読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

LOWYAの「人をダメにするベッド」の特徴と口コミをまとめたよ

ガジェット ガジェット-ファッション

「人をダメにするベッド」が最近流行っているようです。LOWYAというメーカーのベッドらしいのですがネットで話題になるほど人気だとか。そこで今回はこのベッドの主な特徴を挙げてみます。

f:id:zakkiblog:20161214044600j:plain

(※記事内の全ての画像は【楽天市場】から出典)

特徴1 机と一体型

まず机と一体型なのが良いですよね。しかもパソコンを置いたままそのまま眠りにつけるんです。机の上も片付ける必要なし。しかも動く必要もない。これは人をダメにしますよ。

f:id:zakkiblog:20161214045227j:plain

ポイントはコンセントが2つ付いていること。パソコンはもちろんスマホの充電にも使えます。

個人的には背もたれがどこかにあるともっと良いなと思います。パソコンをする時になにか後ろに背中を支えるクッションがあれば良いですよね。それこそ「人をダメにするクッション」なんかどうでしょう?(笑)

人をダメにするベッドに人をダメにするクッション。もう動けません。

特徴2 ハンガーラック

ハンガーラックを上に付ける発想はなかったですね。しかもメチャクチャいっぱいかけれるんですよね。それこそ明日着る服を毎日かけておくとか良いですよね。

f:id:zakkiblog:20161214050039j:plain

ちょっとした洗濯物も干せそうです。ただ洗濯物は湿気があるので布団周りに干すのはあんまり良くないのかなあ。枕の反対方向、足元に数枚かけるのがベストですね。

特徴3 上の棚

ロフト型のベッドも良いんですけどね、収納が限られるんですよね。ロフト型はベッドの下が収納になります。でもこのベッドの場合は上の棚とベッドの下が収納スペースになるんですね。

f:id:zakkiblog:20161214050543j:plain

かなり物は置けると思います。下の収納スペースも24センチあるので十分ですね。これだけ収納があれば本当に動く必要がなくなります。ただ地震が来た時に上に物を置いておくと少し心配です。

特徴4 ベッドの高さ

最後はベッドの高さです。個人的に一番気に入った点なんですがベッドの高さって意外と重要なんですよね。ロフトベッドは背が高い分部屋が狭く見えるんです。その見え方は不思議なもので圧迫感を覚えるほど。

昔ロフトベッドを使ったことがあるのですが、自分の部屋がこんなに狭かったか、とビックリしました。しかも上の方で寝るので夏は暑いんです。だから狭い部屋では机と一体型でなおかつ低い背丈のベッドが間違いないんです。

f:id:zakkiblog:20161214050835j:plain

このベッドは机やハンガーラックと一体型で、何より背丈が低いので部屋のバランスを取るのに持ってこいのベッドなんですよね。一人部屋でも狭く感じないと思いますよ。

口コミ

せっかくなので楽天とAmazonの主な口コミをまとめておきます。評価は楽天は全体として「概ね良い」というイメージですね。Amazonは少し評価が低い感じがしました。購入は楽天からのほうが多いようです。

良いレビュー

本当にダメになるベッドです。

ギシギシした感じはない、丈夫。

部屋が広く使える。

普通の人なら2時間で完成できると思います。

もうここから出たくありません。

悪いレビュー

組み立てに時間が掛かる

パーツが別途で梱包されている為、配達員が可哀想だった

机の位置を調整できれば尚良い

寝返りがひどい人は足元の机にぶつかる

寝ている時、宮棚の隙間から枕が落ちる

あくまでも個人の意見ですので参考までにして下さい。

配送と値段

配送は個別配送を採用との事。つまり商品が別々に届く場合があるようです。届き次第順番に組み立てる感じです。思わずデアゴスティーニか!って突っ込みたくなります。(笑)

f:id:zakkiblog:20161214054756j:plain

値段は税込み24900円。送料無料です。ただ離島は別途送料がかかるみたいです。

人をダメにするベッド詳細

最後に詳細をまとめておきます。

サイズ 213×107.5×150

重量 42㎏

カラー ホワイト、ブラック

梱包サイズ 2梱包

209×46×13 106×106×15

まとめ

個人的には20000円を切ったら買いかな、と感じます。まあ値下げはないと思いますが。でも間違いなく快適な暮らしができることは間違いないです。ベッドでダラダラしたい、ベッド周りで快適に過ごしたい、動きたくない、ワンルームの部屋でベッドを探している、という方にはピッタリだと思います。

ぜひ参考にしてみて下さい。

おしまい。

他の記事

www.zakkiblog.net