読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

洗濯OK!コスパに優れたおすすめの電気毛布はこれだ

ガジェット ガジェット-ファッション

こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。

最近寒い日が続いていますね。そんな時にはストーブをガンガン焚きたい、ところですがつい電気代をに気にしてしまいがちです。なんか良い方法がないかなと思っているとどうやら電気毛布がおすすめとの噂が。調べてみると確かに間違いない電気毛布を発見しました。まだ買っていないのですが間違いなくおすすめできると思うので記事にします。(笑)

なかぎしの電気毛布

まず最初に結論からまとめてしまいます。これです。

なかぎしの電気毛布ですね。一見普通の電気毛布に見えますが、調べてみるとAmazon、楽天ともに第一位のベストセラー商品なんです。

ただ横縞のお洒落とも言えないこの毛布のどこが人気なのかがイマイチよく分からないですね。(笑)Amazonのレビューや他の方のレビューを参考にどうしてこの毛布が人気なのか簡単にまとめてみます。

電気代の安さ

まず一番大事なのは電気代です。温かくても電気代が高かったら意味ないですもんね。それだったら電気毛布買う意味がありません。ストーブをがんがん焚けば良いだけですね。

この電気毛布の特徴は電気代の安さです。「強・中・小」と3段階あるのですが順番に

「強」で1時間つけると0.68円

「中」で1時間つけると0.40円

「小」で1時間つけると0.07円

です。

異常な安さですね。(笑)

毎日「強」で5時間つけると1日3.4円。それを1ヶ月続けても102円なんです。凄すぎます。節約暖房術で電気毛布がトップになる理由がよく分かりました。ちなみに2位がホットカーペットのようです。ストーブやファンヒーターは駄目ですね。

コスパ値段の安さ

2つ目の人気の秘密はコストパフォーマンスに優れていて値段が安い点。送料無料で2200円という安さです。個人的には2990円はアウトですね。(笑)電気毛布で出せる金額は2000円前後が最高額です。Amazonのレビューにも圧倒的に値段の安さが評価されていました。

ただホームセンターにも2000円位でこの電気毛布が売っていることもあるので一回見に行ってみると良いと思います。意外とAmazonよりもホームセンターで1990円で売っているかも。

洗濯OK、安心日本製

電気毛布って中になんか線が入っています。この線が邪魔して洗濯ができない電気毛布が多いんです。でもこの電気毛布は洗濯OKです。

しかも日本製です。

めちゃくちゃ暖かい

この電気毛布安いのにめちゃくちゃ暖かいらしいですよ。どれくらい暖かいのか。

レビューにあった言葉を借りると、

「暖房いらない」

「風邪ひかない」

「めちゃくちゃ良いけどなかぎしさんの商売っ気のなさが気になる(笑)」

「懐にも暖かい」

などです。もう「なかぎしさんの商売っ気のなさ」って暖かさに関係ないですからね。(笑)

なかぎしの電気毛布の情報

じゃあ最後にこのなかぎしの電気毛布に関する情報をまとめておきますね。

サイズ:幅140×長さ80cm

本体重量:0.7kg

素材・材質:ポリエステル70%、アクリル30%

原産国:日本

電源:AC100V(50/60Hz)

定格消費電力:55W

消費電力量(1時間あたり):(強)約31Wh、(中)約18Wh、(弱)約3Wh

コード長:(電源側)約1.9m、(本体側)約0.6m

表面温度:(強)約52度、(中)約36度、(弱)約20度

電気代(1時間あたり):(強)約0.68円、(中)約0.40円、(弱)約0.07円

仕様:ダニ退治、室温センサー、頭寒足熱、丸洗いOK

もし悩んでいる方がいれば参考にしてみて下さい。まずはホームセンターでAmazonとどっちが安いか一度見てみると良いと思います!

じゃあそんな感じでおわりです。

他の記事

www.zakkiblog.net