとめてみます。よくある対処法は省いて斬新な方法だけをまとめていますので、不眠症で悩んでいる方は一度試してみて下さい。

 

f:id:zakkiblog:20170102180740j:plain

 

1 寝ようとしない

 

眠ろう、寝ようと思えば眠れなくなる。そういう人は眠る必要はありません。普通に布団の上で電気を付けて読書する時も必要です。特に疲れている時や昼寝をし過ぎた時は布団に入っても中々寝付けないもの。

 

寝れないまま夜を過ごし腰が痛くなるよりも、その日は自分の好きなことをする、というのも必要です。たとえばずっと読みたかったけど読む時間がなかった本を一気に熟読したり、なぞなぞやクイズに挑戦するのもいいかも。

 

おもわず納得!なぞかけ75連発まとめですよ!

難問なぞなぞクイズ100問!小学生向けの問題まとめ

なぞなぞ70連発まとめ(簡単~超難問まで)

 

2 とにかく体を動かす

 

f:id:zakkiblog:20170102180924j:plain

 

「体を動かしたら眠れなくなるんじゃないの?」という意見がありますが、寝過ぎて怠くなっている人には気分転換が必要です。例えば風邪をひいて寝込んだ人が、日中寝過ぎて夜眠れないというのはよくある話。この場合、無理に寝過ぎても体がだるくなる恐れがあります。

 

体調が許すなら一度布団から出て体を動かすのも時には必要です。風邪を治すのは睡眠だけではありません。適度な運動も免疫力向上に役に立ちます。家の中でストレッチするもよし。筋トレして汗を流すこともできます。

 

家に運動する器具を常備しておくと、いつでも体を動かすことができます。

評判が高い筋トレ+マッサージ器具を載せておきます。

 

 

3 部屋を寒くする

 

f:id:zakkiblog:20170102180837j:plain

 

人間は体温が下がると眠くなる傾向があります。お風呂から上がった瞬間に布団に入っても眠れないのはその為です。体の温度が下がってやがて深い眠りにつく、これが人間の本来のメカニズム。

 

もし部屋が暑い場合は温度を下げることですぐに眠れるかも。

 

部屋の温度は25℃~27℃が最適と言われています。寒がりの人、暑がりの人でもいつもよりも少し温度を下げることで、あっという間に快眠できる場合がありますので是非試してみて下さい。

 

4 布団乾燥機を使用する

 

f:id:zakkiblog:20170614111052j:plain

 

布団乾燥機を使用するとフカフカのきれいな布団で眠ることができます。ダニや埃を駆除してくれるので快適に眠れるというメリットがあります。ただ正直なところ、布団乾燥機は持っていない家庭が多いのも実情。

 

無くても暮らしていけるものなので買わない人が多いんだとか。ですがAmazonなどの布団乾燥機を使用した他の方のレビューを見ると、間違いなく快眠できる安眠グッズの一つと言えるでしょう。

 

Amazonベストセラー布団乾燥機

 

まとめ

 

f:id:zakkiblog:20170614112039j:plain

 

いかがだったでしょうか。今回は4つだけ取り上げました。

まとめてみると以下の通りになります。

 

無理に寝ようとしない

時には体を動かす

部屋の温度に注意する

布団乾燥機を使用する

 

眠れない時にはそれなりの理由があります。なにか嫌なことがあったりストレスが溜まっているのかも。そんな時は自分の好きな音楽を聴いてリラックスするのも良い手ですよね。自分の眠れない原因を考えて、それに対処する正しい対策を取れば誰でも必ず快眠できます。

 

快眠グッズ~ダイソン布団クリーナーの記事~


快眠グッズ~楽天口コミランキング第1位の枕の記事~