読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

眠気に勝つためには「気合い」が一番大事です。

ライフスタイル ライフスタイル-睡眠

時々妙に眠くなる時があります。昨日早く寝たんだけどな~と思いながらついついウトウトしてしまうんです。やっぱり眠気に勝つためには気合いしかないんですかね。

f:id:zakkiblog:20170209053745j:plain

気合いがあれば何でもできる

昔の言い伝えと化してますよね。「気合いがあれば何でもできる」って。でもこれは確かに本当だなと思います。

少し前に忙しい一日があったんです。その日のスケジュールはこんな感じでした。

4:00~ 起床 ~17:00 仕事

朝早く起きて夕方までずっと仕事だったんです。労働法的に大丈夫なのかなあ、と思ってしまいますがやっぱりお昼過ぎると急に眠くなってくるんですよね。集中力がだんだん持たなくなってくるんです。

その時にどうしたか。

 

そう。「気合い」で乗り切りました。(笑)

 

気合いがあれば何とかなるんです。おりゃああ、と思い切り気合いで生活しようと思えばできちゃうんです。でも問題はそれが毎日続いた場合。

毎日続くと話が変わってきます。

 

倒れてからでは遅い

倒れてから休むのでは遅いです。倒れてからだと入院費などの本当は払う必要のない出費が増えていきます。なので気合いで乗り切れても疲れを溜めないことが大事ですよね。

 

眠気に勝つための方法は、「眠気に負ける前に寝ること」です。矛盾している気がしますが、結局のところ眠気に負けない為には眠気に負ける前に寝る。眠気が襲ってくる前に少し仮眠を取っておくのがポイントですね。

アイマスクがあるとかなり違います。

 

 

特にデスクワークしている人は結構目に疲れが溜まってるんです。気が付かないんですが家に帰ってホッとすると急に目が重くなるんですよね。僕もブログを書きまくった日は目がかなり疲れてます。

足元を温めてほっとする時間を取るのも大切です。

 

気合いの入れどころを見極める

最近思ったのですが、気合いの入れどころが大事だなと。

ずっと気合いを入れていると絶対に疲れます。結局無理して自分の体がボロボロになっちゃうんです。なので本当に大事な時だけ気合いを入れるのが無理なく過ごす秘訣のような気がします。

 

いつもはラフな会話をして、会議の時だけスイッチが入る。こんな感じですね。

ONとOFFをしっかり決めておくことで省エネの生活ができるんです。自分の体をこき使わなくてすみます。結果ストレスも増えずに安定した生活が出来る気がするんですよね。

 

という勝手な気持ちでした。

おしまい。

 

こんな記事も書いています。

これで寝不足解消。意外と知らない昼寝の効果と方法

睡眠不足をごまかすための斬新な手法を紹介