雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

ロジクールのワイヤレスマウスおすすめ8選(静音タイプも紹介)

 

マウスと聞いて有名なメーカーと言えば色々あります。例えばELECOMやBUFFALOなんかは家電量販店のマウスコーナーでもかなりの部分を占めていますよね。ただ僕は毎日パソコンの前に向かうのですが、個人的に今気になっているのはロジクール(logicool)です。マウスやキーボードなどを取り扱う会社なんですが、まあ評判の高いこと。

 

f:id:zakkiblog:20170704211833j:plain

 

僕も今までに何度かロジクール製品は使っていますが、本当に使いやすいです。というわけで今回はロジクールの評判の高いワイヤレスマウスについてご紹介します。有線のマウスは今回は含まれていません。最初に通常のマウスを1~6番、その後に静音マウスを7~8番で紹介します。

 

1 ロジクール M545

 

 

シンプルでコンパクトさを追求したロジクールの定番マウス。Amazonで確認しても、まず最初に出てくる定番のモデルですね。値段は2000円で買えます。カラーはシルバー、ブラック、ブルー、レッドの4種類あります。

 

 

メーカーによってはブラックしかない、というマウスもある中でロジクールは結構カラーバリエーションも多いんですよね。自分の好みの色を選べるのは嬉しいです。154gでサイズは102 x 58.5 x 38.4cm。単三電池1本で作動します。サイドにはボタンが2つ付いています。静音タイプではありませんが普通のマウスと同じくらいのクリック音です。

 

2 ロジクール M185

 

 

シンプルなマウスです。ボタンは3ヵ所しかありません。左クリック、右クリック、ホイールの3ヵ所。ただ使い勝手は良いらしく、安定していて電池が長持ちするというレビューが多い気がしました。グレー・ブルー、レッドの3つがあります。

 

 

ちなみに電池は単三電池1本で最大1年間持つという事です。さすがにそこまで持たないとは思いますが電池が長持ちしてほしい方は良いかもしれません。値段は1200円。141gでサイズは20 x 14.7 x 7 cmです。クリック音は静音ではありません。通常のマウスと同じ音の大きさです。

 

3 ロジクール M235r

 

 

1000円で買えるロジクールの中でもリーズナブルなマウス。ロジクールのマウスは基本的にどれも品質には問題ありません。どれを購入しても安心して使うことができます。あと問題は自分に合うマウスかどうかです。

 

 

個人的な話ですが僕は今までマウスを5,6台使ってきましたが、やっぱりマウスにも合う合わないがあります。Amazonのレビューとかで評判はチェックした方が良いですが、値段に関してはある程度の品質なら安くても問題ないと思いますね。(あまりにも安価なマウスは注意)

ただマウスは一度購入すると、そんなに買い替えることもないので、お金に余裕があるならある程度評判の高いマウスを選ぶのが良いと思います。このモデルはホワイト、ブルー、ブラック、レッドの4種類のカラーがあります。145gでサイズは5.5 x 9.5 x 3.9cm。静音タイプではありません

 

4 ロジクール M187

 

 

ロジクールの中のコンパクトで小さいミニサイズのマウス。サイズは49.4 x 81.9 x 31.8mmで、53.7gと軽量ミニサイズのコンパクトワイヤレスマウスです。値段は1000円で買えます。

 

 

小さいサイズなのでノートパソコンと一緒にトラベル用としても使えると思います。カラーは他のロジクールのマウスと比べても鮮やかです。ブラック・オレンジ・レッド・ホワイト・ブルーの5種類展開しています。このマウスでスタバとかでパソコン開いているとお洒落に見えそう。

 

5 ロジクール MX2100s

 

 

通常のマウスとは少し違う形状をしているマウス。レーザーセンサーを使用し他のマウスとは比較にならない驚きの使いやすさを実現しています。ただこれは完全にプロ仕様のマウスです。値段も12000円します。

 

 

カラーバリエーションはブラック・ホワイト・ブルーの3種類展開。評価もAmazonで確認して頂くと分かりますが本当に高評価が多いです。それだけ本格的な高級マウスという事ですね。時々パソコンを開いてマウスを使う程度ならここまでは必要ないです。

 

6 ロジクール G403WL

 

 

主にゲームを目的とした人に使われるロジクールのワイヤレスマウス。最先端のゲーミングマウスセンサーが導入されているので繊細な手の動きも忠実に再現してくれます。値段は8000円でカラーはブラックしかありません。

 

 

このマウスは完全にゲームをする人用です。サイズは19.5 x 14.9 x 4.9 cmで重量259gです。静音タイプではありません。それ以上に細かいマウス精度を重視しているマウスと言えます。

 

ここまでで6つのワイヤレスマウスを紹介しました。ここから残りの2つは静音タイプになります。壁の薄いアパートや図書館、クリック音が気になる方は静音タイプのほうが良いと思います。

 

7 ロジクール 静音 M220

 

 

M220シリーズはクリック音を通常のモデルよりも90%カットしたワイヤレスマウスです。クリックの感覚はそのままにクリック音だけを排除した感じ。しかも18か月単三電池が持つという長時間のバッテリー駆動も実現させています。ここまで電池が持つと嬉しいですよね。

 

 

ブラック・ブルー・レッドの3色ラインナップがあります。サイズは60mm x 99mm x 39mm 、重量は75.2g。ロジクールの静音ワイヤレスマウスの中で、定番のオーソドックスな製品です。値段は1200円

 

8 ロジクール M330

 

 

M330はM220モデルを少し大きくした静音ワイヤレスマウスです。値段は1800円。このモデルも通常の従来モデルよりも90%以上クリック音をカットしているので、音を気にせず使用することができます。

 

 

サイズは105.4 x 67.9 x 38.4mmで重量91gです。やはりM220よりも少し大きいです。ただマウスとしての評判はM220のほうが高いのが何とも悩ましい所。Amazonのレビューを見て気に入った方を選ぶのが良いかも。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

f:id:zakkiblog:20170704211928j:plain

 

通常のパソコン作業なら1番目に紹介したM545で間違いないです。ただゲームやイラストレーターなど、パソコンの作業頻度によって選ぶマウスは変わると思います。

 

また静音タイプでいえば、M220で間違いないですね。評判もロジクールの静音タイプの中では圧倒的に高いです。今回は静音タイプを2つしか紹介していませんが、本当は他にも幾つかロジクールは静音タイプを販売しています。(M221、M331)ですが評価が低かったり売れていなかったり、あまりおすすめはできません。

 

というわけで今回の記事のまとめは以下の通りです。

通常のパソコン作業なら1番目に紹介したM545、

通常のパソコン作業+静音タイプなら7番目に紹介したM220。

ぜひ参考にしてみて下さい。それではおしまい。

 

こんな記事も書いています。

www.zakkiblog.net