雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

日本はロシアワールドカップでどこまで輝けるか

 

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

日本の戦いが今始まろうとしています。

2018年の夏。

ロシアの地で一体だれがゴールネットを揺らすのか?

はたまた何もせずに終始弱気越しに戦って、日本に帰国するのか?

 

絶対に負けられない戦いが始まろうとしていますね。

注目のキープレイヤーは誰だ?

f:id:zakkiblog:20170909164501j:plain

 

今回僕が思うカギとなりそうな言葉。

それは

世代交代

です。

 

少し前までは本田圭佑、香川真司、岡崎慎司らが活躍していました。

でも先日のワールドカップ出場を決めたオーストラリア戦のメンバーに彼らの名前はなかった。しかもあろうことか彼らがベンチを温めても圧勝してしまった。

 

ここで気が付いた人は多いのでは。

僕も確信しました。

「世代交代だな」

と。

 

その後、サウジアラビア戦で本田圭佑が出場しましたが、随分とネットニュースで叩かれていました。

それもそのはず。

 

「全然下手くそだから」

 

ただ本田はしっかり戦っていました。

日本を背負う一人として懸命にシュートも打ち守備に翻弄していた。

でも、何かが違った。

何かがかみ合わなかった。

 

それは何か?

それは

「選手の感覚」

 

このパスを打ったらここに走ってほしい。

この場面は誰が守備をするのか?

どこまでが守備範囲なのか?

 

全てにおいて本田は一人だけ浮いていました。

桁違いに上手いのではない。

桁違いに一人だけ低いランクでプレーしていたのです。

 

その結果守備はずたずたに引き裂かれ危ない場面が多々ありましたね。

ネットで叩かれても仕方ないと思います。

 

これらを考えた時に、確実に世代交代が来ているな、と確信しました。

いや、ベテラン勢はロシアに行けるかどうかすら分からない、そんな気がします。

 

若手GKの不在

f:id:zakkiblog:20170909164614j:plain

 

もう一つ不安な点があります。

それはGKの世代交代が遅れていること。

他のポジションを見ると若手が上手に成長しているんですよね。

 

FWは本田圭佑、岡崎慎司から、大迫勇也へ。

MFは香川真司から原口元気へ。

長谷部誠から山口蛍、そして今回ゴールを決めた井手口陽介へ。

DFは森重真人から昌子らへ。

 

じゃあGKはどうか?

 

今回オーストラリア戦で出場していたのはメス所属の川島永嗣でした。

川島と言えばいつの試合だっただろう、パラグアイ戦のPKでバンバンゴールを決められていた様子が目に浮かびます。

 

他のポジションに比べて選手の世代交代が一番遅れているな、と感じるのです。

ロシアワールドカップで当初は浦和レッズの西川周作が務めるのではないか?と言われていました。

しかし、西川はリーグ戦であり得ないミスを連発。

今回のオーストラリア選には選ばれなかった。

 

このミスは動画でも拡散されYouTubeの急上昇にも載っていましたね。

僕もみましたが驚きました。

 

ちょっとGKとしての基本的なことを忘れているのかな、という印象を受けました。

西川にはもう一度冷静になって、一からゴールを守ってほしいです。

 

GKはどんなに足先が上手くても、シュートが上手くても意味がない。

まずはゴールを守ることに徹してほしいです。

 

「ロシアワールドカップは予選突破が目標」

f:id:zakkiblog:20170909164646j:plain

 

2018年のワールドカップは戦力的にはかなり期待できます。

波に乗った若手選手がこのノリを維持できれば、予選突破できるのでは?と感じます。

前回のワールドカップはブラジルでの開催。

 

コロンビア、ギリシャ、コートジボワールと対戦し散々な目に遭いました。

果たして今回はどんな試合が行われるのか?

予選を突破しベスト16、あわよくばベスト8まで行ってほしいのが理想。

 

ただ理想と現実は違うので、何か秘密兵器を作ってほしいです。

 

計算できる秘密兵器はベテラン勢

f:id:zakkiblog:20170909164705j:plain

 

今までも日本代表は秘密兵器を後半に出場させてきました。

いわゆるスーパーサブってやつ。

これを予選突破した後のベスト16ぐらいで使えればかなり勢いがのるんじゃないかな?

僕が考えたスーパーサブは二人。

 

まず一人目は久保健英

久保は若すぎる感がありますけど、あのテクニックを考えれば十分出場しても良いはず。もし久保が後半終了間際にゴールを決めたら、日本はメチャクチャ盛り上がるはずです。その興奮の勢いは次の戦いを勝ち進む糧になります。

 

もう一人は現実的ですが本田圭佑

これが一番あり得るプランだと思います。

前半は若手で挑んで、試合がきつくなってきたら本田圭佑を投入する。

でも今の状態だと、スーパーサブには到底なれないので、何とかして試合勘とコンディションを整えてほしいです。

 

果たしてロシアワールドカップはどうなるのか?

若干早すぎる感じはありますけど、楽しみなので勝手に想像してこのブログに書いた次第です。それでは。

 

by ざっきぶろぐ