雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

シェルターが欲しい?核ミサイル飛来時の日本の訓練方法が余りにも情けない

 

こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。

 

f:id:zakkiblog:20170916155920j:plain

 

日本も核ミサイルがいつ飛んでくるか分からない時代になってきました。

そんな中でも僕はのん気にブログを書いています。

結局ミサイルがどうのこうのってニュースで言われても、なんか他人事の様に捉えている人が多い気がするんですよ。

 

訓練方法とか対処法とかが話題になっているので、僕も調べるのですがまあ、情けない。

今、これを読んでいる方も、きっと同じように不安になってると思います。

今日はそんなお話。

 

子どもたちの避難訓練に違和感しか感じない

f:id:zakkiblog:20170916160218j:plain

 

まず最初に感じたのは避難訓練の仕方。

火災訓練の時に避難するのはよく分かります。

学校でも会社でも避難訓練はしますが、とても現実的です。

自分の行動で火災になるかもしれないし、いつ何時、何が起こるかは分かりません。

 

でも核ミサイルの訓練方法はまあ、情けない。

 

1 頑丈な建物に避難する

2 地面に頭を伏せる

3 口の鼻をふさいで避難

 

多分、訓練のしようがないのだと感じます。

訓練しても飛んで来たらどうしようもないからね。

ミサイルが落ちたら、もうしょうがないよね。

 

面白いのが2番目。(地面に頭を伏せる)

これを学校で訓練しているそうですが、その訓練内容がひどい。

 

実は核シェルターを販売する会社の担当者も同じことを言っていました。

以下はインタビューのある一文です。

 

核シェルターの売り上げは伸びているのに、この担当者はなぜ浮かない様子で話を続けるのか。その理由はその後の発言から分かった。

 

 「今回のミサイル実験についての子どもたちの避難訓練を見ましたか?

屈んで頭をかかえるという訓練です。あれが日本の現実なんです」

 

その様子は、同社が取材を受けた海外メディアの映像にもシニカルに含まれている。

ITmedia ビジネスオンライン

 

「しゃがんで頭を抱える」動作に訓練は必要ないと感じるのは僕だけでしょうか?

 

あまりにも低レベルな訓練方法ですよね。

でもこれが日本の現実だそう。

 

核シェルターはないし地下は遠いし…

f:id:zakkiblog:20170916160426j:plain

 

なので一番手っ取り早いのは、「しゃがんで頭を抱える練習」よりも、いかに地下に避難できるかだと思うのです。

 

地下に避難しちゃえば、少し安心できる。

ただ問題は、地下ってそんなに多くないという事。

大きな都市であれば地下街が発展していますが、農村地帯に地下なんてあるわけがない。

 

それで多くの人は核シェルターの購入を試みるそうです。

でもすぐに諦めます。

 

理由は簡単。

 

めっちゃ高いから。

 

ちなみにこれです。

 

 

約70万します。

もちろん在庫切ればっかりです。

 

調べてみると日本の核シェルター保有率は0.02%。

これは極めて低い数字。

ちなみにスイスは核フィルター保有先進国として知られていて、普及率は100%を超えているのだとか。

 

こう考えると、地下街のある所に引っ越すのが一番安く済む方法に感じてしまいます。

 

便利グッズもミサイルが飛んできた時に役に立つかは分からない

f:id:zakkiblog:20170916160719j:plain

 

今は多くの便利グッズが溢れています。

地震の時の非常用持ち出し袋には、水や食料品が入っていますよね。

じゃあ、核ミサイルの時は何を持ち出せばいいのか?

 

残念ながら、今世の中に存在する便利グッズが、本当に役に立つのかは分かりません。

だって体験したことのある人が誰も居ないのだから。

 

なので、もしも核ミサイルが落ちてきたら、どんなものが役に立つかを予測して非常用バッグに詰め込むしか方法はないんですよね。

 

必ず役に立つものと言えば、モバイルバッテリー か水とかじゃないですかね?

 

まとめ 日本で先例がないために訓練方法も分からない

f:id:zakkiblog:20170916160832j:plain

 

今回、改めて考えて思ったのは、日本は北朝鮮からの核ミサイルが落ちた時の先例がないために、訓練方法が分からないのだと思います。

もちろんこれは、「一度日本に落ちた方が良い」という話ではなく、何が実例をもとに考えた方が対策も講じやすい、という意味です。

 

とりあえずは地下に逃げること、緊急通知をすぐに受け取れる状態にしておくこと、スマホは充電しておくことぐらいでしょうかね?

 

あ、あと一つ。

 

しゃがんで頭を抱える練習をすること。

 

おしまい。

 

by ざっきぶろぐ