雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

マルちゃん正麺「こく野菜タンメン」を食べてみた

 

こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。

 

最近カップ麺を食べるのにハマってます。ハマっているというか、なんかちょっと高いカップ麺って普通に美味しいんですよね。今回はマルちゃん正麺の「こく野菜タンメン」を食べてみます。

 

f:id:zakkiblog:20170611134640j:plain

 

生麺ゆでて上手いまま製法

 

この「こく野菜タンメン」とにかく麺が美味しいらしいです。一度ゆでた麺を乾燥させる技術はマルちゃんが特許を持っています。スープも6種類の野菜が入ったコクのある味わいだとか。

 

聞いたことあります?

カップ麺で特許って。

 

僕はないですね。

本当に美味しいのかな・・・。

 

f:id:zakkiblog:20170611135513j:plain

 

お湯を入れる線ですが、タンメンとだけあって量は少なめな気がします。

もう麺がぎりぎり沈んでいるくらいの低さですよ。

 

多分この量がタンメンを作るうえでポイントになるんでしょうね。

こりゃ期待出来そうです。

 

かやくは2種類

 

かやくは2種類入っています。その他は粉末スープと液体スープですね。やっぱり野菜に力を入れている気がします。こく野菜タンメンというだけあります。

 

f:id:zakkiblog:20170611135554j:plain

 

でもいっぱいあってよく分かんない(笑)

 

高級なカップ麺になるほどかやくの量って増えますもんね。

4種類の袋は多いです。

間違えて後入れスープも入れないようにしよう・・・

 

いざ実食

 

では食べてみます。お湯を入れて待つ時間は5分です。蓋を開けると野菜とコクがあるスープの良い香りが。あっさりした感じがします。

 

f:id:zakkiblog:20170611135849j:plain

 

こりゃ美味しそうだ。

 

飲んでみるとあっさりした感じです。これ美味しいですね。スープを全部飲み干せる感じ。よく濃すぎて飲みきれないスープがあるじゃないですか。でもこのスープは最後まで飲み干せます。気づいたら全部飲んじゃいます。

 

あっさりした麺

 

f:id:zakkiblog:20170611140218j:plain

 

麺はタンメン。あっさりしたコクにタンメンが絶妙に絡まります。やっぱり野菜がいっぱい入っているので美味しいです。野菜好きにはたまらないです。

 

原材料名

めん(小麦粉、でん粉、食塩、こんにゃく、植物性たん白、植物油脂、大豆食物繊維)、添付調味料(香味油脂、ポークエキス、食塩、植物油、醤油、香辛料、たん白加水分解物)、かやく(キャベツ、味付豚肉、チンゲン菜、たまねぎ、ねぎ、さやえんどう、にんじん、でん粉)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、レシチン、かんすい、炭酸カルシウム、酒精、香料、カラメル色素、クチナシ色素、酸化防止剤(ビタミンC、ビタミンE)、増粘多糖類、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に卵、乳成分、ごま、鶏肉、りんごを含む)

 

まとめ

 

f:id:zakkiblog:20170611140842j:plain

 

個人的にはタンメンの中では美味しいです。ただラーメンのカップ麺で考えると他にも美味しいカップ麺があるかなあ、って感じ。あっさりなので、濃い味が苦手な人は好きかも。

 

カロリーは371キロカロリーです。生姜も入っているようですがあんまり味は分かりませんでした。大体200円ぐらいで買えます。というわけでおしまい!

 

こんな記事も書いています。

www.zakkiblog.net