雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

靴下にすぐ穴が開く人は歩き方に問題がある

 

こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。

 

皆さん靴下に穴あいてますか?

(こんな質問おかしいって?)

 

というのも靴下に穴が開く時ってまあ急にやって来ますよね。何か磨り減ってるな〜と思っていたら、次の日もう穴が開いてペタペタしますから。フローリングを歩くときもペタペタするからなんか嫌ですよね。

f:id:zakkiblog:20160914103555p:plain

というわけで今回は靴下に穴が開く原因と対処法についてまとめてみます。

主に歩き方をメインに書いていきます。

あと靴下の補修パッチや穴が開きにくい靴下も紹介しますよ~

 

原因は靴下ではなく歩き方

f:id:zakkiblog:20170313110601j:plain

ついついこの靴下安かったからな〜と靴下のせいにしがちです。でも原因は靴下ではなく自分自身にあります。例えば歩き方

 

かかとを中心に歩く人はかかとに穴が開きやすくなります。

爪先に重心が偏る人は前のめりになるので、足の先が磨り減ります。

 

このように人によって靴下の磨り減る位置は違うんだとか。

自分の穴の開いた靴下を想像してみて下さい。

足のどの部分が今まで穴が開いてきました?

 

多分大抵は同じ箇所なんですよね。

ちなみに僕の場合は「真ん中辺り」か「かかと」のどちらかです。

気付いたらなんかペタペタしててビックリするんですよ。

 

ああ穴あいてるやんけ!

 

でも爪先に穴が開いたことはなぜか一度もないんですよね。

ということは僕は比較的"後ろ重心体型"の歩き方ということになります。

 

実はこの見分ける方法、実際に重心を見分けたり健康状態を把握するために用いられる方法だそうです。「靴底の擦れ具合」で重心が分かるって「なるほどなあ」と思います。まとめると以下の通りです。

 

~爪先が磨り減る人~ → 躓いて前に転びやすい

~かかとが磨り減る人~ → ダラダラとした歩き方になりがち

 

この際、自分の歩き方をチェックしてみてください。

では次は靴下に穴が開かない歩き方をまとめてみます。

 

歩き方の基本

f:id:zakkiblog:20170313110810j:plain

 

穴が開かない歩き方は基本通り歩くことです。つまり、早すぎず遅すぎず普通に歩くこと。マラソンや競歩など比較的早く歩く人は、爪先に穴が開きやすいそうです。その逆に歩くのが遅いとかかとに穴が開きます。

 

高齢者が足をゆっくり地面に摩りながら歩いているとこを見ますよね。

あれたぶん、かかと部分かなりすり減りますよ。

 

他に考えられる原因

他に考えられるのは靴下のサイズですよね。

きついサイズを履く人はやっぱり破けやすいです。

 

あと爪をしっかり切っていない人。足の指の爪が伸びっぱなしの人はつま先にダメージが来るので足先から破けてしまいます。

 

そしてもう一つ考えられるのは靴下の素材です。

買う時に少し分厚い生地の靴下を買うと全く破けないですよ。

 

僕も1ヶ月ぐらいですぐ穴が開いてた時期がありました。

でも穴があいた靴下と開いていない靴下を比べてみると差は歴然でしたね。

分厚い靴下は全く穴が開いてませんでした。

 

穴が開くなら補修パッチ

それでも靴下は消耗品です。いつかは穴が開いてしまいます。でもすぐに靴下を捨てるのはもったいない。そういう人の為に補修パッチが売られているんですよね。評価はかなり高いですよ。

 

 

これ、当ててアイロンするだけで穴を補修できるので便利なんです。自分のお気に入りの靴下や高級靴下の場合、捨てるよりも補修した方が良いに決まってます。

 

もう一つは布バージョン。補修パッチでは穴を防げない場合はこっちを使うと便利。

 

 

穴が開かない靴下を買う

補修できなくて新しい靴下を買おうと思ってるなら、最初から穴が開きづらい靴下を買うと良いと思います。今結構売ってるんですよね。個人的にもすごく気になります。長い目で見れば、穴が開かないので安上がりですしね。

 

これが女性用

 

 

これが男性用です。

 

 

どっちも「山忠の諦めない靴下」というシリーズです。

この靴下、昔からある老舗の靴下を作るメーカーだそうで、評価もまあ高い。

 

こういう靴下一足あっても良いと思うんですよね。

で、気に行ったらリピ買いすればどんどん破れない靴下が増えていきます。

 

気が付いたら靴下の穴開きとはおさらばですよ!

 

まとめ

靴下に穴が開くのは安い靴下を買っているからだ、という考え方も一理あります。

絶対に良い靴下のほうが穴は開きづらいです。

ただ自分の歩き方で穴を開けているとしたらもったいない話。これから先、どんな分厚い靴下を買っても歩き方を変えない限り穴は開き続けますからね。

 

歩き方を改善して補修パッチや新しい靴下を買って、「靴下」だけに新たな一歩を踏み出しましょう!(うまくまとまったのか?)

おしまい。

 

こんな記事も書いていますよ~。

www.zakkiblog.net