雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

途中で特化サイトを目指すブログあるある~流されるブロガー~

 

こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。

 

実は最近悩みがあります。というのも他のブロガーの記事を読む時間がない事。今までは結構他の人のブログを読めていたんですが、最近は中々読めなくて複雑な気持ちでいます。

 

まあ「忙しいのはいい事か」という不条理な言い訳を並べて自分のブログ更新に勤しんでいるわけですが、先日あるブログを徘徊していたところ、ちょっと面白い出来事がありました。面白いというか、そのブロガーの気持ちにすごく共感できたので記事にしたいと思います。

 

f:id:zakkiblog:20170610132654j:plain

 

途中で特化サイトを目指すブログあるある

 

そのブログは初めは完全な雑記だったんです。でもちょっとアフィリエイト寄りな雑記でした。最初の1記事2記事はアフィリエイト記事を書いていたんですが、3,4記事目からどうも様子がおかしい。なぜか某有名人の事しか書かなくなりました。

 

しかも今話題で旬な有名人。

 

その後、10記事ぐらい続けて同じ有名人の記事ばかり更新するんです。そこで僕は気が付きました。「あ、これ特化サイトに移行するパターンだな」と。多分遠くない将来にタイトルも変更するだろうな、と。適当なタイトルから「〇〇有名人ブログ」みたいなタイトルになるだろうな、と。

 

確かに気持ちは分かります。僕も幾度となく挑戦しました。トレンドを狙って3,4記事更新してみたりアフィリエイト記事を3,4記事連続で更新したりしました。ただ上手くいかなかった。結局思うような成果は得られませんでした。そこで気が付いたんです。

 

ブログって焦ったらおしまいなんだ、と。

 

ブログは急に流れを変えることができません。例えるなら土を削って徐々に形成されていく川のようです。自然な川って90℃に曲がっている流れはないんですよね。どの川も緩やかにカーブを描いて海へと向かいます。

 

f:id:zakkiblog:20170610132424j:plain

 

そう、ブログも同じ。一旦ブログを始めたなら急に方向を変えようとしても無理なんです。90℃の急な方向転換をしようとしたって、読者も自分も付いていけない。なんならGoogleすらも付いていけないんです。

 

そりゃそうですよね。今までくだらない日記を書いていたブロガーが急に真面目な記事を更新しだしてもみんな怪しみます。もちろんGoogleだって評価してくれません。だって今までの記事がカスなんだもん。

 

もちろん、今回僕が見つけたブロガーの方がカスだという事ではありません。(これ大事)でも急に方向転換したブログを立て直すのにはかなりの時間を要します。今までのカス記事を一から作り直して質の高いブログにしていかなきゃいけない。リライトも相当時間かかりますよ。

 

それを考えるとキリがありません。

 

僕は昔、相当失敗しました。毎日更新をモットーにしていたので、何が何でも記事を更新しようと必死でした。その結果、疲れて適当な記事でも公開していたんです。明らかに今考えればGoogleからの評価は下がるだろうな、と予測できます。

 

実際今、この雑記ブログよりもサブブログのほうがドメインもSEO的にも評価は高いです。それもそのはず、サブブログはコーヒーの事しか書いていない特化サイトだから。

 

サブブログ coffee ojisan

 

今考えると、このブログを始めた時に戻って自分に言いたいです。

「もっと丁寧に記事を更新しな」と。

 

ブログを長く続けるなら丁寧に

 

f:id:zakkiblog:20170610132516j:plain

 

もうすぐこのブログは1年になりますが、更新するならしっかり記事を書く。これ、1年かけてようやく気が付きましたね。もっと早く気づいていれば良かったな、と今悔やんでいます。だって今から過去記事をリライトするにも時間がないから。

 

もしブログを始めてどの方向に進めばいいか迷っている人がいたら伝えたいです。

 

ブログを続けるつもりなら、とにかく丁寧に記事を更新した方が良いよ、と。

 

丁寧な更新を心がけるなら、質も上がっていくし適当な記事は公開しないと思うんです。そしてそれは自然と文字数にも表れてきます。文字数は多いほうが良いですもんね。やがてそれは一つの自分専用のコンテンツへと成長していきます。

 

自分しか持っていない専用のサイトが完成するんです。これ、すごくないですか?Yahoo!ニュースは今や月間150億のアクセス数があると言われています。もちろんそんな巨大サイトには敵いません。でも自分のサイトを持っているという事は、それだけ夢があるということ。

 

f:id:zakkiblog:20170610132747j:plain

 

将来1万5千PVになるかもしれないし、15万PVになるかもしれない。または150万PVを誇る個人としては巨大なサイトを作り上げるかもしれない。今目の前にある自分のブログがそんな夢を抱えているんです。間違いなく捨てるのはもったいないですよ。

 

もし真面目に丁寧に記事を更新しているのであれば、必ずどこかで成果が出てくると思います。それまでは頑張って記事を更新する事。これだけですね。

僕も次の成果に向けて記事を更新していきます。目標となる収益やPVが達成したらまた報告したいと思います。それではおしまい。

 

こんな記事も書いています。

ブログは量より質派。でも文字数は量が求められる不思議な世界

ブログ運営報告11ヶ月で10万円。でも稼ぐ前のほうが楽しかった