読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

かっぱ寿司がシャリの量を考え直すみたいですよ。

こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。

「回転寿司のシャリを残す。」

信じられない話ですが最近多いみたいです。

「回転寿司を帰る時にはお皿の上にシャリだらけ。」

こんなこともしばしば。

これに目を付けたのが、かっぱ寿司です。

f:id:zakkiblog:20161024174533p:plain

(出典元 かっぱ寿司へようこそ!!

どうしてシャリを残すのか。

まずはこの疑問からですよね。

「お寿司を食べに来たのにどうしてシャリを残すのか?」

探っていくと意外と深い回転寿司の秘密が分かりました。

そんなに食べれない。

まずそもそも、そんなにシャリを食べれないという人が意外にも多いようです。

「ネタを食べに来たのにどうしてご飯が多いの?」というよく分からない質問をする人も。

今まで回転寿司に行くならシャリは必須、当たり前のものと見ていましたが、ネタとシャリを別個に考える方が意外にも多いんですね。個人的には寿司ネタを食べたいならスーパーで刺身を買ったら良いんじゃないの?と思ってしまいますが。(笑)

デザートやラーメンも食べたい

これは回転寿司側の経営問題に疑問をさす考えです。

「回転寿司なのにデザートもラーメンもあるから食べちゃう。」

「寿司よりもデザートのほうが美味しい」

こういった考え方から結局、シャリを残してしまうのだそうです。確かに最近の回転寿司屋に行くと、寿司以外にもたくさんのメニューがあります。

 

・デザートはメロンやスイカ、ティラミス。

・麺類はラーメン、うどん。

・一品ではフライドポテト、枝豆。

・飲み物ではリンゴジュース、アイスカフェラテ、ホットコーヒー。

 

誰が寿司食べた後にホットコーヒーを飲むんでしょうか?(笑)

かっぱ寿司の策略

この食べる人のシャリ離れに一早く、回転寿司チェーン「かっぱ寿司」が目を付けたようです。これから食べに来る人のシャリ離れに対処する方法を検討するみたいですよ。

楽しみですね。一体シャリ離れをどう止めるのか。

個人的にも気になったので考えてみました。

お寿司一本で行く

シャリ離れの原因として、「食べに来る人がお寿司を食べに来ていない」という点が挙げられます。

色々なメニューが増えちゃったので基本のお寿司がぼやけているんです。だからこそお寿司一本化で今後攻める、というのはどうでしょうか。

もうメロンもティラミスも流れてきません。当然ホットコーヒーもありません。

こうするならきっとシャリを残す人もいないでしょうね。

その前に誰も来なくなるかな。

全て小ぶりにする

回ってくるお寿司を「全体的に一回り小ぶりにする」のはどうでしょうか。

こうすればみんなシャリも残さず食べれますよ。その分値段も下げればお客さんも増えるはずです。

でもそうなるとお皿にのせる従業員がへとへとになりますね。すぐみんな食べてしまうので回転数が上がって裏の厨房はてんてこまいになります。

結果、従業員が辞めていってしまうという悪循環。

シャリは残さず従業員は残したい。

難しい悩みです。

これから「かっぱ寿司」がどう展開してくるのか楽しみです。

おしまい。

他の記事

www.zakkiblog.net