雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

コンビニ焼きそば「モッチッチ」を食べてみた(エースコック)

 

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

久々にカップラーメンが食べたくなってコンビニに立ち寄った。

いつもと変わらない風景。いつもと同じ店員。

このコンビニも月に数回訪れている。いわばこのコンビニの常連客だろう。

そんな僕はいつものように何か美味しそうなものがないかと店内を物色。すると見慣れない形をしたカップ麺が置いてあるではないか。

 

f:id:zakkiblog:20170721051141j:plain

 

新食感焼きそば「モッチッチ」

カップ麺もついに形が変わって来たのか…とやけにしんみりしながら手に取ったが名前がなんとも面白い。

 

「モッチッチ」

 

一体何の生き物だろうか?

それとも何か韻を踏んでいるのだろうか。

きっとモッチモチの新食感焼きそばという事で、こういう名称になっているんだと勝手に想像しながら眺めていると、急に小腹がすいてきた。

 

人間の体内というのは不思議なものだ。

今までお腹が満たされていたのに、自分の好きなものを見た瞬間、急にお腹がすいてくる。これをいわゆる別腹というのだろう。

 

気が付くとコンビニを出たいつもの家に帰る一本道を歩いていた。

「モッチッチ」が入ったコンビニ袋を手に持って。

 

家に着いた僕は真っ先にパソコンの画面を開いた。

僕は暇さえあればいつでもブログを書く。

ブログが趣味の超インドア人間だ。

 

外には出歩かないし、なるべく家にいたい。

そんなインドア人間でも楽しみなことがある。

それは「ご飯」。

 

毎回自分の好きなものを買っては食べて喜びに満たされる。

しかも美味しかったらブログでレビューも出来るから一石二鳥だ。

僕にとっては「ご飯」はブログを更新するための糧でありネタでもあった。

 

そんな感じだから、テンションが上がってすぐにパソコンの画面を開くのは当たり前の行動である。とりわけ今回はモッチッチを手に入れた。こんな美味しそうな焼きそばは久しぶりだ。

 

今まで「ペヤング」「焼きそば弁当」「一平ちゃん」「ごつ盛り」などカップ麺の焼きそばは色々食べてきた。でもこの形状の焼きそばを食べたことがあるだろうか。

 

お湯を注ぎ待つこと5分。

蓋を開けて僕の目に飛び込んできたのは、シャキシャキ感漂うキャベツと細麺だった。

 

f:id:zakkiblog:20170721051217j:plain

 

味はとても美味しい。

「真空仕立て麺」というだけある。手作りの焼きそばのような本格的な味を楽しめる。これは美味い。

エースコックの本気を垣間見えた。エースコックといえば、今でこそカップ麺で有名なメーカーだが一昔前までは、日清やマルちゃんに押され陰に隠れていたのではなかったか。

 

だがそんな陰に隠れて咲く花のようなエースコックはどこにもいない。

エースコックは正真正銘の主役級のカップ麺メーカーまで成長したのだ。

その立役者になるカップ麺こそが「モッチッチ」なのかもしれない。

 

モッチッチを食べ終わった僕の顔は今もエースコックだけを見つめている。

 

 

他の記事

セブンイレブンの「すみれ」カップ麺が美味しいよ!

マルちゃん正麺「こく野菜タンメン」を食べてみた